iPhone Xは買うべきか?決定ポイントまとめ

[最終更新日:2017年10月31日]

iPhone Xは2017年10月28日から予約することができるようになりました。発売日である「11月3日にお届け」の分は、Apple公式サイトでは数分後にはなくなりました。現在の状況から見れば、iPhone Xは日本で大人気だとは言えますね。この機会に、iPhone Xを入手したい方が多いでしょう。特に最近機種変更・乗り換えする予定がある方なら、このタイミングでiPhone Xを買おうかと考えていませんか。

では、iPhone Xは買うべきですか?次のガイドは、iPhone Xの特徴やデメリットを分析し、iPhone XとiPhone 8/iPhone 7の性能を比較し、買うべきかについて検討したいと思います。

1.iPhone Xの特性

iPhoneの十周年の記念モデルとして、iPhone Xはスペックが高く、革新的なモデルと言われています。iPhoneは毎年進化してきましたが、iPhone Xは特に高い性能を持っています。以前のモデルと比べてみると、iPhone Xは以下の特性があります:

1.A11 Bionic +が搭載されている

iPhone Xでは現在iPhoneモデルの中で最もパワフルかつ最も賢いチップ - A11 Bionic +が搭載されています。CPUはA11を搭載していて、iPhone 6のA8より3世代もアップデートされています。ゲームや動画再生などに使う時、快適さは段違いでしょう。

2.カメラが進化した

iPhone Xはメインカメラが1,200万画素で、インカメラが700万画素です。iPhone 8&iPhone 7とは変わりませんが、メインカメラが広角と望遠のデュアルレンズになって、センサとレンズがかなり進化されました。それでもっと美しい写真が撮れるでしょう。

iPhone Xの特性 - カメラが進化した

iPhone Xの特性 - カメラが進化した

3.「Face ID」機能を採用する

iPhone Xでは指紋認証がなくなり、代わりに顔認証が安全認識方式になりました。カメラを向くだけでロック解除ができますが、双子でもロック解除できないという安全性もあります。また、写真、寝顔でロック解除もできなく、Touch IDの5万分の1よりも認証精度が高いとしています。

iPhone Xの特性 - 「Face ID」機能を採用する

iPhone Xの特性 - 「Face ID」機能を採用する

4.ワイヤレス充電に対応する

iPhone Xはワイヤレス充電ができるようになりました。電台に載せるだけで、iPhone Xのバッテリーをチャージできるようになります。それで世界中のホテル、カフェ、空港などにあるワイヤレス充電ステーションやマットで充電できます。

そのほか、iPhone Xは防塵防水や全面を有機ELパネルで覆った新しいデザインなどの特性もあります。そのような高性能なiPhone Xを見たら、iPhone Xを使いたい!と思う方が多いでしょう。しかし、それで購入を決める前に、iPhone Xのデメリットも見たほうがいいと思います。次は、iPhone Xの残念なところも見ていきたいと思います。

2.iPhone Xのデメリット

1.価格が高すぎる

iPhone Xは64GBモデルと256GBモデルがあり、価格は64GBが11万2800円(税別)で、256GBが12万9800円(税別)です。スマホの中ではかなりの贅沢品とは言えるでしょう。携帯に多くのお金をかかりたくないユーザーなら、iPhone Xを買うのが惜しいですね。

2.指紋認証がなくなる

iPhone 5s以降のiPhoneモデルでは、指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されています。しかし、iPhone Xでは顔認識がありますが、指紋認証はなくなりました。そのようなずっと使っている便利な機能が急になくなったら困る方も多いでしょう。また、顔認識を使うと毎度カメラを開くのが面倒くさいです。

3.手に入るまで時間がかかる

iPhone Xは予約が始まりましたが、発売日である「11月3日にお届け」の分はすでに販売されました。現在予約すると、5-6週間後に手に入る可能性があります。

もちろん、予約ではなく、発売日の11月3日から店舗に行って購入することもできます。しかし、具体的な数量は不明なので、早めに店舗へ行っても、開店早々に当日販売分が完売する恐れがあります。急いで新しい携帯を買いたい方にとって、長い時間を待ってiPhone Xを買うのが間に合わないかもしれません。

3.iPhone XとiPhone 8、iPhone 7との比較

もちろん、iPhone Xだけでなく、最近リリースしたiPhone 8/8 Plusまた去年のiPhone 7の購入も検討している方が多いです。では、iPhone XとiPhone 8、iPhone 7の中で、どちらを購入すべきですか?次はその3つのモデルのスペックを比較してみたいと思います:

比較項目 iPhone X iPhone8 iPhone 7
サイズ 5.8イン 4.7インチ 4.7インチ
チップ A11 A11 A10
容量 64/256GB 64/256GB 32/128/256GB
RAM 3GB 2GB 2GB
解像度 2,436×1,125ピクセル 1,334×750ピクセル 1,334 x 750ピクセル
カメラ

12MP

広角カメラと望遠カメラ

12MP 12MP
バッテリー&電源 iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間 iPhone 7とほぼ同じバッテリー駆動時間 最大13時間
セキュア認証

Face ID

TrueDepthカメラによる顔認識の有効化

Touch ID

ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー

Touch ID

ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー

アニ文字 対応 / /
VR/AR対応 対応 対応 /
Bluetooth 5.0 5.0 4.2
カラー

シルバー

スペースグレイ

ゴールド

シルバー

スペースグレイ

ジェットブラック

ブラック

シルバー

ゴールド

ローズゴールド

ワイヤレス充電 Qi対応 Qi対応 /
価格

64GB 11万2800円

256GB 12万9800円

(税別)

64GB 7万8800円

256GB 9万5800円

(税別)

32GB 7万2800円

128GB 8万3800円

256GB 9万4800円

(税別)(発売時価格)

以上の比較表から見ると、iPhone Xはスペックがその3つのモデルの中で最もハイスペックなものです。しかし、価格も最も高いです。一方、iPhone 8とiPhone 7はiPhone Xより数万円安いです。しかし、iPhone 8とiPhone 7は性能面に大きな差がなく、価格の差も大きくないので、その中でどちらを選択するかのが迷いやすいでしょう。

もしその3つのモデルから一つを選びたいがどちらをするかに迷っているなら、こちらのガイドをご参考ください:iPhone X 、iPhone 8とiPhone 7の違いを徹底比較!どっち買うべき?>

4.こんな方にiPhone Xをおすすめする

以上のiPhone Xの特性とデメリット、iPhone 8/7との比較を見たら、iPhone Xを買うかを決めましたか?個人的には、以下の方にiPhone Xの購入をおすすめします:

逆に、予算が充実ではなく、電話・メール・アプリ・以前のiPhoneモデルにある機能などに満足できるなら、iPhone 8/iPhone 7が十分だと思います。自分の必要に応じて、iPhone Xを買うかを決めましょう。また、もしiPhone Xに機種変更を決めたら、古いAndroid・iPhoneからiPhone Xにデータを移行する方法もご参考ください。この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれると嬉しいです。

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください