iPadのデータをMacに移す方法

要約

大切な写真、動画などのファイルを安全に保存したいんですか?または、iPadのストレージの空き容量を増やしたいんですか?このガイドを読んで、iPadのデータをMacに移すことにしましょう。

ちょうせい

2015年09月01日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPadのデータをMacに移す便利なソフトウェア

AnyTrans – 最高のiPadコンテンツ転送ツール

本記事を読む前に、iOSデバイスのコンテンツ管理ツール-AnyTransをダウンロードしてください。そして、簡単かつ迅速でiPadのデータをMacに移すことができます。

iPadは、「16GB」「32GB」「64GB」「128GB(iPad 4のみ)」と3種類のハードディスク容量があります。いずれも音楽、写真や動画などのデータを数多く保存することができて素晴らしいです。とはいえ、iPadのストレージ空き容量を増やしたい人も多くいるでしょう。または、iPadに保存している大量で大切なデータをWindows/Macパソコンへ移してバックアップすることもよくあります。ここでは、iMobieのAnyTransという一体化されたiOSデバイスの転送ツールをおすすめします。なぜですか?

役立つツール

AnyTransは、簡単かつ高速でiPadのデータをMacに移すことができます。このツールさえあれば、iPadの写真、動画、音楽、連絡先、メッセージなどのファイル・データを一括&個別にMacへ移すことができます。さらに、iPhone、iPodやWindowsパソコンにも対応しています。iTunesとiCloudと比べて、AnyTransは以下ような特点があります:

  • 音楽、画像、ビデオ、プレイリスト、着信音、アプリ、連絡先、メモやボイスメモなどほとんどのファイルをiPadからMacに移すことができます;
  • データのプレビュー&選択ができ、便利で時間を節約します;
  • 超高速な転送スピードを持っています;
  • iPadからデータをMacに移すだけでなく、その逆にもできます。

iPadのデータをMacに移す方法

以下の手順を行う前に、まずネットの公式サイトからMac版AnyTransをダウンロードしてください。

ステップ1: AnyTransを起動 > お使いのiPadをMacに接続 > マウスでスクロールして、AnyTransのインターフェースを変えます。

ステップ2:各種の項目(オーディオ、写真やビデオなど)を選択して対応の管理画面に入ります。ここで、メモを例にします。

iPadのデータを選択する

iPadのデータを選択する

ステップ3: Macに移したいメモを選択 > Macのアイコンをクリック > iPadのデータをMacに移しました。

iPadのデータをMacに移す

iPadのデータをMacに移す

ご注意: より詳細なデータをプレビュー&選択したい場合は、ホーム画面の対応カテゴリをクリックしてその管理画面に入って自由に移しましょう。

おすすめ記事:iPhone/iPadからデータをMacのiTunesに移す方法

以上のように、iPadのデータをMacに移すことができます。また、AnyTransはデータをiPhone/iPod/iPadからパソコン/別のiOSデバイスへ移すこともできます。iPadのデータをMacに移す方法について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。今すぐAnyTransをダウンロード >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください