iPhoneから連絡先をWindowsアドレス帳にインポートする方法

要約

iPhoneの連絡先はどのようにWindows PCのアドレス帳にインポートすることができますか?この文章には、一つ簡単な方法をご紹介します。

リュウラン

2016年01月13日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneの連絡先をWindows PCにインポートできる

AnyTrans - iPhoneの連絡先を転送・管理

あらかじめAnyTrans をダウンロードしてください。次の文章を読んだら、iPhone中の重要な連絡先をWindows PCにインポートしましょう。

パソコンで携帯の連絡先を保存して管理する習慣はありますか?iPhoneに連絡先が保存されていますが、パソコンに相手の詳しい情報を追加して閲覧したい場合はありますか?もしそうならば、どのようにiPhoneからパソコンに連絡先を移行できますか?Macなら、iPhoneとMacを同じiCloud IDにサインインしたら連絡先が簡単に同期できますが、Windows PCの場合はどうすればよいですか?このガイドには、iPhoneから連絡先をWindowsアドレス帳にインポートする一つ便利な方法をご紹介します。

必要なツール

まずは、一つ有用なツールをご紹介します。それはAnyTransというiOSデバイスの転送ソフトです。iPhone/iPad/iPodの専門的な転送ソフトとして、AnyTransは写真、音楽、ビデオ、連絡先、メッセージ、メモなどのデータをiOSデバイスからパソコンに転送することができます。もしiPhoneの連絡先をWindowsアドレス帳にインポートしたいなら、AnyTransは一つ便利なツールです。今すぐAnyTransを無料ダウンロードしましょう>>

iPhoneから連絡先をWindowsアドレス帳にインポートする手順

ステップ1、AnyTransを起動して、iPhoneをUSBケーブルでWindows PCに接続します。

ステップ2、ホーム画面から「連絡先」に入ります。

iPhoneの連絡先に入る

iPhoneの連絡先に入る

ステップ3、Windowsアドレス帳にインポートしたい連絡先を選択して、右上の「パソコンへ」のボタンをクリックしてください。iPhoneの連絡先がパソコンに転送されます。連絡先のファイル形式と出力先は、ステップ1の画面の右上にある設定ボタンをクリックしたら設定できます。

AnyTransでiPhoneの連絡先をWindows PCに転送する

AnyTransでiPhoneの連絡先をWindows PCに転送する

ステップ4、Windows PCの「スタート」ボタンをクリックして、「プログラムとファイルの検索」欄に「アドレス帳」を入力して検索します。(Win 7の場合)

ステップ5、Windowsアドレス帳のフォルダが表示されます。「インポート」をクリックして、ステップ3でパソコンに転送された連絡先のファイル形式を選択します。次は「インポート」をクリックします。

Windowsアドレス帳に入ってインポートを選択する

Windowsアドレス帳に入ってインポートを選択する

ステップ6、iPhoneから転送された連絡先を選択して、「次へ」をクリックします。

ステップ7、割り当てを選択して、「完了」をクリックします。そうしたらiPhoneの連絡先がWindowsアドレス帳に移行されました。

iPhoneから連絡先をWindowsアドレス帳にインポートする

iPhoneから連絡先をWindowsアドレス帳にインポートする

お見逃しなく:iPhoneから連絡先を簡単に消去する方法 >

以上はiPhoneの連絡先をWindowsアドレス帳にインポートする方法です。iPadやiPod touchの場合にも適用します。今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみませんか?もし何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください