iOS対応のおすすめ脱獄アプリ

要約

iPhone/iPadユーザーの増加とともに、脱獄に関して興味を持つ人も年々多くなってきています。ここでは、iOS対応のおすすめ脱獄アプリをいくつかまとめてご紹介します。

ちょうせい

2015年07月24日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

iOSの脱獄とは、iPhoneまたはiPod touchにインストールできるソフトウェア(アプリケーションと呼ばれる)は、アップルが認可したアプリケーションを販売している窓口(App Store)で入手したソフトウェアのみです。脱獄アプリは非認可のソフトウェアをインストール可能に、またソフトウェアのインストーラを追加するように端末のOSを書き換えます。ここでは、iOS対応のおすすめ脱獄アプリをいくつか紹介します。

iOS対応の脱獄アプリおすすめ

iOS脱獄アプリ- Activator
  • Activator
  • Activatorでは複数の動作を登録した「メニュー」を作成し、そのメニューをジェスチャーを使用して呼び出すことができます。呼び出されたメニューには事前に登録しておいた動作が並んでいるので、そこから1つを選択して動作させます。


  • Ask To Call
  • iPhoneで電話を発信するには電話番号や、連絡先を1タップするだけの簡単設計です。ただ、これはこれで便利なのですが、どうしても誤発信してしまうことがあります。

    誤発信を防ぐために、1クッション置く事が出来るのが『AskToCall』です。


  • iFile
  • 名前の通り、ファイルを自由に弄れるファイルブラウザですが意外と使える場面が多いです。iPhone内の全てのファイルにアクセスできる代物。Windowsなどでいうファイルエクスプローラーの様にiPhoneでもファイルをいじくることができます!


  • Cydia
  • Cydiaをインストールしたあと「Who Are You?」と聞かれるため「Developer」を選択し「Done」をタップします。Userでも特に支障はありませんが、フィルタリングされるので全てのアプリが表示されません。


  • LastApp
  • 自分の指定した動作をすれば直前に使っていたアプリに戻ることができます。二つのアプリを交互するときなどには有効なアプリです。



このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください