iPhone 6sを買うべきか?iPhone 6sのメリットとデメリット

iPhone 6s/6s Plusを買うべきか?新型iPhoneのメリットとデメリット

2015年9月9日にAppleが開催のメディア向けのイベントで、新型iPhone(通称、iPhone 6sとiPhone 6s Plus)が発表されました。新3D Touch技術、1200万画素数のメインカメラ、4K映像の撮影をサポートしているiPhone 6s/6s Plusは、世界の人々に注目されています。

そして、iPhone 6s/6s Plusの予約は9月12日からで、発売は9月25日からとなっています。Androidの利用者も古いiPhoneの利用者もiPhone 6の利用者も、現在iPhone 6s/6s Plusへの機種変更を考えていますよね。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6sとiPhone 6s Plusのどちらを買うべきか迷っている方も多くいるんでしょう?この問題に悩まないように、このガイドでiPhone 6s/6s Plusの利点・欠点、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6sの違いを読みましょう!

Part 1 : iPhone 6s/6s Plusを買うべきか—買う

今年発表されたiPhone 6s/6s Plusは、元の機能を改善するだけでなく、いくつかの新機能も追加しました。以下に、iPhone 6s/6s Plusの良い点について詳しくご説明します。

3D Touch

iPhone 6s/6s Plus — 3D Touch

iPhone 6s/6s Plus — 3D Touch

アップルは、Apple Watchや新型MacBook Proに搭載されている新技術「3D Touch(感圧タッチセンサー)」をiPhone 6s/6s Plusで採用しました。3D Touchとは画面を長押しすることで、コンテンツを実際に開くことなくプレビューしたり、さらにそこから操作をしたりできる機能です。

アップグレードのカメラ性能

iPhone 6sとiPhone 6s Plusではメインカメラの画素数が1200万画素にパワーアップし、4K動画が撮影でき、より高解像度の写真やビデオが撮影可能になります。iPhoneのメインカメラの画素数がアップするのは、2011年に発売されたiPhone 4s以来、約4年ぶりとなります。また、フロントカメラにもLEDフラッシュが追加され、パノラマ撮影や720pのスローモーションムービーが撮影可能になります。

iPhone 6s/6s Plus-1200万画素の高性能カメラ

iPhone 6s/6s Plus-1200万画素の高性能カメラ

おすすめ記事:

iPhone 6/6sの写真をWindows/Macに保存する2つの方法 >

パソコンからiPhone 6/6sに写真を転送する2つの方法 >

ライブフォト機能

写真の撮影時に前後の動きや音を記録しておき、写真を長押しすると、数秒間にわたって動画のように動く「ライブフォト(Live Photos)」機能も搭載した。3D Touch と組み合わせたライブフォト機能では、通常どおり撮影した写真をプレスすることでその瞬間の映像が再生されます。Live Photosの写真をロック画面の壁紙に設定しておけば、ロック画面をプレスするだけでその写真がいきいきと動き出します。

新色「ローズゴールド」

圧力を感知する「3D Touch」ディスプレイを搭載するほか、話題となっていた新色ローズゴールドも追加されます。iPhone 6s/6s Plusは期待通りの新色モデルが登場しました!ゴールド、シルバーやスペースグレーの3色に、新色の「ローズゴールド」が加わり全4色になりました。女性に人気のあるローズゴールドのiPhone 6sは、手に入れる確率が高くなるかもしれません。

追加された「ローズゴールド」

追加された「ローズゴールド」

処理速度が高速化 

iPhoneに2GBのRAMを望んでいる人も多いと思います。新登場のiPhone 6s/6s Plusに搭載されるメモリは、iPhone 6の1GBから2GBとなることが分かっています。さらに、CPUもA9チップを搭載しており、従来の「A8」と比べて処理速度が70%早く、GPUは90%早くなっています。

4.7インチと5.5インチの大画面

今年発売されたiPhone 6s/iPhone 6s Plusの画面サイズは、4.7インチと5.5インチのままです。前モデルのiPhone 6と同じだが、iPhone 5sおよびその以降のモデルと比べて大画面化で大きなりました。大きなテレビ画面でムービー、教育コンテンツ、写真などを楽しむのは本当に素晴らしいことです。また、キーボードが大きいことで文字入力もラクになります。

Part 2 : iPhone 6s/6s Plusを買うべきか—買わない

iPhone 6s/6s Plusが美しくて実用的かつ効率的なものだとよく思われます。しかし、iPhone 6s/6s Plusを買う前に考えるべきこともいくつあります。ここでは、新しいiPhone 6sの欠点をご説明します。

同じ外観&デザイン

新型のiPhone 6sとiPhone 6s Plusは、外観上のデザインが昨年のiPhone 6とiPhone 6 Plusと同じです。昨年iPhone 6とiPhone 6 Plusが大きく外観を変えたが、新モデルのiPhone 6sとiPhone 6s Plusは外観やデザインはほとんど変わっていません。

同じディスプレイサイズ&解像度

4.7インチと5.5インチのパネルは、iPhone 6sとiPhone 6s Plusで変更されません。

バッテリの消耗が著しい

iPhone 6s/6s Plusの消費が早い

iPhone 6s/6s Plusの消費が早い

iPhone 6sのバッテリが1725mAhの大容量になるのは、本当にうれしいことです。しかし、iPhone 6s/6s Plusが新機能をいくつか追加し、4K動画撮影など内部性能のアップグレードで、バッテリの消耗が従来よりも著しいこともあるかもしれません。

強力なライバルAndroid

あるアンケートによると、iPhoneを変わりたくない人が「必要性がないから」「端末価格が高いから」「Androidの方が良い」と回答しました。素晴らしい性能を持っていて、人気の高いAndroid携帯電話は、iPhoneの強力なライバルです。アップルファンではない場合、費用効率の高いAndroidスマホもよく選ばれます。

おすすめ記事:

iOS 9デバイスを高速化させる方法 >

iPhoneから「その他」を削除するには >

Part 3 : iPhone 6s/6s Plusを買うべきか—各機種の違い

ここでは、iPhone 5s/6/6s/6s Plusのスペックの違いについてご説明します。どうぞ続けてご覧ください。

iPhone 6s Plus iPhone 6s iPhone 6 iPhone 5s
幅・高さ・厚み 77.8×158.1×7.1 mm 67.0×138.1×6.9 mm 67.0×138.1×6.9 mm 58.6×123.8×7.6 mm
カラー スペースグレイ
ゴールド
シルバー
ローズゴールド
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
ローズゴールド
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
サイズ 5.7インチ 4.7インチ 4.7インチ 4インチ
重量 192グラム 143 グラム 129グラム 112グラム
システムチップ Apple A9 Apple A9 Apple A8 Apple A7
記憶容量 16GB/64GB/128GB 16GB/64GB/128GB 16GB/64GB/128GB 16GB/32GB/64GB
メインカメラ画素数 1200万画素 1200万画素 800万画素 800万画素
RAM 2GB 2GB 1GB 1GB
3D Touch × ×
4Kビデオ撮影 × ×
Live Photos × ×
Touch ID 第2世代の指紋認証センサー 第2世代の指紋認証センサー 指紋認証センサー 指紋認証センサー

Part 4:iPhone 6s/6s Plusを買うべきか—結論

iPhone 6s/6s Plusを買うべきか悩んでいますか?以上の分析を通じて、まだ決まっていない方は次のアドバイスを読んでください。

旧iPhone 4s/5/5s/5cユーザーの場合: iPhone 4s、iPhone 5、さらにiPhone 5sのような比較的古いiPhoneを持っている場合、新しいiPhone 6s/6s Plusを買うことをおすすめします。大きな画面サイズと全く異なるデザインだけでなく、古いiPhoneと比べて新しいiPhone 6s/6s Plusはより強力かつ実用的な性能を提供しています。

iPhone 6/6 Plusユーザーの場合: 内部の改善や新機能の追加が出来たが、新型のiPhone 6s/6s Plusは、基本的に現行のiPhone 6/6 Plusの形状・デザインと同じとなります。そのため、Appleの新しいデバイス依存症ではない場合、値段の高いiPhone 6s/6s Plusを買わないことをおすすめします。

Android携帯ユーザーの場合: Androidの中には、iPhoneに乗り換えたい人もいることでしょう。iPhoneの使うことなく、Android携帯からアップルのiPhoneに乗り換えたいなら、iPhone 6s/6s Plusがあなたにとって良い選択となります。そして、アップルは便利なツール「Move to iOS」を発表しました。このアプリをAndroidとiPhoneの両方にインストールすると、安全に連絡先、メッセージ、写真、動画、メールアカウント、カレンダーなどのファイルを移行することができます。

最後に、スムーズにAndroid/iPhoneから新しいiPhone 6sへアップグレードするために、ここではiPhone 6/6s (Plus)にアップグレードする完全なガイドを紹介します。その他、お使いのiPhone、iPadをiOS 9にアップデートしたい場合、iOS 9アップデートによる一般的な不具合と解決策を参照することができます。

ご意見・ご感想をお寄せください

iPhone 6/6sへの機種変更