iPhone XからファイルをUSBメモリに保存する2つの方法

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2017年10月23日

iPhone X上のファイルをUSBメモリに入れることができますか?このガイドは、2つの方法をご紹介します。

AnyTrans – iPhone Xからデータを簡単に抽出

iPhone XのデータをPCやUSBメモリに取り出したいですか?AnyTransを使えば、音楽や動画、写真、着信音、電子書籍などのファイルを手軽にiPhone Xから希望な場所に取り出すことができます。

iPhone Xを使い始めたら、写真・動画を撮ったり、音楽を入れたりして、デバイスに保存されているデータが段々多くなるでしょう。大切なデータを他人に共有したい、またはバックアップしたい時、USBメモリに保存するのが一ついい方法です。

では、どうすればiPhone XのデータをUSBメモリに入れますか?このガイドは、iPhone XのデータをUSBメモリに保存する方法を2つご紹介します。

方法1、転送ソフトを使ってiPhone XからファイルをUBSメモリに保存する

AppleがiPhoneシステム関連ファイルへのアクセス権を制限しているため、通常の方法でiPhone Xからファイルを取り出すのが禁止されています。それでiPhone XからファイルをUSBメモリに保存するのが難しいです。この問題を解決するため、第三者の転送ソフトを使う必要はあります。ここでは、iPhone専用の転送ソフト – AnyTransをおすすめします。

AnyTransは世界中に1000万以上のユーザーに愛用されているiPhoneデータ転送ソフトです。このソフトはiPhone Xからデータを取り出すことができ、しかも直接にUSBメモリに入れることができます。そして、このソフトは以下のメリットもあります:

また、AnyTransは長い間安全で動作も安定しているソフトで、ウイルス・広告・スパイウェア・マルウェアは一切含まれていません。もしAnyTransの安全性が気になるなら、こちらのページをご参考ください:AnyTransって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ>

それではAnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する手順をみましょう:

Step 1.AnyTransをパソコンでダウンロード&インストール > USBケーブルでiPhone Xをパソコンに接続 > 次のインターフェイスが表示されない場合は、マウスでスクロールしてください。

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する - Step 1

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する – Step 1

もしお使いのiPhone XがAnyTransで認識されないなら、こちらの対策をご参考ください:AnyTransでお使いのiPhoneが認識されない時に何をすべきか?>

Step 2.USBメモリに保存したいファイルのカテゴリに入ります。ここでは「iPhone Xから音楽をUSBメモリに保存する」を例として説明します:「オーディオ」 > 「音楽」に入る。

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する - Step 2

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する – Step 2

Step 3.右上の「設定」ボタンをクリックし、出力先を選択します。

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する- Step 3

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する- Step 3

Step 4.出力先をUSBメモリに設定してから「OK」をクリックします。

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに入れる- Step 4

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに入れる- Step 4

Step 5.「保存」をクリックします。

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する- Step 5

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する- Step 5

Step 6.iPhone XからUSBメモリに保存したいファイルを選択し、右上の「PCへ転送」ボタンをクリックします。

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する- Step 6

AnyTransでiPhone XのファイルをUSBメモリに保存する- Step 6

それでiPhone X上のファイルが直接にUSBメモリに保存されました。

AnyTransでiPhone Xのファイルを直接にUSBメモリに保存する

AnyTransでiPhone Xのファイルを直接にUSBメモリに保存する

- AnyTransは完全無料ではないため制限ありますが、7日間無料試用(1日50ファイルまで)ができます。そして、購入後は60日間返金保証が付いていますので、安心してご利用ください。

- AnyTransは幅広い目的に利用できます。iPhone XのファイルをUSBメモリへだけでなく、PCへ、更にほかのiOSデバイスへ転送できます。逆にPCからiPhone Xにデータを追加するのも簡単&安全です。そして、iCloud管理やオンライン動画ダウンロード、AndroidからiPhoneへデータ移行などの無料機能も揃っています。

方法2、iPhone用USBメモリを利用してファイルを保存する

iPhone Xのライトニング端子は普通のUSBメモリとは違うので、普通のUSBメモリと接続できません。しかし、最近、iPhone専用のUSBメモリも多くなりました。それらのiPhone用USBメモリはiPhoneに直接に接続でき、パソコンを利用せずにファイルをUSBメモリに保存できます。iOSデバイスの間でデータを移行する場合も便利です。

iPhone用USBメモリを利用してファイルを保存する

iPhone用USBメモリを利用してファイルを保存する

だが、そのようなUSBメモリは価格が高いものが多いです。しかも、iPhone Xに専用アプリをダウンロードする必要はあります。すでにUSBメモリを持っている、またはわざわざ新しいものを買いたくない場合、方法1を使うのをおすすめします。

最後に

以上はiPhone XからファイルをUSBメモリに保存する2つの方法です。いかがでしたか?上記に書いてあるAnyTransは、iPhone X/8/7/SE/6s/6/5s/5などのデバイスの音楽や写真などの管理もできるので、ぜひAnyTransをダウンロードして試してください。この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアもお願いします。

ホーム AnyTrans iPhone XからファイルをUSBメモリに保存する2つの方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!