iPhoneのスローモーション動画を転送する方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

iPhoneで撮ったスローモーションの動画はどのように転送しますか?AnyTransを使って、簡単にできます。

最終更新日:2018年11月16日

iPhone XS/XR/XS Max/x/8/7を入手したら、スローモーションを撮っていたいですか?それは撮影された動画を通常の1/4のスピードにして、物事の動きがはっきり見える撮影機能です。快速の動作を撮って遅くに見たいとき、それはとても便利な機能でしょう。

時々、iPhoneで撮ったスローモーションを友達と家族を共有したいでしょうね。その場合、どのようにiPhoneからスローモーションをパソコンあるいは他のiデバイスへ転送できますか?そこで、AnyTransというソフトをおすすめします。

AnyTransは、iOSデバイスのコンテンツを転送・管理することに全目的に支持しているツールでう。写真、ビデオ、音楽、連絡先、メモなどのファイルをiデバイスの間で、iデバイスとパソコンの間で転送できます。AnyTransには、スローモーションの転送機能も追加しました。

次は、AnyTransでスローモーションの転送豊富を説明します。続けてご覧ください。

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法

始める前に、まずはAnyTransをダウンロードしてインストールしましょう。次はAnyTransを起動して、以下の手順に従ってください。

ステップ1、iPhoneとパソコンを接続します>「写真」をクリックします>「カメラロール」の操作画面に入ります。

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ1

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ1

ステップ2、転送したい動画を選択します>右上の「PCへ転送」ボタンをクリックします。

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ2

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ2

それで、iPhoneで撮ったスローモーションをパソコンに転送することができました。もしiPhoneからほかのiデバイスへスローモーションを転送したいなら、やり方もとても簡単です:二つのデバイスをパソコンと接続します>「スローモーション」の操作画面に、右上のデバイスへのボタンをクリックします。

注:

AnyTransを使ってiPhone/iPadの間でスローモーションを転送する場合、スローモーション動画は正常スピードの動画になってしまうので、ご注意ください。

お見逃しなく:数分で直接iPhoneからiPadに写真を転送方法>

ボトムライン

iPhoneで撮ったスローモーションを転送するはもうわかりましたか?今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみましょう。もしAnyTransに何かご質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ホーム AnyTrans iPhoneのスローモーション動画を転送する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 11, 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Monterey, macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 15,14,13,12,11,10,9,8,7,6,5