スマホからiPhoneへ画像・写真を移行する方法

[最新更新日:2018年08月09日]

AndroidからiPhoneに機種変更する時、大事な連絡先、メッセージ、音楽、ビデオなどのデータ移行する必要はあります。特に、思い出の写真をスマホからiPhoneへ移動したい方が多いでしょう。しかし、AndroidとiPhoneのOSが違うので、画像はどうすれば移行しますか?

ここでは、スマホに保存している画像やメールやLINEなどから保存した画像、スクリーンショットなどを一括&複数選択でiPhoneへ送る方法をご紹介します。

Appleは「Move to iOS」という公式アプリを発表しましたが、このアプリで画像を移行する時に撮った写真だけを移行でき、アプリから保存した画像やスクリーンショットなどの移行を支持しません。画像を一括移行するなので、スマホから一部の画像を移行したい場合は不便ですね。また、iPhoneで「すべてのコンテンツと設定消去(初期化)」を実施の上、Androidからデータを移行する必要があります。

AnyTransとApple標準アプリ「iOSに移行」の違いを詳しく知りたいなら、以下の比較表をご覧ください:

AndroidからiPhoneへデータ移行できるツール - AnyTrans for iOS

AnyTrans for iOSはiPhone/iPad/iPod touch向けのデータ移行・管理ソフトです。このソフトには「iOSへ引っ越し」機能を追加し、AndroidスマホからiOSデバイスへデータを移行することができるようになります。また、このソフトは以下のメリットがあります:

この「iOSへ引っ越し」機能は完全無料なので、今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして、スマホからiPhone 8/8 Plus/7/SE/6sへ画像を移行しましょう。

スマホからiPhoneに画像を移行する

Step 1:AnyTrans for iOSをダウンロード&インストールします。

Win版 ダウンロードウイルス検査済み

Mac版 ダウンロードウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。Apple認定開発者によって開発されたツール - AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2:USBケーブルでiPhoneとスマホを同時にパソコンに接続し、AnyTrans for iOSを起動 >アイコンをクリックして、「iOSへ引っ越し」画面に入ります。

iPhoneとスマホをPCに接続する - Step 2

iPhoneとスマホをPCに接続する - Step 2

Step 3.ボタンをクリックし、「フォトライブラリ」に入ります。

スマホのフォトライブラリに入る - Step 3

スマホのフォトライブラリに入る - Step 3

Step 4:スマホからiPhoneへ移行したい画像を選択し、「iOSデバイスへ」ボタンをクリックします。

スマホの画像を選択してiPhoneへ転送する - Step 4

スマホの画像を選択してiPhoneへ転送する - Step 4

しばらくすると、スマホの写真がiPhoneに移行されました。

- AnyTrans for iOSは画像だけでなく、音楽、ビデオ、連絡先、着信音、メッセージ、通話履歴、ドキュメントなどのデータもスマホからiPhone 8/7/SE/6sへ移行できます。

- AnyTrans for iOSはiPhone向けの転送ソフトとして、iPhoneとPCの間で、更にiPhone 8/7/SE/6sの間で、直接にデータを移行することを支持します。

- AnyTrans for iOSの「iOSへ引っ越し」/「iCloud管理」/「動画・音声ダウンロード」機能は無料で利用できます。ほかの機能は7日間無料試用ができ、購入後60日間返金保証が付いていますので、良かったら試してください。

お見逃しなく:AndroidからiPhone 7へデータを移行する方法>

最後に

以上はスマホから画像をiPhoneに移行する方法です。いかがでしたか?今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして、スマホからiPhone 8/8 Plus/7/SE/6sに画像を移行しましょう。iPhoneに変更したら、AnyTransはPCからiPhoneへのデータの転送iPhoneのデータのバックアップなどにもお役に立ちます。この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

また、Appleの公式アプリ「Move to iOS」と比べると、AnyTransは多くのメリットがあります。詳しくは次のAnyTransとMove to iOSの比較をご覧下さい:

比較項目 AnyTrans( iOSへ引っ越し) Move to iOS
Move to iOS

◆iOS:全機種に対応

◆Android:4.0 以降

◆iOS 9 以降

◆iPhone 5 以降

◆iPad 第 4 世代以降

◆iPad mini 第 2 世代以降

◆iPod touch 第 6 世代

◆Android バージョン 4.0 以降

サポートされているファイルの種類 音楽、ビデオ、写真、連絡先、メッセージ、カレンダー、通話記録、ブック、圧縮ファイル、文書ファイル、着信音 連絡先、メッセージ、カレンダー、カメラで撮った写真とビデオ、ブックマーク、Googleアカウント
移動方向

◆AndroidからiOSへ

◆AndroidからiTunesへ

◆AndroidからiCloudへ

◆AndroidからiOSへ
初期化が必要なのか 初期化の操作はしない iPhone、iPadで「すべてのコンテンツと設定消去(初期化)」を実施の上、Android搭載のスマートフォンからデータを移行する必要がある
安定性 安定性ではAnyTransの方がいいように感じる なんどやっても途中でWi-Fiが切れることが多く 、データ破損に十分ご注意ください
特定のファイルを移行 √(他の類似ソフトもできない) ×
範囲選択 ファイルの複数選択&一括選択ができる データの種類を選択できるが、特定のファイルを選択できない
写真

◆カメラで撮った写真とビデオ、壁紙、スクリーンショット、ネットやアプリからダウンロードされた画像など多数の写真が移行できる

◆写真を複数選択して移すことができる

◆カメラで撮った写真とビデオのみが移行できる

◆写真の移行に失敗したことがある

◆写真のデータ量が多いと時間がかかる

メッセージ 通知メッセージも移行てきる 通知メッセージが移行てきない
フォーマット変換機能 転送中、Androidの音楽とビデオを自動的にiOSデバイス対応のフォーマットに変換する 音楽とビデオが転送されても、フォーマットがiOSデバイスで再生できないことも多い
変換可能なファイル形式

◆音声ファイル:mp3,flac,m4a,wav,mka,amr,acc,ape,ogg,wma

◆動画ファイル:m4v,mp4,mov,wmv,flv,mkv,avi,webm,mpg

×
速度 移行するデータの内容によって異なるが、他方に比べて速度が全体的に速い 移行するデータ量が大きいと作業に時間がかかる
その他 転送中、着信や黒いスクリーンなどの外部要因が影響をおよぼさない 転送中、着信や黒いスクリーンなどの外部要因が影響をおよぼす
無料・有料 この機能は無料で、他の機能が有料(7日間無料で試用できる) 無料

関連トピックス