iPhoneとMacで写真を同期する

ここでは、iPhoneとMacで写真を同期する方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月13日

iPhoneの写真がいつの間にかいっぱいになっていますよね!「大切な瞬間を残したい」「重要なデータを保存したい」から、ほとんど削除したくないです。

そこで、ストレージ容量不足を解消したり、または大切な写真をちゃんと保存したりする理由で、iPhoneとパソコンで写真を同期する場合が多いですね。

今回は、iPhoneとMacの間で写真を同期して保存しておく方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

一、iPhoneからMacに、MacからiPhoneに、双方向で写真を同期する場合:「AnyTrans」を利用する

簡単に写真を同期したいなら、AnyTransを利用してOKです!

AnyTransはiOSデータマネージャーとして、データをカンタンかつ快適に転送・管理・バックアップ・同期できます。

  • AnyTransを使ってiPhoneとMacの間で写真を同期する際、以下のメリットがあります:
  • iPhoneからMacへ、MacからiPhoneへ、写真の双方向同期ができる
  • 速い、5分間で1000枚以上の写真が同期できる
  • 画像圧縮・劣化はなし
  • iPhoneの既存の写真などのデータが上書きされない
  • 写真を選択でき、一括・選択同期できる
  • 写真以外に、音楽、ビデオ、連絡先、LINEなどのデータも同期できる

そして、AnyTransは無料試用版が用意されていますので、まずは無料試用版をダウンロードして使い勝手を体験してみると良いかと思います。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

具体的な手順はこちらです:

1、iPhoneからMacに写真を同期する

iPhoneをUSBケーブルでMacに接続して、AnyTransを起動します。

Step1、AnyTransのホーム画面で右側の「 写真」項目をクリックします。

「写真」に入る

「写真」に入る

Step2、iPhoneからMacに保存したい写真を選択して、右上の「Macへ」ボタンをクリックします。すると、iPhoneの写真がMacに同期されます。

Macに写真を転送

Macに写真を転送

2、MacからiPhoneに写真を同期する

iPhoneをUSBケーブルでMacに接続して、AnyTransを起動します。

Step1、AnyTransのホーム画面で、中のプラスボタンをクリックします。

データをデバイスに追加

データをデバイスに追加

Step2、MacからiPhoneに追加したい写真を選択して「開く」ボタンをクリックします。

送りたい写真を選択

送りたい写真を選択

Step3、受信先のアプリを選択します。「次へ」ボタンをクリックします。しばらくすると、Macの写真がiPhoneに同期されます。

受信先のアプリを選択

受信先のアプリを選択

-AnyTransは写真を含めて、音楽、ビデオ、連絡先、ボイスメモなどの重要なデータをiPhoneからMacに、そして、MacからiPhoneにデータを入れることをサポートしています。

-AnyTransは無料試用版を提供しています。また、購入後、60日間無料返金保証が付いていますので、安心してご利用ください。

二、iPhoneからMacに写真を同期する場合:「AirDrop」を利用する

AirDropを利用したら、iPhoneからMacに写真を同期できます。

Step1、iPhoneで「設定」>「一般」>「AirDrop」>「すべての人」の順で設定してiPhone側でAirdropを有効にします。

Step2、Macで「AirDrop」>「このMacを検出可能な相手」>「全員」の順で設定してMac側でAirdropを有効にします。

Step3、iPhoneの写真の下での「共有」をタップして「AirDrop」を選択して、Mac名を選びます。写真の同期が完了したら、Mac名の下に送信済みと表示されます。

AirDropを有効にする

AirDropを有効にする

三、MacからiPhoneに写真を同期する場合:「iTunes」を利用する

MacからiPhoneに写真を同期する場合には、iTunesでの利用も可能です。

Step1、iPhoneをUSBケーブルでMacに接続して、iTunesを起動します。

Step2、Macで新規フォルダを作成して、iPhoneに転送したい写真を新規フォルダに入れます。

Step3、iTunesのホーム画面で、左上にある「デバイス」ボタン(iPhoneのアイコン)をクリックします。

Step4、メニューで「写真」を選択して、右側で「写真を同期」をチェックして、「選択したフォルダ」を選択します。

Step5、「適用」をクリックして、Macの写真がiPhoneに同期されます。

iTunesを利用する

iTunesを利用する

お見逃しなく:iPhoneからiPhoneへ写真を同期する方法

最後に

以上がiPhoneとMacの間で写真を同期できる簡単な方法です。いかがでしょうか?今すぐAnyTransをダウンロードして写真を効率的に同期してみましょうか。この記事が気に入ったら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン