iPhoneが水没した時の対処法とデータの取り出し方

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iPhoneが水没したら、どうすればいいですか?このガイドは、iPhoneが水没した時の対処法とデータの復旧方法をご紹介します。

最終更新日:2019年12月26日

PhoneRescue for iOS – バックアップからデータを復旧

あらかじめPhoneRescue for iOSをダウンロードしてください。この文章を読み終わったら、この復元ツールでiPhoneからデータを復旧してみましょう。

iPhoneが水没した時の対処法とデータの取り出し方

Image Credit:iphoneigakoga.com

iPhoneは防水機能が搭載されていないので、不注意にトイレに落としたり、水で濡れてしまったりことは時々発生します。間違った対処法をしてしまうと、iPhoneが壊れる可能性が高いので、もしiPhoneが水没したら、どうすればいいですか?

このガイドは、iPhoneが水没した時の対処法&データの取り出し方をご紹介します。

iPhoneが水没した時の対処法

iPhoneが水没したら、次の応急処置を行ってください。

1.電源を切る:スリープボタン長押しして、iPhoneの電源を早めにオフにします。iPhoneをパソコンに接続したり、電源を入れたり、充電したりしないでください。

2.SIMカードを抜く:iPhone購入時に付属されていたSIMカード取り外しツールを使って、SIMカードを取り外します。取り外したSIMカードは水分を拭き取って、大事に保管してください。

3.端子の水分を吸い取る:ティッシュの先を細く丸めて、iPhoneのヘッドフォン端子やDockコネクタなどの水分を吸い取ります。

4.本体を乾燥する:iPhoneを丁寧にティッシュで包んで、乾燥剤と一緒に密封した袋に入れて乾燥させます。乾燥剤がない場合はiPhoneを米に埋めたり、風通しの良い場所に置いてください。そして、ドライヤーや電子レンジで乾燥しないでください。

以上の緊急対処が終わったら、早めに修理屋やApple Storeに持って修理してもらったほうがいいです。もしApple Care+に入っているなら、1回につき¥7,800で最大2回まで修理を受けれます。

水没してしまったiPhoneからデータを取り出す方法

iPhoneを修理に出したから復旧完了まで数日かかる可能性はあります。代用機を使うことができますが、重要な連絡先、通話履歴、メッセージ、写真などのデータが水没したiPhoneに保存しているので、データを取り出すことが必要です。では、水没したiPhoneのデータはどのように取り出せますか?

もしバックアップがあれば、復元ソフトPhoneRescue for iOSを使って簡単に水没したiPhoneのデータを取り出すことができます。PhoneRescue for iOSはiOS&Androidの復元ソフトPhoneRescue のiOS向けのバージョンとして、iTunes/iCloudバックアップをプレビュー&復元することが簡単にできます。PhoneRescue for iOSを使うと、以下の特徴があります:

無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。

Step 1、PhoneRescue for iOSをダウンロードします。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – PhoneRescue for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2、PhoneRescue for iOSを立ち上げます > 「バックアップからリカバリー」または「iCloudからリカバリー」モードに入ってください。

iPhoneのバックアップに入る

iPhoneのバックアップに入る

Step 3、バックアップリストから必要なファイルを選択してください。「iCloudからリカバリー」モードを利用する場合、このステップの前にiCloud IDとパスワードを入力する必要はあります。

Step 3バックアップを選択する

Step 3バックアップを選択する

ご注意:米アップルのセキュリティ強化対策のため、Mac版PhoneRescue for iOSは現時点でiOS 9デバイスのiCloudバックアップにアクセスできません。Windows版PhoneRescue for iOSには問題なく利用できます。

Step 4、データをスキャンする前に、以下のようなポップアップが出ます。復元したいカテゴリを選択して、「OK」をクリックします。

Step 4 水没したiPhoneのバックアップからデータを取り出す

Step 4 水没したiPhoneのバックアップからデータを取り出す

Step 5、PhoneRescue for iOSはiTunes/iCloudから復元できるデータをスキャンして表示します。必要なデータを選択して、右下のボタン(パソコンに復元)をクリックして、データをiTunesから取り出します。

Step 5 水没したiPhoneのバックアップからデータを取り出す

Step 5 水没したiPhoneのバックアップからデータを取り出す

しばらく経ったら、iPhoneのデータがバックアップから取り出されました。iTunesや転送ソフトAnyTrans for iOSを使って、データをiPhoneに転送することができます。

PhoneRescue for iOSで水没したiPhoneのデータを取り出す

PhoneRescue for iOSで水没したiPhoneのデータを取り出す

PhoneRescue for iOSはiPhone/iPad/iPod touchをよりよく使うために、iOSデバイスパスコードの削除やスクリーンタイムパスコードの復元という2つの新機能がリリースされました。もし、お使いのiPhoneのパスコードや機能制限のパスコードを忘れたら、PhoneRescue for iOSを使えば、楽に解除することができます。

おすすめ記事:

最後に

もしiPhoneが水没したら、早速以上の対処法を参照して適当に処理しましょう。そして今すぐPhoneRescue for iOSをダウンロードして、水没してしまったiPhoneからデータを復旧してみましょうか。その方法は新型のiPhone 11 / 11 pro / 11 Pro Max&iOS 13/12にも適用します。もし何か質問等ございましたら、気楽にご連絡ください

メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

今すぐ無料おためし世界で750万人以上が愛用する