iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

本記事はiPhoneのホーム画面を改造して、アプリを分類する方法を紹介します。

最終更新日:2018年11月14日

私は自分のiPhoneのデータを定期的に整理する習慣があります。

特にiPhoneのホーム画面に様々なアプリのアイコンを詰めるのはどうしても我慢できないことです。思わずにiPhoneのホーム画面を整理するために大変時間をかかりましたね。iPhoneのホーム画面は部屋のリビングのような場所だと思います。ですから、アプリを自分の標準によって分類して整理しなきゃダメです。

最近、iPhoneのホーム画面を改造する、アプリをきちんと整理できるツールを試用しました。大変時間や手間を節約します。

本記事はこのアプリを紹介します。

iPhoneのホーム画面を改造/分類する方法

ここでは、まず、AnyTransというアプリを紹介します。

AnyTransとは、iPhoneユーザー向けのデータ移行/管理/バックアップ/同期ツールです。世界中一千万の愛用者がいます。

AnyTransは以下の機能があります:

それ以外、AnyTransは

さらに、AnyTrans試用版は無料で使えます。

また、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので万が一でも安心できます。

まずはAnyTrans試用版を無料でダウンロード > パソコンでインストールして、以下の操作手順に従ってiPhoneのホーム画面を改造して、アプリを分類しましょう:

Step1:AnyTransをインストール < 起動 < USBケーブルでiPhoneとパソコンを繋ぎ < iPhoneで「このコンピュータを信頼」します。

step2:AnyTransホーム画面の上で「デバイス管理」をクリック > 「デバイス管理」を選択します。

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

画面の右側でボタンをクリック > 「ホーム画面整理」を選択します。

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

Step3:次の画面に入り > 「スマート分類」をクリック > 「スマート分類」で詳細な分類標準を設定 > 下の「プレビュー」をクリックしてホーム画面の様子を確認します。

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

ここでは、「色で分類する」 > 「フォルダに分ける」を選択 < 例とします。

以下はプレビューの結果です。

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

問題なくなら、「デバイスに同期」をクリックすると、iPhoneのホーム画面はプレビューの画面のように替えます。

以下は完成画面です。

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法

最後に

以上はiPhoneのホーム画面を改造して、アプリを分類する方法です。役に立てましたか?

半分の時間をかかって、本記事で紹介したツールAnyTransの無料体験版をダウンロードして試しましょう。iPhoneユーザーにとって価値が有るツールです。

また、何かご疑問でもございましたら、コメントをしてください。

ホーム AnyTrans iPhoneのホーム画面を改造/アプリを分類する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5