MacのデータをiPhoneに転送する方法

要約

MacからiPhoneにデータを転送する方法をお探しですか?このガイドを読んだら、Macの写真、ビデオ、音楽とメモなどをiPhone X/8/7/SE/6sに入れることが簡単にできます。

ちょうせい

2017年11月07日

ちょうせい

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – MacのデータをiPhoneに転送する

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータ管理ツール

本記事を読む前に、専門のiOSコンテンツ転送&管理ソフトウェア-AnyTransをダウンロードしてください。そして、MacのデータをiPhone X/8/7/SE/6sに転送することができます。

誤削除、iOSアップデート、またはその他の理由で、お使いのiPhone上のデータを失う可能性があります。どんな理由でも、写真、動画、音楽や連絡先など重要なデータを取り戻すことは必要です。そういう時、お使いのMacコンピュータにそのバックアップがあれば、MacのデータをiPhoneに取り戻すことができます。

一般的には、iTunesとiCloudを使えば、MacのデータをiPhoneに転送することができます。しかし、この2つのツールは以下の欠点があります:iCloudはWi-Fiにつながっている状態じゃないと使えないので、Wi-Fi環境のない場合は大変になります。それに対して、iTunesはUSBケーブルを利用する必要があり、しかも手動で操作する必要はあります。そして、iTunesの同期機能はiPhoneに同期された写真を上書きします。このような欠点を避けるため、ここでは、Mac/WindowsのデータをiPhone X/8/7/SE/6sに転送する安全な方法を1つ紹介します。

必要なツール

  • iPhoneとUSBケーブル;
  • Macコンピュータ;
  • 専門のiOSデータ転送ツール - AnyTrans

AnyTransとは、iPhone/iPad/iPod touchのデータをより簡単に転送&管理&バックアッププログラムです。AnyTransを使えば、Macの写真、ビデオ、曲、着信音、メモ、ボイスメール、連絡先、メッセージやブックなどのファイルをiPhoneに共有することができます。さらに、iPhoneに既存のデータを上書きすることはありません。また、このツールはWindowsとMacの両方にも適用します。今すぐAnyTransをダウンロード >

MacのデータをiPhone X/8/7/SE/6sに転送する方法

以下の手順を行う前に、まずはAnyTransをMacにインストールしてください。

ステップ1: USBケーブルでお使いのiPhoneをMacに接続 > AnyTransを起動 > ホーム画面で、「コンテンツを追加」ボタンをクリックします。

「コンテンツを追加」をクリック

「コンテンツを追加」をクリック

ステップ2: iPhoneに転送したいファイルをMacから選択 > 「開く」ボタンをクリックします。複数のファイルを選択したい場合は、「Ctrl」あるいは「Shift」キーを押してクリックします。

Macからファイルを選択

Macからファイルを選択

おすすめ記事:iPhoneの写真をMacにバックアップする方法>

以上はMacのデータをiPhone X/8/7/SE/6sに転送する方法です。そのほか、AnyTransはiPhoneとパソコン、iPhoneとiTunes、iPhoneと別のiOSデバイスの間で、データを転送することも可能です。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。AnyTransのダウンロードはこちら >

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ

Facebook上で何がホットだ

ご意見・ご感想をお寄せください