iPhoneから動画をMacに同期する方法

要約

iPhoneで撮った動画をカンタンな方法でMacに同期することができますか?答えはできます。次のガイドは、同期する方法をご紹介します。

ちょうらんげつ

2016年06月12日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans –  簡単でiPhoneから動画をMacに同期できる

AnyTrans – iPhoneのデータを同期ソフト

同期したいですよね。では、AnyTransをダウンロードしましょう。すると、iPhoneから動画を楽にMacに同期できます。

「自分のiPhoneの画像や動画を主人のMacに保存したいのですが、できますでしょうか?主人もiPhoneを持っていてMacで同期していますが、私のデータをいれるとごちゃごちゃになったり上書きされないかと心配しています。二人とも初心者ですみませんが、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします!!」

– 教えて!goo

大事なデータを保存したいですね。撮った動画は美しい記憶として残しておきたいですね。しかし、どうやって、これらの動画をMacに同期できますか?iTunesを使うなら、データが上書きされたり、ごちゃごちゃになったりしました。他には、いいアイディアがありません。その場合には、iTunesよりもっとよい同期する方法が必要です。次はこういう方法を紹介します。その前、まず必要なツール – AnyTransご紹介します。

AnyTransとは

AnyTransはiOSデバイス向けの転送&バックアップ&管理ソフトです。AnyTransを使うと、iPhoneから動画をMacに同期することは簡単になります。このソフトは以下のメリットがあります:

  • 安全 – データが上書きされません。
  • 便利 – 複数の設備のデータを同じMac&Windowsに同期することができます。
  • 高速 – 数秒以内で完成です。ここでは、10.2MBの動画を例とします。
  • 全面 – 転送、バックアップ、管理などの機能があります。iOS設備&Mac&Windows&iTunesの間に自由に転送できます。
  • 簡単 – 数クリックで完成です。
  • 多種類 – 25種類のデータ(APP、通話履歴、ゲームの記録など)をサポートします。

iPhoneから動画をMacに同期する方法

まずは、AnyTransをダウンロードしてください。それから、以下の手順に従ってやってください。ここでは、ムービーを例とします。

ステップ1:iPhoneをUSBケーブルで接続 > AnyTransを起動 > ホーム画面の右にあるボタンをクリックして、AnyTransのインターフェースを変えます。

ステップ2:「ビデオ」から「ムービー」をクリックしてください。

ビデオとムービーをクリック

ビデオとムービーをクリック

ご注意:Appleのメニューバーで「AnyTrans」から「環境設定」をクリックして、「変換」を選択すると、Macに同期された動画の形式を変換できます。例えば:ビデオをMPEC-4に変換します。

「Macへ」をクリックして、iPhoneから動画をMacに同期

「Macへ」をクリックして、iPhoneから動画をMacに同期

ステップ3:同期したい動画を選択 > 「Macへ」をクリック > iPhoneから動画をMacに同期されました。

「Macへ」をクリックして、iPhoneから動画をMacに同期

「Macへ」をクリックして、iPhoneから動画をMacに同期

お勧め記事:MacのデータをiPhoneに転送する方法>

結末

以上はiPhoneから動画をMacに同期する方法です。AnyTransを使うと、多くの問題をもう心配しなくてもいいです。また、AnyTransは以下のメリットがあります:

1、他のiOSデバイスへの転送にも対応しております。

2、iPhoneからiPhone、或いはMacからiPhoneに同期することが可能です。

必要なユーザーは早くAnyTransを試してみましょう!

最後、本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください