2つの方法でiPhoneとiPadの間で写真を共有する

要約

iPhoneとiPadの写真を一致したい、iPhoneで撮った写真をiPadに見たかったり、壁紙にしたかったりすることがあったでしょう。ここで、iPhoneとiPadの間で写真を共有する方法を2つ紹介します。

ちょうらんげつ

2017年03月31日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhoneとiPadの間で写真などのデータを共有する

AnyTrans – iTunesより使いやすい!iOS管理ツール

右にあるiOS端末専用のデータ管理ツール – AnyTransをダウンロードすると、1クリックでiPhoneとiPadの間で写真などのデータを共有します。

旅行、祭りなどの時に、iPhoneで写真をたくさん撮ったでしょう。そのような写真をiPadに共有して、iPadにも見たいですか?両方とも同じApple IDなら、iCloudで簡単にできますが、Apple IDは別にした場合、どうすればいいのですか?ここで、iPhoneとiPadの間で写真を共有する方法を2つ紹介します。

Part 1: AnyTransを使ってiPhoneとiPadの間で写真を共有する

AnyTransはiOSデバイスの管理を一体化するツールです。このツールを使うと、各モデルのiPhoneとiPadの間でデータを簡単に共有できます。その以外、このツールは以下のような特徴も持っています:

  • 共有する前に、写真をプレビュー&選択でき、誤操作が避けられる
  • 写真以外、メッセージ、音楽、連絡先、メモなどの30種類もの豊富なファイル形式に対応しておる
  • 高速な共有速度で、1分間900枚の写真を共有できる
  • 1クリックで共有でき、操作方法も簡単だ。初心者にもやさしい
  • 共有された写真の画質とサイズは変化しない

それでは、このツールをダウンロードして、無料体験しましょう!

購入前、7日間無料で体験できますが、購入後、60日間の返金保証の他、すべての機能が制限なく使えます。そして、生涯無償でアップデートでき、今後追加される機能も無料で利用できます。

ステップ1: AnyTransを立ち上げてから、iPhoneとiPadをUSBケーブルでパソコンに接続 > ドロップダウンボックスからiPhone或いはiPadを選択 > 「デバイスへ」をクリックします。

iPhoneとiPadの間で写真を共有する-方法1

iPhoneとiPadの間で写真を共有する-方法1

ステップ2: 対象デバイスを選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

ステップ3: 「カメラロール」を選択 > 「次へ」をクリックすると、iPhoneとiPadの間で写真が共有されました。

iPhoneとiPadの間で写真を共有する-方法1

iPhoneとiPadの間で写真を共有する-方法1

Part 2: AirDropを使ってiPhoneとiPadの間で写真を共有する

AirDropはiOS 7から搭載された機能で、無線で写真と連絡先をiPhone・iPadの間で共有できます。それでは、AirDropでiPhoneとiPadの間で写真を共有する方法をご紹介します。

ステップ1: iPad或いはiPhoneでコントロールセンター内からAirDropをタップして開く > 「連絡先のみ」、または「すべての人」を選択します。「連絡先」に登録していない端末(相手)なら、「すべての人」を選択してください。

ステップ2: もう一つの端末で「写真」アプリに入る > 共有したい写真を選択 > 画面下部の「アクション」アイコンをタップ > 「AirDrop」をタップして対象デバイス「相手」の名前はすぐ表示されるます。

ステップ3: その名前をタップすると、iPhoneとiPadの間で写真が共有し始めます。

ステップ4: iPadまたはiPhoneで「受け入れる」をタップして相手(向こうのデバイス」から共有された写真を受け取ります。

でも、この方法は以下のような欠点があります。

1、必ずWi-Fi環境が必要;

2、iPhoneとiPad両方ともiOS 7以降のモデルです。しかも、iPhone 4sなどiPhone 5より前の機種ではiOS 7にアップデートしても使えない;

3、[連絡先のみ]を使いたい場合は、かならずiCloudをオンする;

4、バッテリーの消耗も激しい;

5、「すべての人」に設定したら、データは知らない人に送れる可能性がある。

そのため、データの完全性と操作の便利から考えると、AirDropでiPhoneとiPadの間で写真を共有することはおすすめしません。

おすすめ記事:4つの方法でパソコンからiPhoneに写真を移す>

最後に

以上はiPhoneとiPadの間で写真を共有する2つの方法です。もし簡単かつ安全に写真を共有したいなら、AnyTransを利用することをおすすめします。もしこの文章を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください