iPad Proのお手入れ方法まとめ

iPad Proのお手入れ方法まとめ

新しく購入したiPad Proをどのようにメンテナンスすればいいですか?または、デバイスの長期間使用で、ご利用のiPad Proが重くなってきて困っていますか?電子製品をより長く、よりよく使用したいなら、日常生活のお手入れはかなり重要です。それでは、いったいどうすればiOSデバイスをいつでも最高の状態に戻すことができますか?ここでは、 iPadの外観をクリーニング、バッテリーのメンテナンス、iPad Proのコンテンツを保護、およびシステムメンテナンスからiPad Proのお手入れ方法を紹介します。

Part 1. バッテリーのメンテンス

1.バッテリーの残量を20%~80%まで維持する

Appleによると、iPad Proに使われているのはリチウムイオン電池です。そのリチウムイオン電池は過去のニカド電池やニッケル水素電池と比べて、メモリー効果が起こりにくいという特性を持っています。従って、iPadを起動しなくなるまで使い続けるのはあまり意味がありません。

その原因で、iPad Proを普段20%から80%の間で継ぎ足し充電しながら使い続けることが、バッテリーを長期間快適に使うコツです。つまり、普段はiPad Proを充電したい時に充電して、バッテリー残量を20%~80%まで維持することをおすすめします。(その20%~80%の数値は40%~80%という説もありますが、とにかくバッテリーを20%を下回る&完全充電にしないようにご注意ください。)

2.バッテリーを使い切らない

iPad Proを使って映画を見たり、ゲームをしたり、ネットサーフィンをしたり、いつの間にかバッテリーを0%に使い切って自動的に電源がオフになったことはありますか?実は、iPad Proを完全放電してしまうと、エネルギーを蓄える物質の結晶構造がダメージを受け、他の物質に変わってしまいます。そうなるとリチウムイオンの保存場所がなくなり、電池のエネルギー容量は減少します。従って、iPad Proのバッテリーにダメージをしないように、バッテリーを使い切れないようにご注意ください。

3.熱くなる場所に放置するのを避ける

Appleによると、Apple製品は広い周囲温度範囲で正しく動作するように設計されており、最適な範囲は16°C〜22°Cです。特に重要なのは、35°Cを超える周囲温度にデバイスをさらさないことです。バッテリー容量に回復不能な損傷を与える可能性があるからです。

従って、iPad Proを夏場の車内や日の当たる場所に放置するのをお避け下さい。同様の理由で、ケースに入れたままiPad Proを充電する時過度の熱が発生したら、ケースを取り外してください。また、充電しながらアプリを使ったり、通話したり原因で本体が熱くなりやすいから、充電している間はiPadの使用をお避け下さい。

4.長期保存なら50%充電してから保管する

もし長い間(6か月以上)iPad Proを使わない予定があるなら、iPadを50%充電してから保存するのが一番おすすめです。バッテリーを完全に使い切った状態で保管すると、バッテリーは重放電という状態になり、充電された状態を保てなくなる可能性があります。反対に、完全に充電した状態で長期間保管すると、バッテリーの容量の一部が失われ、駆動時間の短縮につながる場合があります。それに、バッテリーの使用量を増やさないために、電源を切ったほうがいいです

そして、iPad Proの保管期間によっては、再度使用する時にバッテリーの残量が少なくなっている場合があります。長期間保管していたiPadをもう一度使い始める際は、純正アダプタを使った20分間の充電が必要になることもあります。

5.月に一度は完全放電する

バッテリーのメンテンス

バッテリーのメンテンス

普段はiPad Proのバッテリー残量を20%~80%まで維持するのが最適ですが、iPad Proの充電を繰り返していると、バッテリーの表示がズレてしまうので、このズレをリセットするため、毎月一回に放電して完全放電/充電する(20パーセント以下に放電した後、バッテリーを100%まで充電する)ことをおすすめします。ただし、ここで注意すべきなのは完全放電/充電は月に一回で十分だということで、頻繁的に完全充電/放電するのをお避け下さい。

お見逃しなく:MacBook Pro/Airのバッテリーを長持ちさせる小ワザまとめ >

Part 2. iPad Proの機体とアクセサリーをクリーニングする

1.iPad Proの機体を掃除する

iPad Proの機体を掃除する

iPad Proの機体を掃除する

入手した時斬新なiPad Proは、使えば使うほどホコリや指紋などの汚れが付いたり、表面に傷があったりのはよくあります。その時、iPad Proの機体をクリーニングして一新するのは必要です。iPad Proを清掃する場合は、すべてのケーブルを取り外し、iPad の電源をオフにしてから行います。糸くずの出ない柔らかい布を少し水で湿らせて使います。内部に水分や湿気が入らないよう注意してください。iPad のお手入れに、ガラスクリーナー、家庭用洗剤、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、アンモニア、研磨剤、過酸化水素を含む洗剤は使わないでください。画面に付いた指の油は、糸くずの出ない柔らかい布で拭き取ってください。そして、iPad Proの機体にホコリや傷などを付かないように、専用のカバーを使うことをおすすめします。

2.iPad Proを消毒する

iPad Proを消毒する

iPad Proを消毒する

iPad Proを自宅や職場、レストラン、喫茶店、さらに病院など多くの場所で使ったことがあるユーザーは多いでしょう。実は、利用する場所が多いなら、細菌・ウイルスなどがつきやすいので、機体表面を普通の方法で掃除するだけでは足りません。従って、時々iPad Proの機体を消毒するのが必要です。ここでは消毒用エタノールをおすすめします。手軽に購入でき、数百円で手に入れます。簡単に拭くだけでiPad Proの表の細菌やウイルスなどをクリーニングすることができます。

3.USBケーブル / コネクタ/イヤホンの差し込み口を掃除する

USBケーブル / ACコネクタ/イヤホンの差し込み口は汚れがたまりやすいので、最近充電がうまくいかないことがある、イヤホンから音が出ないという方は、iPad Proのジャックを掃除してみてください。

掃除をするとき、まずは綿棒で差し込み口周辺、ケーブル側を軽く拭いてください。差し込み口の奥は、爪楊枝や安全ピンをティッシュで包むなどして、そっとホコリを取り除いてください。コネクタは、乾いた歯ブラシを使うと掃除しやすいです。できれば仕上げにエアダスターを使い、細かい汚れを吹き飛ばしてください。

4.Smart Keyboardをクリーニングする

よくSmart Keyboardを使ってテキストを編集するなら、Smart Keyboardを定期的にクリーニングする必要もあります。お手入れを始める前に、まずはSmart KeyboardをiPad Proから外してください。次は消毒ワイプで該当する場所を拭き、次に糸くずの出ない柔らかい布を水で湿らせて使い、最後に別の糸くずの出ない柔らかい布で水分を拭き取ります。

5.iPad Proのカバーをクリーニングする

ケースを使ってiPad Proの本体をきれいに保つことができますが、一部分のカバーも汚れやすいです。もしポリウレタン製のカバーを使っているなら、クリーニングする前にまずカバーをiPad Proから取り外してください。次は糸くずの出ない柔らかい布を少し水で湿らせてカバーの前面および内側を拭き、汚れを取り除きます。iPad Proのカバーは様々の種類があるので、材料によって適切な掃除方法を選択してください。

6.iPad Proをきれいに保つ小ワザ

iPad Proをきれいに保つ小ワザ

iPad Proをきれいに保つ小ワザ

①ディスプレイに液晶保護フィルムを貼る:iPad Proのディスプレイが油やホコリで汚れやすい、しかも鋭いもので傷つけしやすいので、液晶保護フィルムを貼ると効果的にiPad Proのディスプレイを保護できます。

②適切なカバーを付ける:iPad Proを落としたり、鋭いものや粗いものに接触したり場合、iPadの表が傷つきしやすいす。その場合を防ぐために、カバーを付けるのは効果的です。

③iPad Proとそのアクセサリーをきちんと収納する:Apple製品のUSBケーブルやイヤホンなどのアクセサリーが汚れやすくて壊れやすいと言われていますが、実はそれは収納方法と関係があります。もし専門な収納ケースを使って、iPad Proとアクセサリーを不用な時きちんと収納するなら、きれいに保つことができます。

Part 3. iPad Proのデータを保護する

1.データを定期的にバックアップする

①iTunesでバックアップ-iTunesを使うと、iPad Proのデータをまるごとにパソコンにバックアップすることができます:パソコンでiTunesを開く > iPad ProをUSBケーブルでパソコンに接続する > iPad Proの管理画面に入る > 「今すぐバックアップ」をクリックする > バックアップが開始される。

②iCloudでバックアップ-iCloudを使うと、iPad ProのデータをiCloudクラウドサービスにバックアップすることができます:iPad Proで「設定」に入る > 「iCloud」に入る > 「バックアップ」をタップする > 「iCloud バックアップ」がオフになっている状態はオンにする > 「今すぐバックアップを作成」をタップする。 ご注意:iTunesとiCloudのバックアップはiPad Proの非購入の音楽や動画などをバックアップすることができません。しかもデータを選択してからバックアップすることができず、バックアップされたデータを閲覧することもできません。もし非購入のコンテンツをバックアップしたい、一部分のデータだけをバックアップしたい、またはバックアップのデータをいつでも閲覧できるようにしたいなら、転送ソフトのAnyTransをおすすめします。

③AnyTransでバックアップ-転送ソフトのAnyTransを使うと、iPad Proのデータを選択的にパソコンにバックアップできます。しかもバックアップしたデータをプレビュー・逆にiPadに転送することも支持します:AnyTransをパソコンに開く > iPad ProをUSBケーブルでパソコンに接続する > バックアップしたいデータを選択する > パソコンにiPad Proのデータを転送する。

パスコードロックを設定する

パスコードロックを設定する

ダウンロードダウンロード

パスコードロックを設定する

パスコードロックを設定する

2.パスコードロックを設定する

iPad Proにはウェブ閲覧履歴やメール、連絡先などの多くの個人情報を含めているので、他人に見られたら悪用される可能性があります。もしお使いのiPad Proに大切な個人情報が保存されているなら、パスコードロックを設定するのをおすすめします。パスコードロックを設定にすると、iPadの操作画面に入る前に必ずパスコードを入力するのが必要がので、パスコードを知らない人にiPad Proの内容を見るのを避けることができます。

iPad Proにパスコードロックを設定するには、以下のステップに従ってください:iPad Proで「設定」に入る > 「Touch ID とパスコード」を選択する > 「パスコードをオンにする」をタップする > パスコードを設定する。

3.「iPadを探す」をオンにする

「iPadを探す」をオンにする

「iPadを探す」をオンにする

iPad Proが盗難・紛失する場合、「iPadを探す」はお役に立ちます。iPadの現在地を表示でき、アクティベーションロックと遠隔消去ができます。いざの時のために、あらかじめ「iPadを探す」をオンにしておくことをおすすめします。次のステップに従って、「iPadを探す」をオンにしましょう:

iPad Proで「設定」に入る > 「iCloud」に入る > 「iPadを探す」に入る > 「iPadを探す」をオンにする

そう設定したら、万が一iPad Proがなくなったら、iCloud.comまたはほかのiOSデバイス上の「iPhoneを探す」アプリからiPadの位置を確認したり、データを消去したりことができます。

4.2ステップ認証をオンにする

2ステップ認証をオンにする

2ステップ認証をオンにする

2 ステップ確認は、たとえ Apple ID のパスワードを盗まれてもアカウントに不正アクセスしたりアカウントを悪用したりできないようにするための追加のセキュリティ機能です。不正アクセスから自分のサービスの情報を守ることができます。従って、iPad ProにサインインしているApple IDのステップ認証をオンにすることをおすすめします。2 ステップ確認を有効にしたいなら、次のステップに従ってください:

My Apple IDにサインインして 「Apple IDを管理」に入る > iPad Proに利用しているApple IDでサインインする > 「パスワードとセキュリティ」を選択する > 「2 ステップ確認」セクションで「利用を開始する...」を選択し、画面の指示に従って操作する。

Part 4. システムメンテナンス

定期的にiPad Proのメンテナンスを行うと、動作改善だけでなく、機能の向上もできるようになります。

1. 空き容量を空ける/確保

iPad Proを快適に使うには、空き領域を空けるのは必要です。iPhone/iPadを使っていくうちに、動作が重くなったり、不具合が多発するようになってきました。何が原因なのか調べてみると、ほとんどが容量不足からくるようです。お使いのiPad Proのディスク領域が足りなくなってくるのなら、音楽/画像/ビデオをバックアップして削除したり、アプリを削除したり、不要なジャンクファイルをクリーニングしたりすることで、iPad Proの圧迫容量を解放できます。

関連記事:4つの方法でiPad/iPhoneの空き容量を増やす

2. iPad Proをスピードアップ

iOSデバイスの実行を安全かつ簡単にスピードアップさせる場合、サードパーティ製の専用ツールを使うことをおすすめします。PhoneCleanのようなiOSデバイス(iPhone/iPad/iPod touch)用のメンテナンスソフトは、iOSデバイス内に貯まったジャンクファイルを徹底的に消去し、iOSの最適化をすることで、iPad Proを最大限にクリーニング&高速化できます。

 iPad Proのお手入れ方法 - スピードアップ

iPad Proのお手入れ方法 - スピードアップ

ダウンロードダウンロード

関連記事:8つの方法で動作の重いiOS 9端末を高速化させる

3. 最新のiOSにアップデート

iOSをアップデートすると、さまざまな新機能を使えるだけでなく、iPad Proのシステムの改善&修復もできます。そのため、iPad Proをいつも最新のiOSにアップデートするのも役立ちます。iOSのアップデート方法は、以下の手順を参考にどうぞ:

デバイスをワイヤレスでアップデートする: iPad Proを電源に接続し、Wi-Fi でインターネットに接続 > 「設定」 > 「一般」 > 「ソフトウェアアップデート」の順にタップします

iTunesを使ってデバイスをアップデートする: コンピュータに最新バージョンの iTunes をインストール > iPad Proをコンピュータに接続 > iTunes を開いてiPad Proを選択 > 「概要」をクリックし、「更新プログラムの確認」をクリックします。 

4. 定期的に再起動

「定期的なバックアップ」と同じ、「定期的な再起動」も必要です。定期的に再起動することによって、お使いのiPad Proのシステムを解放できます。したがって、3日に1回でも1習慣に1回でもいいから、定期的に再起動する習慣を付けましょう。

写真元:talkingaid.net - 定期的に再起動

写真元:talkingaid.net - 定期的に再起動

通常のAndroid、またはMac/Windowsコンピュータの最適化&お手入れ方法については、こちらの記事を参照してください。

以上、iPad Proのお手入れ方法まとめです。そのほか、iPad Proのお手入れ&クリーニング中で大切なデータが誤って削除された場合は、「iPad Proのデータを復元する3つの方法」というチュートリアルを参考にどうぞ。

ご意見・ご感想をお寄せください