iPhoneのメモを共有&保存する方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

どのようにiPhoneのメモを共有したら良いですか?このガイドは、AnyTransを使って、iPhoneのメモをパソコン/iPhone/iPad/iPodに保存する簡単な方法をご解説します。操作手順は、以下をご覧ください。

最終更新日:2019年07月02日

iPhoneの標準アプリ「メモ」には、共有機能があります。意外と知られていないのですが、この機能は非常に便利です。書き留めた事項を友人や同僚と共有しなければならない場面は、生活していく中で何度も直面するでしょう。今回は、iPhoneで他のユーザーとメモを共有する方法について、詳しくまとめたので、見ていきましょう。

方法 1:メールでiPhoneのメモを共有&保存する方法

ステップ 1:メモとiCloudを同期する

他のユーザーとメモを共有するためには、iCloudと同期することが必要です。iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを開き、ユーザー名が記載されている部分をタップします。

「設定」アイコンをタップ

「設定」アイコンをタップ

自分のユーザー名部分をタップ

自分のユーザー名部分をタップ

iCloudの項目を選択すると、各アプリとの同期設定を変更できます。画面を下にスクロールして、iCloudとメモの同期スイッチをオンにしましょう。

「iCloud」を選択

「iCloud」を選択

「メモ」との同期をオン

「メモ」との同期をオン

ステップ 2:メモを開いて共有フォルダを作成する

iCloudとの同期設定が完了したら、iPhoneのホーム画面から「メモ」アプリを起動しましょう。フォルダに移動して、「新規フォルダ」をタップします。追加先を選ぶ画面が表示されるので、「iCloud」を選択しましょう。

「メモ」アイコンをタップ

「メモ」アイコンをタップ

「新規フォルダ」を選択

「新規フォルダ」を選択

保存先は「iCloud」を選択

保存先は「iCloud」を選択

そうすると、フォルダ名を入力する画面が出てくるので、好きな名前を入力して、「保存」を選択して下さい。今回は、フォルダ名を「共有フォルダ」にします。これで、共有フォルダの作成が完了です。

フォルダ名を入力して、「保存」をタップ

フォルダ名を入力して、「保存」をタップ

ステップ 3:メモを他のユーザーと共有する

iCloud内に共有フォルダを作成したら、他のユーザーがメモを編集できるように、招待していきます。フォルダ一覧画面のiCloudの項目に、作成した共有フォルダが記載されているので、タップします(今回のフォルダ名は「共有フォルダ」)。

作成したフォルダ名をタップ

作成したフォルダ名をタップ

共有フォルダを開いたら、画面右下の「メモ編集」アイコンをタップしましょう。他のユーザーと共有したい事項を記入して、画面の上にある人型のアイコンを選択します。

画面右下のアイコンをタップして、メモを作成

メモを作成

人型のアイコンをタップ

人型のアイコンをタップ

そうすると、他のユーザーの招待方法を選択する画面が表示されます。今回は、メールで招待する方法を紹介するので、「メール」アイコンを選択しましょう。メールの他にも、リンクをコピーして招待する方法などもあります。

「メール」を選択したら、共有したいユーザーのメールアドレスを記入して送信しましょう。これで、相手に招待メールが届くので、相手側の確認を待ちます。

ユーザーの招待方法を選択

ユーザーの招待方法を選択

宛先を入力して送信をタップ

宛先を入力して送信をタップ

招待されるユーザー側の手順

招待メールを送られたユーザーは、「共有メモを開く」をタップします。確認画面が表示されるので、「開く」を選択して共有の招待を承諾しましょう。そうすると、メモの編集画面に切り替わるので、自由に共有メモを編集することができます。

共有メモを開く

共有メモを開く

「開く」を選択

「開く」を選択

 

方法 2:ソフトでiPhoneのメモを共有&保存する方法

そして、もし以上の方法が複雑で面倒と思って、もっと簡単な方法を見つけたいなら、次の方法を参考にしてください。その前に、まずは必要なツール – AnyTransを説明していきます。
あなたの必要なツール
AnyTransを使うと、直接iPhoneとほかのデバイス間でメモを共有することは簡単になります。そうだけでなく、連絡先写真、曲、動画、アプリやカレンダーなども移動できます。今すぐ無料体験しましょう>

ここでは、iPhoneとパソコン間でメモを共有する方法を例として、ご案内します。

ステップ1:AnyTransを起動します > iPhoneをUSBケーブルで接続します > ボタンをクリックします > データの管理画面に入ります > 「メモ」を選択します。

iPhoneのメモを共有する方法-ステップ1

iPhoneのメモを共有する方法-ステップ1

ステップ2:メモを閲覧&選択します > 右上に「パソコン」アイコンをクリックします。

iPhoneのメモを共有する方法-ステップ2

iPhoneのメモを共有する方法-ステップ2

画面右上に検索欄を利用すると、多くのメモから目的なメモをすぐ見つけます。

まとめ

今回は、iPhoneの標準アプリである「メモ」の共有方法について、紹介してきました。連絡したい事項を、簡単に複数のユーザーで共有することができるので、非常に便利な機能です。学校や会社で、ちょっとした意見交換をする際などに利用してみましょう。この機会に、是非とも覚えて活用してみてください。

そして、もし簡単かつ迅速な方法でiPhoneのメモを共有したいなら、AnyTransを今すぐダウンロードしてお試しください。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5