AndroidからiPhoneに電話帳・連絡先を移行する方法

[最終更新日:2018年08月09日]

スマホにはいろいろな便利な機能がありますが、携帯の基本的な使い道として、やはり電話・メッセージが欠かせない機能でしょう。そのため、機種変更する際に、連絡先の移行は非常に大事です。

新型のiPhoneが発表された後、AndroidからiPhone X/8/7へ機種変更したい方が多いですよね。しかし、使っているAndroidスマホに大事なデータが保存されています。iPhone同士ならiCloud・iTunesを利用して電話帳を同期できますが、AndroidとiPhoneはOSが違うので、電話帳をアンドロイドからアイフォンに移行するのは簡単なことではありません。その場合、どうすれば良いのでしょうか?

なので、ここではアンドロイドからアイフォンへ連絡先、メッセージ、カレンダー、写真、ビデオなど簡単に移行できるツール - AnyTrans for iOSをおすすめします。

Androidの電話帳をスマートに移行できるツール - AnyTrans for iOS

AnyTrans for iOSは「Move to iOS」アプリより多くの種類のデータの転送に対応しており、特定の写真、メッセージ、連絡先、ビデオ、音楽など必要なアイテムを自由に選択して転送することができます。また、このソフトは以下のメリットがあります:

また、AnyTrans for iOSの「iOSへ引っ越し」機能は完全無料です。今すぐパソコンにAnyTrans for iOSをダウンロードして、Androidから大事な電話帳をiPhone X/8/7/SEへ移行しましょう。

AndroidからiPhoneに電話帳を移行する手順

Step 1:AnyTrans for iOSをダウンロード&インストールします。

Win版 ダウンロード100%クリーン&安全

Mac版 ダウンロード100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。Apple認定開発者によって開発されたツール - AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2: USBケーブルでiPhoneとAndroidを同時にパソコンに接続 > AnyTrans for iOSを起動 >アイコンをクリックして、「iOSへ引っ越し」に入ります。

iPhoneとAndroidをPCに接続する - Step2

iPhoneとAndroidをPCに接続する - Step2

Step 3:ボタンをクリックし、「連絡先」に入ります。

Androidの連絡先に入る - Step 3

Androidの連絡先に入る - Step 3

Step 4:アンドロイドからiPhoneへ移行したい電話帳・連絡先を選択 > 「iOSデバイスへ」ボタンをクリックします。それで、AndroidからiPhoneへ電話帳の移行が始まります。

iPhoneへ移行したい電話帳を選択する - Step 4

iPhoneへ移行したい電話帳を選択する - Step 4

お使いの新iPhoneで移行された電話帳を確認できます。

AndroidからiPhoneに電話帳を移行する方法

AndroidからiPhoneに電話帳を移行する方法

- Step 4で「iCloudへ」ボタンをクリックしたら、Androidの連絡先をiCloudへ転送することもできます。

- 電話帳以外に、AnyTransはメッセージ、通話履歴、写真、音楽、ビデオなどのデータをアンドロイドからiPhoneへ移行することができます。また、AndroidのデータをiPad/iPodへの転送も可能です。

- AnyTrans for iOSは「iOSへ引っ越し」/「iCloud管理」/「動画・音声ダウンロード」機能が無料です。ほかの機能は7日間無料試用ができ、購入後60日間返金保証が付いています。どうぞお気軽にお試しください。

お見逃しなく:AndroidからiPhoneに音楽を移行する方法>

最後に

以上はAndroidからiPhone 8/7/SE/6sに電話帳を移行する方法です。「連絡先」を選択→「開始」の2歩だけで、Androidの電話帳がiPhoneに転送が始めます。機種変更する場合にAndroidからiPhoneへデータの移行に非常にお役に立ちます。今すぐAnyTransをダウンロードして、AndroidからiPhone に大切な連絡先データを移行しましょうか。iPhone 8/7/SE/6sの間で電話帳を移行したい場合、iPhoneからiPhoneへ電話帳を移行する方法をご参考下さい。この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

また、AnyTransとApple標準アプリ「iOSに移行」の違いを詳しく知りたいなら、以下の比較表をご覧ください:

比較項目 AnyTrans( iOSへ引っ越し) Move to iOS
Move to iOS

◆iOS:全機種に対応

◆Android:4.0 以降

◆iOS 9 以降

◆iPhone 5 以降

◆iPad 第 4 世代以降

◆iPad mini 第 2 世代以降

◆iPod touch 第 6 世代

◆Android バージョン 4.0 以降

サポートされているファイルの種類 音楽、ビデオ、写真、連絡先、メッセージ、カレンダー、通話記録、ブック、圧縮ファイル、文書ファイル、着信音 連絡先、メッセージ、カレンダー、カメラで撮った写真とビデオ、ブックマーク、Googleアカウント
移動方向

◆AndroidからiOSへ

◆AndroidからiTunesへ

◆AndroidからiCloudへ

◆AndroidからiOSへ
初期化が必要なのか 初期化の操作はしない iPhone、iPadで「すべてのコンテンツと設定消去(初期化)」を実施の上、Android搭載のスマートフォンからデータを移行する必要がある
安定性 安定性ではAnyTransの方がいいように感じる なんどやっても途中でWi-Fiが切れることが多く 、データ破損に十分ご注意ください
特定のファイルを移行 √(他の類似ソフトもできない) ×
範囲選択 ファイルの複数選択&一括選択ができる データの種類を選択できるが、特定のファイルを選択できない
写真

◆カメラで撮った写真とビデオ、壁紙、スクリーンショット、ネットやアプリからダウンロードされた画像など多数の写真が移行できる

◆写真を複数選択して移すことができる

◆カメラで撮った写真とビデオのみが移行できる

◆写真の移行に失敗したことがある

◆写真のデータ量が多いと時間がかかる

メッセージ 通知メッセージも移行てきる 通知メッセージが移行てきない
フォーマット変換機能 転送中、Androidの音楽とビデオを自動的にiOSデバイス対応のフォーマットに変換する 音楽とビデオが転送されても、フォーマットがiOSデバイスで再生できないことも多い
変換可能なファイル形式

◆音声ファイル:mp3,flac,m4a,wav,mka,amr,acc,ape,ogg,wma

◆動画ファイル:m4v,mp4,mov,wmv,flv,mkv,avi,webm,mpg

×
速度 移行するデータの内容によって異なるが、他方に比べて速度が全体的に速い 移行するデータ量が大きいと作業に時間がかかる
その他 転送中、着信や黒いスクリーンなどの外部要因が影響をおよぼさない 転送中、着信や黒いスクリーンなどの外部要因が影響をおよぼす
無料・有料 この機能は無料で、他の機能が有料(7日間無料で試用できる) 無料

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください