iOS 9の壁紙のサイズを拡大せずに設定する方法

要約

自分のお気に入りの画像をiPhone、iPadの壁紙として使いたいが、壁紙に適用すると自動で拡大されて困りますか?このガイドを読んで、iOSデバイスの壁紙サイズを拡大しないように設定する方法を見てみましょう。

ちょうせい

2015年08月26日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

「iOS 7にしたら、待ち受けが上手く設定できない!接待拡大になる!なにか、拡大にならない方法はありませんか?」

- Apple サポートコミュニティより

多くのiOS 7/8/9ユーザーは、画像のサイズが小さい物を壁紙に設定する場合、壁紙に適用すると自動で拡大されてしうことに気づきました。ここでは、サイズの小さい画像を拡大せずに壁紙に設定する方法

iOSデバイスの壁紙を拡大しないように設定する方法

ステップ1: iPhoneで「設定」アプリを起動します。

ステップ2: 「一般」 > 「アクセシビリティ」 > 「視差効果を減らす」の順にタップします。

iOSデバイスで「設定」アプリを起動する 

iOSデバイスで「設定」アプリを起動する 

ステップ3: 表示される画面で、「視差効果を減らす」をオンにします。

「視差効果を減らす」をオンにする

「視差効果を減らす」をオンにする

おすすめ記事:11の方法でiOS 10デバイスを軽くする

以上のように、iOSデバイスで壁紙を拡大せずに設定することができます。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問やご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください