Apple Musicの自動更新をオフにする方法

要約

Appleの新しい音楽配信サービス「Apple Music」の提供が開始しました。不要な課金を防ぐために、ここでは、Apple Musicの自動更新をオフにする方法を説明しています。

ちょうせい

2015年08月27日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

Apple Music

Apple Music

もう、Apple Musicは使いはじめましたか?Appleは新しい音楽配信サービス「Apple Music」の提供を開始しました。そして、「Apple Music」には3カ月の無料試聴が用意されています。しかし、試用期間が終了すると自動的に課金が始まるようになっています。誰もがApple Musicの自動更新を希望するというわけではありません。不要な課金を避けるには、ここでは、Apple Musicの自動更新を無効にする方法を紹介します。

Apple Musicの自動更新を無効にする方法

ステップ1: iOSデバイスにある「ミュージック」アプリを起動します。

ステップ2: 左上にあるプロフィールアイコンをタップします

ステップ3: 「Apple IDを表示」 > 購買の中の「管理」 > 「あなたのメンバーシップ」の順にタップします。

「ミュージック」アプリを開く

「ミュージック」アプリを開く

ステップ4: 「自動更新」オプションをタップしてオフにします。

Apple Musicの自動更新を無効にする

Apple Musicの自動更新を無効にする

おすすめ記事:iOS 10アップデートによる一般的な不具合と解決策 >

これで、iOSデバイスでApple Musicの自動更新を無効にすることができました。不要な課金の心配もありません。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください