MacとiPad間で動画を転送する方法

要約

Macの動画をiPadに転送したいが、昔iPadに保存されたビデオの上書きを心配していますか?このガイドは、iPadに既存のデータ紛失なしで、MacのパソコンとiPad間で動画を転送する方法をご紹介します。

ちょうせい

2015年06月18日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – MacとiPad間で動画を転送する安全かつ迅速なソフト

AnyTrans – 最高のiOS端末管理プログラム

本記事を読む前に、iOS端末のコンテンツ管理ツール-AnyTransをダウンロードしてください。そして、MacとiPad間で動画を自由に転送することができます。

アップル社のタブレット型端末の「iPad」シリーズでは、2012年3月に「新しいiPad」として登場したiPadの第3世代モデルにおいて初めてRetinaディスプレイが採用されました。画面が大きくて、高精細ディスプレイを搭載したiPadで映画を見るのは実に素晴らしい体験ですね。しかし、iPadの使用中で、下記のような問題にあったことがありますか:

  • ご存じの通り、iTunesでMac/WindowからiPadに動画を同期することができます。しかし、そうすると、iPadに既存のデータが上書きされます;
  • パソコンからiPadに動画を入れるの簡単だが、iPadにある動画をMac/Windowsに保存したいなら、どうすればいいですか?

以上の問題を解決するには、このガイドはMacとiPad間で動画を転送する安全かつ簡単な方法を紹介します。どうぞ続けてご覧ください。

役に立つツール

MacとiPad間で、動画などを自由に転送したいなら、次のiPad専用データ転送ツール - AnyTransをおすすめします。AnyTransを使えば、簡単かつ迅速でMacから/へiPadへ/から動画を転送することができます。しかも、iPadに既存の動画を失うことはありません。また、AnyTransは自動的に動画をiPad対応の形式に変換することができます。AnyTransのダウンロードはこちら >

MacからiPadに動画を転送する方法

MacとiPad間で動画を転送するには、まずはAnyTransをダウンロード&インストールしてください。それから、次の操作手順のように実行しましょう。

ステップ1: AnyTransをMacで起動 > USBケーブルでiPadを接続 > ホーム画面で、「コンテンツを追加」ボタンをクリックします。

iPadを接続してAnyTransのホーム画面に入る ステップ1

iPadを接続してAnyTransのホーム画面に入る ステップ1

ステップ2: iPadに転送したい動画をプレビュー&選択(Ctrlを押すと、複数の動画を選択できる) > 「開く」ボタンをクリックします。

MacからiPadに動画を転送する ステップ2

MacからiPadに動画を転送する ステップ2

ご注意:

- 逆に、iPadの動画をMacに転送することもできる: AnyTransを起動 > 「ビデオ」 > Macに転送したい動画を選択 > 右上のコンピュータアイコンをクリックします。

- 転送中で、Macの動画が自動的にiPad対応の再生形式に変換されます。

- この方法は、Windows&Macの両方にも適用します。

おすすめ記事:iPhoneから消えてしまった動画を復元する方法

これで、昔iPad保存された動画を失わなく、MacからiPadに動画を転送することができます。また、動画だけでなく、AnyTransは音楽、プレイリスト、画像、着信音、アプリ、連絡先、メモやボイスメモなどほとんどのファイルを転送できます。今すぐAnyTransをお試しください。MacからiPadに動画を転送する方法について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください