iPhoneのスローモーション動画を転送する方法

要約

iPhoneで撮ったスローモーションの動画はどのように転送しますか?AnyTransを使って、簡単にできます。

リュウラン

2014年11月20日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneのスローモーション動画を転送する

AnyTrans – iPhoneの動画を簡単に転送する

この文章を読む前に、あらかじめてAnyTransをダウンロードしましょう。次のチュートリアルを読んだ終わったら、すぐに使ってみませんか。

iPhone 5s/6/6 Plusを入手したら、その新しい機能―スローモーションに気づきましたか?それは撮影された動画を通常の1/4のスピードにして、物事の動きがはっきり見える撮影機能です。快速の動作を撮って遅くに見たいとき、それはとても便利な機能でしょう。

時々、iPhoneで撮ったスローモーションを友達と家族を共有したいでしょうね。その場合、どのようにiPhoneからスローモーションをパソコンあるいは他のiデバイスへ転送できますか?そこで、AnyTransというソフトをおすすめします。

AnyTransは、iOSデバイスのコンテンツを転送・管理することに全目的に支持しているツールでう。写真、ビデオ、音楽、連絡先、メモなどのファイルをiデバイスの間で、iデバイスとパソコンの間で転送できます。最新のAnyTransには、iOS8の新機能に応じてスローモーションの転送機能も追加しました。

次は、AnyTransでスローモーションの転送豊富を説明します。続けてご覧ください。

お見逃しなく:iPhoneからパソコンに画像をコピーする方法>

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法

始める前に、まずはAnyTransをダウンロードしてインストールしましょう。次はAnyTransを起動して、以下の手順に従ってください。

ステップ1、iPhoneとパソコンを接続します>「写真」をクリックします>「スローモーション」の操作画面に入ります。

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ1

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ1

ステップ2、転送したい動画を選択します>右上のパソコンへのボタンをクリックします。

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ2

iPhoneのスローモーション動画を転送する方法 ステップ2

それで、iPhoneで撮ったスローモーションをパソコンに転送することができました。もしiPhoneからほかのiデバイスへスローモーションを転送したいなら、やり方もとても簡単です:二つのデバイスをパソコンと接続します>「スローモーション」の操作画面に、右上のデバイスへのボタンをクリックします。

注:

― iPhoneのスローモーション機能は、iPhone 5s/6/6 Plusのみに使えます。

― AnyTransを使ってiPhone/iPadの間でスローモーションを転送する場合、スローモーション動画は正常スピードの動画になってしまうので、ご注意ください。

お見逃しなく:数分で直接iPhoneからiPadに写真を転送方法>

ボトムライン

iPhoneで撮ったスローモーションを転送するはもうわかりましたか?今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみましょう。もしAnyTransに何かご質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください