iPhone XS/XS Max/XR/XからファイルをUSBメモリに保存する2つの方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

iPhone XS/XS Max/XR/X上のファイルをUSBメモリに入れることができますか?このガイドは、2つの方法をご紹介します。

最終更新日:2019年06月19日

iPhone XS/XS Max/XR/Xを使い始めたら、写真・動画を撮ったり、音楽を入れたりして、デバイスに保存されているデータが段々多くなるでしょう。大切なデータを他人に共有したい、またはバックアップしたい時、USBメモリに保存するのが一ついい方法です。

では、どうすればiPhone XS/XS Max/XR/XのデータをUSBメモリに入れますか?このガイドは、iPhoneのデータをUSBメモリに保存する方法を2つご紹介します。

方法1、転送ソフトを使ってiPhoneからファイルをUBSメモリに保存する

iPhone からデータを簡単に抽出「AnyTrans® for iOS」

iPhone XS/XS Max/XR/XのデータをPCやUSBメモリに取り出したいですか?AnyTrans for iOSを使えば、音楽や動画、写真、着信音、電子書籍などのファイルを手軽にiPhone XS/XS Max/XR/Xから希望な場所に取り出すことができます。

AppleがiPhoneシステム関連ファイルへのアクセス権を制限しているため、通常の方法でiPhone XS/XS Max/XR/Xからファイルを取り出すのが禁止されています。それでiPhone からファイルをUSBメモリに保存するのが難しいです。この問題を解決するため、第三者の転送ソフトを使う必要はあります。ここでは、iPhone専用の転送ソフト – AnyTrans for iOSをおすすめします。

AnyTrans for iOSで対応するiOSデバイスの種類 :

  • iPhone X、 iPhone XS、 iPhone XS Max、iPhone XR
  • iPhone 7、 iPhone 7 Plus、iPhone 8、 iPhone 8 Plus
  • iPhone 6、 iPhone 6 Plus、 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE
  • iPhone 5、 iPhone 5c、 iPhone 5s

しかも、AnyTrans for iOSを利用してiPhoneからUSBメモリーにファイルを保存する際に、以下のメリットがあります:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

「AnyTrans for iOS」は、有料版と無料体験版の2つが用意されています。なので、興味を持たれた方は、まずは「体験をしてみる」という意味で無料体験版をダウンロードして使ってみると良いかと思います。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

もしAnyTrans for iOSの安全性が気になるなら、こちらのページをご参考ください:AnyTransって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ>

それではAnyTrans for iOSでiPhone XS/XS Max/XR/XのファイルをUSBメモリに保存する手順をみましょう:

Step 1.AnyTrans for iOSを起動 > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 次のインターフェイスが表示されたら、ボタンをクリックしてカテゴリ別で管理の画面に入ります。

カテゴリ別で管理の画面に入る

カテゴリ別で管理の画面に入る

- もしお使いのiPhone XS/XS Max/XR/XがAnyTrans for iOSをで認識されないなら、こちらの対策をご参考ください:AnyTransでお使いのiPhoneが認識されない時に何をすべきか?>

- AnyTrans for iOSをのダウンロード・インストール・起動・言語設定などに不明な点がありましたら、AnyTransの使い方をご参考ください。

Step 2.USBメモリに保存したいファイルのカテゴリに入ってください。ここでは「iPhone XS/XS Max/XR/Xから音楽をUSBメモリに保存する」を例として説明します:「オーディオ」 > 「音楽」に入ります。

USBメモリに保存したいファイルのカテゴリに入る

USBメモリに保存したいファイルのカテゴリに入る

Step 3.右上の「設定」ボタンをクリック > 「出力先」欄の「選択」をクリックし、出力先を設定します。

出力先を設定

出力先を設定

Step 4.出力先をUSBメモリに設定してから「OK」をクリックします。

USBメモリに設定

USBメモリに設定

Step 5.「保存」をクリックします。

「保存」をクリック

「保存」をクリック

Step 6.iPhone XS/XS Max/XR/XからUSBメモリに保存したいファイルを選択し、右上の「PCへ転送」ボタンをクリックします。

「PCへ転送」ボタンをクリック

「PCへ転送」ボタンをクリック

それでiPhone XS/XS Max/XR/X上のファイルが直接にUSBメモリに保存されました。

AnyTransでiPhone Xのファイルを直接にUSBメモリに保存する

iPhone XS/XS Max/XR/Xのファイルを直接にUSBメモリに保存する

注:以上はデータを個別に選択してiPhoneからUSBメモリーにファイルを保存する方法です。もしファイルを一括に転送したいなら、以下の手順をご参照ください。

Step 1: マウスでスクロールして、インターフェースを変える > 「PCへ」アイコンをクリックします。

Step 2: 転送したいファイルの種類を選択 > 出力先で「選択」をクリックしてUSBメモリーに設定 > 右のボタンをクリックします。

ファイルを一括に転送する方法

ファイルを一括に転送する方法

 – AnyTrans for iOSは幅広い目的に利用できます。

– iPhone XS/XS Max/XR/XのファイルをUSBメモリへだけでなく、PCへ、更にほかのiOSデバイスへ転送できます。逆にPCからiPhone XS/XS Max/XR/Xにデータを追加するのも簡単&安全です。

– そして、iCloud管理やオンライン動画ダウンロード、AndroidからiPhoneへデータ移行などの無料機能も揃っています。

方法2、iPhone用USBメモリを利用してファイルを保存する

iPhone XS/XS Max/XR/Xのライトニング端子は普通のUSBメモリとは違うので、普通のUSBメモリと接続できません。しかし、最近、iPhone専用のUSBメモリも多くなりました。それらのiPhone用USBメモリはiPhoneに直接に接続でき、パソコンを利用せずにファイルをUSBメモリに保存できます。iOSデバイスの間でデータを移行する場合も便利です。

iPhone用USBメモリを利用してファイルを保存する

iPhone用USBメモリを利用してファイルを保存する

だが、そのようなUSBメモリは価格が高いものが多いです。しかも、iPhone に専用アプリをダウンロードする必要はあります。すでにUSBメモリを持っている、またはわざわざ新しいものを買いたくない場合、方法1を使うのをおすすめします。

最後に

以上はiPhone XS/XS Max/XR/XからファイルをUSBメモリに保存する2つの方法です。いかがでしたか?上記に書いてあるAnyTrans for iOSは、iPhone XS/XS Max/XR/X/8/7/SE/6s/6/5s/5などのデバイスの音楽や写真などの管理もできるので、ぜひAnyTrans for iOSをダウンロードして試してください。

また、AnyTrans for iOSは有料ソフトですが、購入する前に無料試用が可能で、製品を注文しても60日間の返金保証も対応しているので、安心に試用&購入することができます。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!