iPhoneのメモをパソコンに保存する簡単な方法

要約

「iPhoneのメモをMac/Windowsコンピュータに保存したい!」そんな方に、iPhoneとパソコンの間でメモを転送する簡単な方法を紹介します。

ちょうせい

2015年11月13日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – 数クリックでiPhoneのメモをパソコンに転送するツール

AnyTrans – 最高のiOSデータ転送ツール

本記事を読む前に、iOSデバイス向けのコンテンツ転送&管理ツール-AnyTransをダウンロードしてください。そして、iPhoneからパソコンへメモをコピーすることができます。

質問: iPhoneのメモ内容をパソコンに保存する方法を教えてください。USB経由でパソコンに内容を転送したが、画像のみ認識するだけで困っています。一番シンプルな方法はないですか?

iPhoneに標準で搭載している「メモ」アプリは、いつもTo doリストや素晴らしいアイディアを記録するのに便利です。しかし、どんどんメモしていたら、あっという間にiPhoneの中に大量のメモがたまっていきます。整理の面倒だけでなく、記録されたデータの安全も危ないです。さらに、WindowsではiCloud.comを使う必要があるので、Macよりも利便性がいいとは言えません。そこで、数クリックでiPhoneのメモをパソコンに転送する簡単な方法を紹介します。

メモをiPhoneからMac/Windowsへ転送

メモをiPhoneからMac/Windowsへ転送

役立つツール

まずAnyTransというiOSコンテンツ転送ソフトウェアをおすすめします。このツールを使うと、簡単にiPhone、iPad、iPodからパソコンにメモを転送することができます。さらに、データの紛失もありません。メモだけでなく、AnyTransは音楽、写真、アプリ、ビデオ、電話帳、メッセージ、カレンダーや着信音などほとんどのファイルもサポートします。

iPhoneからパソコンにメモを転送する方法

以下の手順を行う前に、まずはAnyTransをパソコンにダウンロード&インストールしてください。

ステップ1: お使いのiPhoneをパソコンに接続 > AnyTransを起動して、ホーム画面の右にあるボタンをクリックして、インターフェースを変えます。

ステップ2: ホーム画面で、「メモ」を選択します。

AnyTransのホーム画面で「メモ」を選択

AnyTransのホーム画面で「メモ」を選択

ステップ3: メモの管理画面で、転送したいメモを閲覧&選択して、右上の「」アイコンをクリックすると、iPhoneのメモがパソコンに保存されます。

iPhoneのメモを選択してパソコンに保存

iPhoneのメモを選択してパソコンに保存

おすすめ記事:iPhone/iPad/iPodの音楽をパソコンに保存する方法

上記のように、数クリックで簡単にiPhoneのメモをパソコンへ転送できます。また、AnyTransはiPhoneからパソコンへデータを転送できるだけでなく、逆にもできます。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。AnyTransのダウンロードはこちら >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください