iPhotoが遅い場合の対処法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iPhotoの動作が遅いを感じますか?そのような状況を解消するために、MacCleanという強力なMacクリーナーをおすすめします。

最終更新日:2020年09月29日

写真をiOSデバイスからMacに入れて、閲覧・編集などの操作が便利にできるiPhotoは、たぶん多くのMacユーザーにとって、日常的な写真管理に不可欠なツールになるでしょう。しかし、iPhotoは使えば使うほど遅くなることもあります。それはiPhotoに動きが遅くて、メモリを大量消費しているiPhotoには、何か対処方法はありますか?この文章は、一つiPhotoが遅い場合の対処法をご紹介します。必要なのは、MacCleanというMacの専門的なクリーナーです。

MacCleanとは

MacCleanはMacのプロなクリーンアップソフトウェアです。すべてのMacモデルに対応して、MacのiPhotoのクリーンアップ、ジャンクファイルの消去、アプリのアンインストール、プラグインの削除などの機能をサポートします。iPhotoのクリーンを通じて、写真のサムネイルジャンクを削除して、iPhotoを整理して空き容量を解放することができます。

それではさっそくMacCleanをダウンロードして、遅くなったiPhotoをスピードアップしてみましょうか。

お見逃しなく:MacのFirefoxが重い時の効果的な改善方法>

MacCleanでiPhotoの遅い状況を解決する

ステップ1、MacCleanを起動します。

ステップ2、「ユーティリティ」下の「最適化ツール」 > 「iPhotoクリーン」に入ってください。

ステップ2:iPhotoクリーンを選択する

ステップ2:iPhotoクリーンを選択する

ステップ3、iPhotoのサムネイル画像が表示されます。不要なファイルを選択して、「クリア」をクリックしてください。確認ダイアログが出たら、「削除」をクリックしてください。

ステップ3:MacCleanでiPhotoのジャンクを削除して遅い状況を改善する

ステップ3:MacCleanでiPhotoのジャンクを削除して遅い状況を改善する

ご注意:MacCleanはiPhotoに写真の回転により作成した写真の保存バージョンを削除しません。回転した写真の元のバージョンだけが削除されます。

お見逃しなく:Macのウェブブラウザの履歴を削除するには>

以上のように、MacCleanはiPhoto内の不要な写真を削除して、iPhotoの遅い状況を解決します。今すくMacCleanをダウンロードしてみましょうか。もしこの文章に何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
MacClean ®

Macのパフォーマンスを最適化し、プライバシーを保護する

今すぐ無料おためし世界で1200万人以上が愛用する