iOS 11の最新情報:新機能と変更点まとめ

速報!iOS 12の最新情報:新機能・変更点一覧

[最終更新日2018年06月14日]

他言語版: EnglishDeutschFrançais

予想のとおり、Appleは「WWDC 2018」基調講演で、最も先進的なモバイルオペレーティングシステムの最新版、iOS 12パブリックベータ版を正式発表しました。iOS 12には、ミー文字、Screen Time、FaceTimeのグループ通話、Siri Shortcutsなど、目立った新機能・変更点が追加されました。では、iOS 12はどんな新機能や変更点が導入されますか?そのため、本文はAppleの最新情報からiOS 12の新機能・変更点をまとめてご紹介します。

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

1.パフォーマンス向上 2.「グループFace Time」が利用可能 3.新しい「アニ文字」&「ミー文字」 4.カメラ(QRコードスキャン) 5.メッセージアプリ(新しいカメラエフェクト) 6.AR - マルチプレイに対応した 7.スクリーンタイム(Screen Time) 8.Siriの機能強化 9.写真アプリ 10.iBooksが「Apple Books」に 11.通知機能の更新 12.プライバシーとセキュリティーの強化 13.ミュージックアプリ 14.おやすみモード 15.iPad向けの新機能&変更点一覧 16.ほかの新機能&変更点一覧

一、パフォーマンス向上

開発者から好評のiOS 12は、新機能の追加よりも不具合やバグの修正と安定性の向上に重点が置かれると言われていました。具体的な数字が明らかにされたら、アプリの起動は40%、キーボードの表示は50%、カメラの起動は70%早くなり、パフォーマンスは従来の2倍です。iOS 12はより速く、よりすばやく反応するように設計されています。こうしたら、iPhone 5sやiPad Airなどの旧モデルもパフォーマンスを向上させます。パフォーマンスの改善はシステム全般にわたっています。

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

二、「グループFace Time」が利用可能

iOS 12で、Face Timeが複数の人たちと(最大32人)同時に通話することができるようになりました。 FaceTimeはメッセージに統合されるので、グループチャットからビデオコールに簡単に切り替えて使用可能にになっています。メインタイルの下には、他の参加者の「名簿」がありますので、話している人のタイルが自動・手動で大きく表示されることができます。

FaceTimeにはフィルターとAnimoji、そして同社の新しいMemojiも搭載されます。

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

三、新しい「アニ文字」&「ミー文字」

iOS 11で追加された「アニ文字」は面白くて、すごく人気があります。2018年最新のiOS 12ではカスタマイズできる新しいタイプのアニ文字が、iPhone Xにやってきます。これまで以上に表現力が豊かになったアニ文字では、ウインクをしたり舌を出すこともできるようになります。友達とのチャットももっと面白くなります。

また、「アニ文字」機能は顔の形や肌の色、ヘアスタイルだけでなく、スライダーで目の色に加え色の濃淡、メガネのフレームの形や色、レンズの色の濃淡、そばかす、帽子など、驚くほどバラエティ豊かな選択肢が用意されています。自分によく似た「ミー文字」を作って、友達に送って楽しいでしょう。

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

四、カメラ(QRコードスキャン)

iOS 12では、QRコードスキャン(カメラ)でQRコードを認識すると強調表示する機能を追加されています。また、コントロールセンターにQRコードスキャン(カメラ)のショートカットも追加することができます。それに、カメラは最大70%速く立ち上がります。 

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

五、メッセージアプリ(新しいカメラエフェクト)

メッセージやFaceTimeなどのアプリから直接、カメラを起動して、Animoji、ミー文字、フィルタ、アニメーション化されたテキストエフェクト、楽しいステッカーなどを使って、写真やビデオをすばやく作ってシェアすることができます。

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

六、AR - マルチプレイに対応した

iOS 11に組み込まれているARKitは世界の見方を変えています。拡張現実を現実にするテクノロジーARKitはiOS 12からARKit 2が搭載されているようです。ARKit 2を使うと、1つのAR空間を複数デバイス(友達と)で共有できる機能が追加されます。またARKit 2は、日常問題を解決するために非常に便利です。例えば、家具をあなたの空間に置いて、家に適合するか確認することができます。学びの可能性が、ほぼ無限に広がります。

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

七、スクリーンタイム(Screen Time)

Screen Timeは、日々の、そして週ごとのアクティビティレポートは、、個々のアプリケーションにどれだけ時間を費やしているか、管理するための詳細な情報を提供します。Screen Timeを使うと、子供のiOSデバイスまたはアプリが使える時間を制限することが可能になります。この機能により、iPhoneとiPad上での時間の使い方を一段としっかり把握でき、その時間を最大限に活用できるようになります。もちろん、指定アプリをスクリーンタイムの例外として設定可能です。

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

八、Siriの機能強化

iOS 12では新たにSiri ショートカットが搭載され、どのアプリケーションからでもSiriを呼び出せて、便利になっています。Siriは行動や好みを学習して、ロック画面から提案することができます。iOS 12にアップデートすると、Siriはよく賢い、言うだけで自分の好きなように変更できるようです。またiOS 12では、Siriは以下のような新機能や変更点があります。

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

iOS 12の最新情報:変更点・新機能一覧

九、写真アプリ

写真共有:今秋リリースされる予定のiOS 12では写真アプリに「For You」タブが追加されているようです。相手がiOS 12を使っていると、フォトライブラリにある最高の瞬間をシェアできるように賢く提案します。

写真検索:写真アプリに検索機能の導入するので、イベント、ピープル、撮影地、グループ 、カテゴリそして最近の検索を表示するほかに基づいて検索可能になります。忘れていた最高の写真をすぐ見つけることができます。

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

十、iBooksが「Apple Books」に

iBooksがApple Booksに名称を変更します。一新されたApple Booksはお気に入りの書籍やオーディオブックを簡単に見つけたり、読んだり聞いたりすることができるようになります。

十一、通知機能の更新

「WWDC 2018」によって、通知機能も大きく更新されるようです。特に、アプリ単位で通知をグループ化できる機能は、より見やすく、複数の通知を同時に管理することができます。便利で、使いやすいでしょう。また、通知センターの画面デザインや通知設定の画面デザインも変更し、通知でメールの全文プレビュー表示も可能になります。この機能により、大切なことをより簡単に一目でチェックできます。

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

十二、プライバシーとセキュリティーの強化

iOS 12で最優先事項はプライバシーとセキュリティーの強化です。Safariウエブサイトでを閲覧する際、強化された「インテリジェント追跡防止機能」が、「いいね」や「共有」ボタン、さらにコメントウィジェットがユーザを許可なく追跡するのを防ぎます。また、Safariはユーザが新しいアカウントを作成する時、強力なパスワードを自動的に作成、自動入力して保存し、再利用されたパスワードはユーザが変更できるようにします。しかも、iPhoneやiPadなど近くにあるiOSデバイス間でパスワードを共有することができます。

十三、 ミュージックアプリ

iOS 12のミュージックアプリはもっと便利、もっと簡単になります。音楽の名を覚えなくても、歌詞で音楽を検索できるようになります。好きな音楽をすぐに見つけて、聞くことができます。

十四、おやすみモード

アラート、メッセージ、電話にも一切邪魔されたくない時があるでしょう。iOS 12ではおやすみモード機能が強化され、使用時間を選択できるオプションが追加されているようです。会議や運転、特定の場所にいる間だけ「おやすみモード」を設定できるようになります。これからはオンにするだけで、何も気にする必要はありません。ミーティングや運転が終わったり、あなたがその場所を去るとすぐに、この設定が自動的にオフになります。

十五、iPad向けの新機能&変更点一覧

iOS 11では、iPad向け、いろいろな変更点があります。この秋登場される予定のiOS 12でもiPad向けの新機能&変更点が導入されています。例えば、iPad向けに、株価、ボイスメモなどアプリの提供を開始します。それに、iPadの一部操作(通知センター、コントロールセンターの起動など)がiPhone Xのジェスチャー操作に変更しています。この後、iPadもだんだん便利に使えるようになります。

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

iOS 12の最新情報:新機能・変更点まとめ

ほかの新機能&変更点一覧

最後に

これらは「WWDC 2018」基調講演からまとめた新機能や変更点ですので、正式版のiOS 12の内容が違う場合があります。随時更新していきます。

そして、この記事またはiOS 11について何か質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。もしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

iOS 12ユーザーに読まれている記事:

ご意見・ご感想をお寄せください