AndroidデバイスとMac間でファイルを転送する2つの方法

AndroidをWindowsと接続すると、データを双方向転送することが簡単にできます。しかし、AndroidとMac間で直接に移行することができません。そのために、本記事ではAndroidとMac間でファイルを転送する方法を詳しくご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月14日

MacはAppleデバイスとしてiPhoneとの間でデータの共有は簡単ですが、異なるOSのAndroidスマホのファイルを転送したいなら、サードパーティのアプリに頼るしかありません。今回は人気ソフトDroidKitとAndroid File Transferをご紹介して、AndroidからMacへ、さらにMacからAndroidへ、データの転送はサポートしています。

Android File Transfer

メリット:無料

デメリット:

  • Mac OS X 10.5 以上を搭載したパソコンが必要です。
  • 日本語非対応

まずはAndroid File Transferというソフトを紹介しています。

Android File TransferはGoogleから提供するアプリです。Android File Transferを使えば、AndroidとMacの間で写真や動画、PDFなどのファイルが転送できます。

手順:

  • パソコンに Android File Transfer をダウンロードしてインストールします。
  • Android File Transfer を開きます。
  • Androidスマホで画面ロックを解除します。
  • USB ケーブルを使って、スマートフォンをMacに接続します。
  • スマートフォンで[USB の使用] の下で [ファイル転送] を選択します。
  • Macで「Android File Transfer」画面内から外へドラッグすると、AndroidからMacへファイルを転送します。Mac上のファイルを「Android File Transfer」画面内へドラッグすると、MacからAndroidへファイルを追加します。

DroidKit

メリット:

  • 日本語対応
  • Android 11、Android 12に対応
  • Windows、Mac対応
  • キャリア・製造メーカー・機種問わず、AQUOS・Galaxy・Xperia・Pixelなど、ほぼすべてのブランドをサポートしている
  • 13種類以上のデータをMacへ転送・管理できる

デメリット:有料

DroidKitは完全なAndroidソリューションとして、Androidデータの管理、削除したデータの復元、画面ロックなどの機能が備わっています。AndroidとMacの間でファイルを双方向転送でき、もちろんAndroidのデータを削除・作成・追加・転送できます。

DroidKitを使う理由

  • AndroidからMacへ、さらにMacからAndroidへデータの転送がサポートしている
  • 画像や動画、連絡先やメッセージ、アプリなど13種類以上のデータの種類を転送できる
  • キャリアを問わず、ドコモ・au・ソフトバンクなどをサポートしている
  • ほぼすべてのブランドをサポートしている

さて、今すぐDroidKitを無料ダウンロードして、試しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.DroidKitがインストールされたら、自動的に起動します。そして、「Androidデータの管理」をクリックします。

「Androidデータの管理」をクリック

「Androidデータの管理」をクリック

2.USBケーブルでAndroidスマホをMacに接続します。それに「開始」ボタンをクリックします。

AndroidがMacに認識されない場合は、DroidKitで対応の対処法がありますので、ご参照にしてください。

スマホに接続し、「開始」ボタンをクリック

スマホに接続し、「開始」ボタンをクリック

3.DroidKitがAndroidのファイルを読み込みました。AndroidのファイルをMacへ転送したい場合は、「PCへ抽出」をクリックします。

3.1:一部分のファイルをMacへ転送したいなら、下記の任意のファイルをクリックして、データ管理画面に移動します。

「写真」をクリック

「写真」をクリック

3.2:転送したいファイルを選択して、右上の「Macへ」アイコンをクリックすると、Androidファイルを自動的にMacへ転送しました。

ファイルを選択

ファイルを選択

4.MacのファイルをAndroidに追加したい場合は、「コンテンツの追加」をクリックしてください。

「コンテンツの追加」をクリック

「コンテンツの追加」をクリック

4.1:Macから追加したい画像や動画、音楽、ブック、PDFファイルなどを選択してください。

追加したいファイルを選択

追加したいファイルを選択

4.2:しばらくすると、転送が完了しました。AndroidスマホまたはMacで転送したファイルを確認・編集できます。

転送が完了しました

転送が完了しました

最後に

以上はAndroidとMac間でファイルを転送する2つの方法です。いかがでしょうか?Android File TransferとDroidKitはそれぞれのメリット&デメリットがあります。

上記で紹介したDroidKitの他の機能も無料体験できますので、今すぐDroidKitをダウンロードして試しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

本記事をお気になったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン