カメラロールと自分のフォトストリームの違い

要約

カメラロールは自分のフォトストリームの違いがわかりませんか?この文章は、カメラロールと自分のフォトストリームの違いを詳しくご説明します。

リュウラン

2015年04月02日

by

Follow @iMobie_Inc

MacClean - Macのジャンクファイルを徹底的に削除する

MacClean - Macの無料クリーンアップソフト

今すぐMacCleanをダウンロードしましょう。無料なMacCleanを使って、Macのジャンクファイルを削除して性能を向上しましょう。

iCloudのフォトストリームとカメラロールの違いってなんですか?iPhoneのディフォルト写真アプリにを二つのファルダがありますが、どこが違うのかははわかりません…

-From Yahoo知恵袋

iPhone/iPad/iPod touchの写真アプリを開くと、「カメラロール」と「自分のフォトストリーム」二つのフォルダがあるということに気づいたユーザーは多いでしょう。この二つはiPhoneの基本的な機能ですが、どこが違うのかがわからないユーザーもいると思います。この文章は、カメラロールと自分のフォトストリームの違いを詳しくご説明します。

カメラロールとiCloudフォトストリームの違い

カメラロールとiCloudフォトストリームの違い

カメラロールと自分のフォトストリームの違い

カメラロールと自分のフォトストリームの違い点は、主に以下の4点があります:

1.保存の場所が違う:カメラロールは、iPhone/iPad/iPod touchなどのiOSデバイスで撮った写真と動画や、保存した画像を機体に自身に保存します。iCloudフォトストリームは、写真などをデバイスではなく、iCloudサーバに保存します。

2.保存できる容量が違う:カメラロールに保存できる写真の容量は、機体自身の空き容量によって違いますが、iCloudフォトストリームには最大1000枚の写真が保存できます。

3.保存できる期限が違う:カメラロールの写真は永遠に保存できますが、iCloudフォトストリーム中の写真は30日以内に直近の最大1000枚の写真が保存できます。つまり、iCloudフォトストリーム中の写真は30を超えると自動的に削除されます。

4.使う環境が違う:カメラロールはネットに繋がていない時も写真の保存などができますが、iCloudフォトストリームはWI-FIに繋がている時だけに写真を自分のフォトストリームに保存できます。それに、iCloudからサインアウトしたり、自分のフォトストリーム機能をオフしたりすると、そのデバイスの「自分のフォトストリーム」アルバムからすべての写真が削除されます。

注:

-iOS8.0バージョンには、カメラロールファルダはありません。

-iOS8.1バージョン以上のデバイスに、もしiCloudフォトライブラリ(Beta)機能をオンにしたら、カメラロールフォルダは「すべての項目」に変え、自分のフォトストリームフォルダは見えなくなります。

お見逃しなく:iCloudからカメラロールの写真を復元するには>

以上はカメラロールと自分のフォトストリームの違うところです。もしお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください