どのようにiPhoneの通話履歴を転送できるのか

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

パソコンへiPhoneの通話履歴を転送したいですか?この文章はiPhoneからパソコンへ通話履歴を転送する方法を提供します。

最終更新日:2020年08月14日

iPhoneで受信したり呼び出しをしたりするたびに、連絡先、電話番号、通話日時、通話時間などの情報がすべて通話履歴に残されます。時々、iPhoneの通話履歴をパソコンでチェックする、あるいは印刷する必要もあります。

お見逃しなく:iPhoneからiPhoneに連絡先を転送する方法>

その上、iPhoneはコールログが一定数に達したときに自動的に通話履歴が削除されます。
ですから、もし永遠にiPhoneのコールログを失いたくないなら、iPhoneから通話履歴をPCまたはMacにバックアップする必要があります。

しかし、どのようにパソコンにiPhoneの通話履歴を転送・コピーできますか?iTunesはどうですか?残念ながら、iTunesはパソコンからiOSデバイスへファイルを同期&転送する素敵なツールですが、逆にデバイスからパソコンファイルを転送することはできません。それを実現するために、iPhoneの転送ツールが必要です。ここで、AnyTransというツールに注目していただきたいです。

AnyTransは最高の転送ツールです。直接で迅速に通話履歴をアクセスして、PCとMacにバックアップ・エクスポートします。ほかのiPhone/iPad/iPod touchに通話履歴をテキストあるいはhtmlフォーマットとして転送することもできます。そして、好きなように通話履歴を簡単に表示、編集、印刷することができます。AnyTransは通話履歴に加えて、iPhoneの音楽、ビデオ、写真、アプリ、メッセージ、連絡先、メモなど、コンピュータや他のiデバイスから/へ転送することも支持しています。

無料でパソコンにAnyTransをインストールしましょう>

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

iPhoneの通話履歴をパソコンへ転送する方法

ステップ1、AnyTransを起動します>iPhoneとパソコンを接続します。

ステップ2、インターフェースで「連絡先」クリックします。

ステップ3、転送したい通話履歴をプレビューして転送します。AnyTransは着信または発信のコール番号、相手の名前、通話時間、通話データおよび時間は含めて、通話履歴のデータを詳しく表示しています。やる必要があることは、通話履歴を選択することだけです。

ステップ4、PC/Macへのボタンをクリックして、転送が終わります。もしほかのiデバイスへ通話履歴を転送したいなら、デバイスへのボタンをクリックして、転送ができます。

このパソコンへiPhoneの通話履歴を転送する方法はお役に立ちますか?そうなら友達と共有しましょう。もし何か質問等ございましたら、次のコメント欄にお書きください。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5