iPhone 8は買うべきか?新型iPhoneの最新情報
から考察

[最終更新日2017年09月27日]

Appleは2017年9月13日に新しいモデル - iPhone 8/8 Plus/Xを発表しました。その三つのモデルの中で、iPhone Xより価格が安く、新機能も満載されているiPhone 8が気に入る人が多いですね。22日はiPhone 8の発売日で、1分1秒でも早く購入したい人が少なくないでしょう。

しかし、既にiPhone 7やiPhone SEなど最近の機種を持っているなら、iPhone 8に変更する必要はありますか?iPhone Xではなく、iPhone 8のほうがいいですか?このガイドは、iPhone 8を買うか買わないか迷っている方に、iPhone 8は何が変わるかやメリット、デメリットをまとめて紹介して、iPhone 8を買うべきかどうかを検討したいと思います。

Part 1:iPhone 8は買うべきか - 変化点を確認 Part 2:iPhone 8を買うべき理由 Part 3:iPhone 8を買わない理由 Part 4:iPhone 8は買うべきか - 結論

Part 1:iPhone 8は買うべきか - iPhone 8の変化点

今年はiPhoneの10周年なので、その記念すべき年に、Appleはかなり進化した新モデル - iPhone 8を発表しました。では、以前のモデルと比べると、iPhone 8は何が変わるのですか?次は、iPhone 8に関する情報からもっとも注目を集めている変化点をご紹介します。

1.ワイヤレス充電

iPhone 8/8 Plusにはワイヤレス充電機能が搭載されました。そして、ホテル、カフェ、空港、車などによく置いてあるQi規格のワイヤレス充電器にも対応していますので、旅行や出張、外出の時に非常に便利です。また、Appleは2018年iPhone 8やApple Watch Series 3、AirPodsを同時に充電できる新しい無線充電アクセサリ「AirPower」を発表しますので、これから複数のデバイスを同時にワイヤレス充電するのが便利なことになります。

iPhone 8の変化点 - ワイヤレス充電機能を搭載する

iPhone 8の変化点 - ワイヤレス充電機能を搭載する

2.A11 Bionic搭載

毎年登場した新しいiPhoneモデルは、性能が前世代のモデルより向上されます。今年のiPhone 8も、かなり進化されます。

iPhone 8にこれまでのスマートフォンの中で最もパワフルで、最も賢いチップ - 「A11 Bionic」が搭載されます。iPhone 7に搭載されているA10プロセッサより大幅性能アップし、4つの効率コアはA10 Fusionチップより最大70パーセント高速で、2つの性能コアは最大25パーセント高速です。よくゲームなどをする人にとっては簡単に分かれる進化なんでしょう。

3.ガラスデザイン

iPhone 8は前面と背面にカスタムガラスを採用しました。その高級感のあるデザインは、実はスマートフォンに採用されたものの中でもっとも耐久性のあるガラスです。ミクロン単位の精密な設計は、水、しぶき、ホコリからもiPhone 8を守れます。また、撥油コーティングを施してあるので、汚れや指紋は簡単に拭き取れます。

iPhone 8の変化点 - ガラスデザイン

iPhone 8の変化点 - ガラスデザイン

4.進化したカメラ

iPhone 8は12MP広角カメラを搭載し、綺麗な写真を撮ることができます。ポートレートモードがさらに進化し、顔検出と深度マップを使って、印象的な影やスポットライトエフェクトなどを加えたポートレートをとらえます。更に、iPhone 8 Plusの広角レンズと望遠レンズは、光学ズームにも対応します。

iPhone 8の変化点 - 進化したカメラ

iPhone 8の変化点 - 進化したカメラ

そのほか、iPhone 8は防水機能を最高等級となるIP67等級適合の防水防塵規に向上したり、True Toneと広色域を持つRetina HDディスプレイが搭載されたり、いろいろな新機能や変化点があります。大きく進化されるiPhone 8は、使ってみたい気持ちもあるでしょう。では、どんな人がiPhone 8を買ったらいいですか?次のPart2とPart3はiPhone 8を買うべき理由と買わない理由をいくつか挙げて、iPhone 8を買うべきかを検討したいと思います。

Part 2:iPhone 8を買うべき理由

1.最新機能を体験できる

iPhone 8を買うべき最大の理由は、やはりiPhone 8が大きく進化することなんでしょう。Part1から見ると、iPhone 8には素敵な新機能や改善点がたくさん追加される予定です。Appleファンやスマホの性能にこだわる人なら、スマホの進化が速い今で最先端と言われる技術を追加して画期的な進化を実現するiPhone 8を入手してもいいでしょう。

2.機種変更する必要がある

通信会社の2年縛りが終わって、そろそろ新しい携帯に変更したいなら、iPhone 8はいい選択肢なんでしょう。アンドロイドは1、2年たったら重くなるのが普通ですが、iPhoneなら2、3年経ってもサクサク動くことができます。次の2年の縛りの間でスマホを快適に使いたいなら、iPhone 8は希望通りに長い間使い続けると思います。

以上の必要があるなら、iPhone 8を買ったらいいと思います。しかし、次の状況なら、iPhone 8を買うことをおすすめしません。

Part 3:iPhone 8を買わない理由

1.経済的に余裕がない

iPhone 8はかなり進化され、多くのユーザーに期待されています。一方、その価格も性能や機能の進化と共に高くなりした。iPhone 8/8 Plusのモデルの中で、一番安い64モデルは78,800 円(税別)で、 iPhone 7の32GBモデル(税別61,800 円)より17000円高くなりました。経済的に余裕がないなら、もっと安いスマホを選択したほうがいいでしょう。

2.使わない機能が多い

iPhone 8は多くの機能や改善点が追加され、性能もかなり向上されますが、本当にそのような高性能なスマホが必要ですか?使い道はほとんどが電話やメール、ネットサーフィン、SNSアプリなどなら、多分iPhone 7やiPhone SEでも十分で、わざわざiPhone 8を買う必要がないでしょう。

Part 4:iPhone 8は買うべきか-結論

以上はiPhone 8の変化点と買うべき理由/買わない理由です。いかがでしたか?

ここでは、以下の必要のある方に、iPhone 8/8 Plusの購入をおすすめします:

一方、現在持っているスマホの機能が十分だと思い、機種変更する予定もないなら、例えかなり進化されたiPhone 8でも、わざわざ買う必要がないでしょう。そして、もし今はiPhone 8を買うべきかを決められないなら、iPhone 8ユーザーの評価やレビューを参考にし決めてもいいでしょう。

もしこの記事が参考になりましたら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれると嬉しいです。iPhone 8に搭載されているiOS 11の新機能を確認したいなら、このガイドをご参考ください:iOS 11の最新情報:新機能と変更点まとめ> もしiPhone 8を買うことを決めたら、古い携帯からiPhone 8へ機種変更する方法もあらかじめ確認しましょう:機種変更する時に新しいiPhoneにデータを移行する方法>また、AndroidからiPhone 8へ機種変更する場合、機種変更時にAndroidからiPhoneにデータを移行する方法を参照してデータを移行しましょう。

ご意見・ご感想をお寄せください