カメラロールと自分のフォトストリームの違い

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技を皆さんにシェアしたいと思います。

カメラロールは自分のフォトストリームの違いがわかりませんか?この文章は、カメラロールと自分のフォトストリームの違いを詳しくご説明します。

最終更新日:2018年10月26日

iCloudのフォトストリームとカメラロールの違いってなんですか?iPhoneのディフォルト写真アプリにを二つのファルダがありますが、どこが違うのかははわかりません…

-From Yahoo知恵袋

iPhone/iPad/iPod touchの写真アプリを開くと、「カメラロール」と「自分のフォトストリーム」二つのフォルダがあるということに気づいたユーザーは多いでしょう。この二つはiPhoneの基本的な機能ですが、どこが違うのかがわからないユーザーもいると思います。この文章は、カメラロールと自分のフォトストリームの違いを詳しくご説明します。

カメラロールとiCloudフォトストリームの違い

カメラロールとiCloudフォトストリームの違い

カメラロールと自分のフォトストリームの違い

カメラロールと自分のフォトストリームの違い点は、主に以下の4点があります:

1.保存の場所が違う:カメラロールは、iPhone/iPad/iPod touchなどのiOSデバイスで撮った写真と動画や、保存した画像を機体に自身に保存します。iCloudフォトストリームは、写真などをデバイスではなく、iCloudサーバに保存します。

2.保存できる容量が違う:カメラロールに保存できる写真の容量は、機体自身の空き容量によって違いますが、iCloudフォトストリームには最大1000枚の写真が保存できます。

3.保存できる期限が違う:カメラロールの写真は永遠に保存できますが、iCloudフォトストリーム中の写真は30日以内に直近の最大1000枚の写真が保存できます。つまり、iCloudフォトストリーム中の写真は30を超えると自動的に削除されます。

4.使う環境が違う:カメラロールはネットに繋がていない時も写真の保存などができますが、iCloudフォトストリームはWI-FIに繋がている時だけに写真を自分のフォトストリームに保存できます。それに、iCloudからサインアウトしたり、自分のフォトストリーム機能をオフしたりすると、そのデバイスの「自分のフォトストリーム」アルバムからすべての写真が削除されます。

注:

-iOS8.0バージョンには、カメラロールファルダはありません。

-iOS8.1バージョン以上のデバイスに、もしiCloudフォトライブラリ(Beta)機能をオンにしたら、カメラロールフォルダは「すべての項目」に変え、自分のフォトストリームフォルダは見えなくなります。

お見逃しなく:iCloudからカメラロールの写真を復元するには>

以上はカメラロールと自分のフォトストリームの違いです。カメラロールと自分のフォトストリームの違いが詳しくない方はぜひ参考してください。もしお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ホーム AnyTrans ® for iOS カメラロールと自分のフォトストリームの違い
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!