iPhoneからアドレスをPC・iOS端末に移行する方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iPhoneのアドレスをPC、あるいはほかのiOSデバイスに移行したいですか?この記事を読んで、具体的な移行方法をマスターしましょう!

最終更新日:2020年09月25日

iPhone・iPadの新規購入、機種変更する際、iPhone上のアドレスなどの重要なデータは必ず移行するんでしょう?また、iPhone上のアドレスの紛失・損壊・盗難などをさけるため、やっぱりiPhone上のアドレスをPCに移行したいでしょう。その場合には、どうすれば良いのでしょうか?当ページは、iPhoneのアドレスをiPhone・iPad・iPod、またPCに移行する方法を別々にご紹介します。必要なら、どうぞご参考ください。その前に、まずは必要なツール - AnyTransをご紹介します。

必要なツール

AnyTransはiOSデバイスの管理を一体化するツールで、長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。このツールを使うと、iPhoneと他のiOSデバイス・PC・iTunesの間でデータを安全に移行できます。その他、このツールは下述の優れた点もあります:

1、iPhoneからアドレスをiOSデバイス/PCに移行できる

2、移行する際、プレビュー&選択もでき、アドレスを丸ごと/一部分だけを移行できる

3、データの上書き、損失もしなく、安全に移行できる

4、高速な移行スピードも持って、1分間で200のアドレスを移行できる

5、アドレスだけでなく、音楽、プレイリスト、メモ、動画、アプリなども移行できる

それでは、さっそくAnyTransをダウンロードしてお試しましょう!

Part 1: iPhoneのアドレスをPC(Mac・Windows)に移行する

ステップ1: AnyTransをインストール&起動 > iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続 > ボタンをクリックして、iPhoneのデータ管理画面に入ります。

iPhoneのアドレスをPCに移行する

iPhoneのアドレスをPCに移行する

ステップ2: データ管理画面で「連絡先」を選択します。

iPhoneのアドレスをPCに移行する

iPhoneのアドレスをPCに移行する

ステップ3: 移行したいアドレスを選択 > 「PCへ転送」ボタンをクリックします。すると、iPhone上のアドレスをPCに移行しました。

iPhoneからパソコンにアドレスを移行する

iPhoneからパソコンにアドレスを移行する

Part 2: iPhoneのアドレスをiPhone・iPad・iPodに移行する

ステップ1: AnyTransをインストール&起動 > iPhoneとiPadをUSBケーブルでパソコンに接続 > ドロップダウンボックスからiPhoneを選択 > 「デバイスへ」をクリックします。

iPhoneからiPadにアドレスを移行する

iPhoneからiPadにアドレスを移行する

ステップ2: 対象デバイスを選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

ステップ3: iPadに移したいアドレスを選択 > 「次へ」をクリックすると、iPhoneからiPadにアドレスを移行しました。

iPhoneからアドレスをiPadに移行する

iPhoneからアドレスをiPadに移行する

おすすめ記事:4つの方法でパソコンからiPhoneに写真を移す>

最後に

以上はiPhoneのアドレスをiOSデバイスあるいはPCに移行する方法です。もし簡単かつ安全に、AnyTransを利用してください。このツールはまた以下のサービスも付いています。

1、終生無料アップグレード

2、永久無料24時間サポート

3、60日間の返金保証

もしこの文章を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5