iPadからiTunesにデータを一括転送する方法

要約

iPadからiTunesへデータを転送したいのですか?この記事では、iPadの音楽、ビデオ、着信音などのコンテンツをiTunesライブラリに簡単に転送する方法をご紹介します。

リュウラン

2017年02月06日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPadとiTunesの間にコンテンツを転送するソフトウェア

AnyTrans - iOSデバイスの完璧な管理ツール

AnyTransはiPad/iPhone上のデータをiTunes/パソコンに逆転できる便利なソフトです。今すぐAnyTransをダウンロードして利用しましょうか。

iTunesを使って、iPad Air/iPad Pro/iPad miniに音楽、プレイリスト、動画、ブックなどを同期できます。しかし、iTunesは逆にiPadからiTunesへデータの転送を支持しません。もしiTunesライブラリ中のデータが紛失されたなら、どうすればいいですか?また、iPadにはiTunesライブラリに入っていないデータがある時、その部分のデータをiTunesへ転送することができますか?

ここでは、iPadからiTunesへデータを一括転送できるツール - AnyTransをご紹介します。

AnyTransとは

AnyTransはiPad/iPhone/iPod向けの専門的な転送ソフトです。iTunesとiPadの間で音楽、ビデオ、着信音などのコンテンツを転送する機能があるので、iPadからiTunesにデータを一括転送する場合はお役に立ちます。そして、AnyTransは以下のメリットもあります:

1.迅速 - データの転送速度が速い(曲の場合は一分間で200くらいiPadからiTunesへ転送できる)

2.安全 - 広告・スパイウェア・マルウェアが一切含まれていない

3.簡単 - 操作画面が分かりやすいので、パソコンとiPhone・iPod・iPad初心者もすぐに使える

4.上書きなし - iTunesライブラリに既存のデータがiPadから転送されたものと合併される

それでは早速AnyTransを使って、iPadからiTunesにデータを一括転送しましょう。

どのようにiPadからiTunesにデータを一括転送するか

ステップ1: AnyTransをダウンロード&インストール > iPadをPCに接続したら、AnyTransを開く > ボタンをクリックして次の画面に入る > 「iTunesへ」ボタンをクリックします。

iPadからiTunesへデータを一括転送する ステップ1

iPadからiTunesへデータを一括転送する ステップ1

ステップ2:転送したい音楽/動画/ブックなどの項目を選択 > 「次へ」ボタンをクリックすると、iPadのコンテンツがiTunesに転送し始めます。

iPadからiTunesへデータを一括転送する ステップ2

iPadからiTunesへデータを一括転送する ステップ2

- もし一部のデータだけをiPadからiTunesへ転送したいなら、ステップ1でボタンをクリックして、データの個別管理&転送画面に入ることができます。

- AnyTransはiPadからiTunes/パソコンの間でデータを転送することだけでなく、更に、直接に2台のiPadの間で直接にデータの転送もサポートします。

- AnyTransは、WindowsとMacパソコンの両方に利用できます。

- AnyTransは無料試用ができ、購入した後で60日間の返金保証も対応しているので、ご安心に利用してください。

お見逃しなく:iTunesを使わずにPCからiPadに音楽を転送する方法 >

最後に

以上はiPadからiTunesへデータを一括転送する超簡単な方法です。この方法は、iPhone、iPodにも適用します。今すぐAnyTransをダウンロードして、その便利な転送機能を利用してみませんか。この記事が少しでもお役にたったら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください