iPhone 7/6s/6/5sでSiriが反応しない・使えない原因と対処法

要約

iPhone 7/7 Plus/6s/6/5s/5でSiriを起動して、何度も話しかけて、全然反応がないということがありますか?ここで、Siriが使えない・反応しない原因と対処法をまとめてご紹介します。

ちょうらんげつ

2016年11月22日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue – 簡単にiPhoneデータを復元できる 

PhoneRescue – 優れたiOSデバイスのデータ復元ツール

予めiOSデバイス専用のデータ復元ツール - PhoneRescueをダウンロードしてください。すると、バックアップの有無にも問わず、iPhone上のメッセージ、写真、連絡先、メモなどの25種類のデータも復元できます。

iPhone 4から搭載された音声アシスタントSiriはますます使いやすいですね。ホームボタンを長押して、起動したら、いろいろなことができます。また、Siriの声も男性/女性に自由に変更することができます。使い慣れると、我々の生活に大きな便利さを与えます。しかし、時々、「Siriに話しかけても反応しない」、「長押ししても全然起動しない」などのエラーが起きます。その場合、どうしたら良いのでしょうか?ここで、iPhone 7/7 Plus/6/6s/5/5sでSiriが使えない・反応しない原因と対処法をご説明します。

なぜSiriが反応しない・使えない

tip:ここで、確認すべきことはいくつかあります:

1、機能制限でSiriがオンにするかを確認します;

2、Siriがオンにするかを確認します;

3、機内モードになるかを確認します。

「一体どうしてiPhoneでSiriが使えない・反応しないのでしょうか?原因が知りたい」と思っている方が多いですね。そこで今回は、iPhone 7/7 Plus/6/6s/5/5sでSiriが反応しない・使えない原因をご紹介します。

1、iPhone設定の原因でSiriが反応しない・使えない;

2、iPhone本体のマイクからかなりの距離を置いて話す;

3、Siriの言語設定が日本語になっていない;

4、一時的な不具合。

以上はiPhoneでSiriが使えない・反応しない原因です。次には、その問題を解決するための対応策をいくつかご紹介します。

Siriが反応しない・使えない時の対処法

1、設定アプリで「Siri」、「“Hey Siri”を許可」、「ロック画面でのアクセス」をオンにする:iPhoneでSiriを使うため、Siriでいくつかの設定をオンにしなければなりません。 iPhoneのホーム画面で設定アプリ > Siri > 「Siri」、「“Hey Siri”を許可」、「ロック画面でのアクセス」という項目をオンにします。

Siriが使えない・反応しない時の対処法1

Siriが使えない・反応しない時の対処法1

注:iPhone 6Sでは電源非接続時でも「Hey Siri」が利用できますが、それ以外の機種では電源に接続している時のみ「Hey Siri」を聞き取れるのでご注意ください。

2、言語を日本語に設定する:日本では使う限りです。Siriの言語は日本語を設定してください。

iPhoneのホーム画面で設定アプリ > Siri > 言語を日本語に設定してください。

Siriが使えない・反応しない時の対処法2

Siriが使えない・反応しない時の対処法2

3、音声フィードバックを常にするに変更する:ちゃんと聞いているのに、なんで「Siriの声が聞こえない」というトラブルがよく起こりえますね。実は、標準では「常にオン」という設定となっていると、ハンズフリー接続以外ではSiriのフィードバック音が聞こえませんので、これを変更すると、Siriに話しかけてから、声がよく聞き取れます。

設定 > 一般 > Siriと進み、音声フィードバック項目を「常にオン」に変更します。

Siriが使えない・反応しない時の対処法3

Siriが使えない・反応しない時の対処法3

4、「ロック中にアクセスを許可」をオンにする:「ロック中にアクセスを許可」をオフにすると、ホームボタンを何度も長押ししても、Siriは全然反応しなくて、使えません。なので、この項目をオンにすることで、ロック中にSiriを起動することができます。

設定 > Touch IDとパスコード > パスコードを入力(パスコードのある場合) > 「ロック中にアクセスを許可」でSiriをオンにします。

Siriが使えない・反応しない時の対処法4

Siriが使えない・反応しない時の対処法4

5、iPhoneを再起動する:SiriはiPhone本体についている機能ですので、その大部分はAppleのサーバにあります。なので、iPhone本体の一時的な不具合でSiriは反応しない・使えないというものもあります。その時には、iPhoneを再起動すれば、問題を解決できると思います。

6、購入したショップやAppleへ修理を申し込み:音声を拾うマイクが壊れた場合、Siriが使えない可能性も高いです。その時には、購入したショップやAppleへ修理の申し込みが必要です。しかし、これを申し込む前に、iPhone上のデータをバックアップすることをおすすめします。

最後に

以上はiPhone 7/6s/6/5sでSiriが反応しない・使えない原因と対処法です。いかがでしょうか?もしこの記事について、共感があったら、Facebookにシェアしてくれれば嬉しいです。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください