初期化せずにAndroidからiPhone 12/11/SE 2へデータを移行する方法

最終更新日:2020年10月26日

質問: 僕はスマホを使い始めて以来、ずっとAndroidでした。そして、昨日はiPhone 6を購入して、iPhoneデビューいたしました。しかし、AndroidからiPhoneへのデータ移行方法が分からなくて困っています。分かる方教えてください。

上述のように、新型のiPhone 12 とiPhone 12 Proの発売とともに、Androidからの乗り換え/機種変更を考えている方も多いでしょう。が、アンドロイドのコンテンツをiPhone 12 (Pro)/iPhone 11(Pro Max)/iPhone SE 2へ移行する方法が分からなく困っています。また、「Move to iOS」(iOSに移行)でデータを転送できると聞きましたが、ネットで調べると、次のような問題があります:

  1. 転送できるデータの種類は少ない
  2. 初期化直後でないとデータを移動できない
  3. データ紛失、切れるなどのことがある
  4. 何度も失敗して使い物にならない

以上のことになったとしたら、どうすれば良いのでしょうか?なので、それらの問題を解決、また安全かつ迅速にアンドロイド(Android)からiPhoneにデータを移行するため、AnyTransというデータ転送ソフトを強くおすすめします。

おすすめ理由

AnyTransとはAndroid&iOSデバイス併用のデータ転送ソフトとして、全世界で1000万以上のユーザーが愛用されています。このソフトで、数クリックだけでアンドロイドからiPhoneに各種データを移行できます。そして、ここで、このツールをおすすめ理由は大きく6つあります:

さっそく、AnyTransをダウンロードして、AndroidからiPhone にデータを移行しましょう!

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTransの安全性また「Move to iOS」との違いを気になるなら、こちらのリンク先の記事はお役に立てるかもしれないと思います。

> AnyTransって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ!

初期化せずにAndroidからiPhoneへデータを移行する方法

Step 1: AnyTransをPCにインストール&起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans にウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2: USBケーブルでiOS&Android端末を接続します。

Step 3: 「フォンスイッチャー」を選択して、iOSに引っ越し機能画面に入ります。そして「今すぐ転送」ボタンをクリックします。

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

Step 4: 対象デバイスを確認 > 「次へ」ボタンをクリックします。

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

Step 5: iPhoneに転送したいデータを選択 > 「次へ」ボタンをクリックすると、初期化せずにアンドロイドからiPhoneにデータを移行しました。

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法

最後に

これで、簡単かつ安全にAndroidからiPhoneにデータを移行しました。また、AnyTrans はiPhoneの写真、音楽、プレイリスト、動画、アプリ、連絡先、メッセージ、カレンダー、メモ、着信音、ボイスメモなどほとんどのファイルを管理&転送できます。今すぐAnyTransをお試しください。