iPhotoが遅い場合の対処法

要約

iPhotoの動作が遅いを感じますか?そのような状況を解消するために、MacCleanという強力なMacクリーナーをおすすめします。

リュウラン

2016年03月18日

by

Follow @iMobie_Inc

MacClean - MacのiPhotoをスピードアップする

MacClean - Macの専門的なクリーナー

あらかじめMacCleanをダウンロードしましょう。次の文章を読み終わったら、iPhotoの遅い状況を解消してみましょうか。

写真をiOSデバイスからMacに入れて、閲覧・編集などの操作が便利にできるiPhotoは、たぶん多くのMacユーザーにとって、日常的な写真管理に不可欠なツールになるでしょう。しかし、iPhotoは使えば使うほど遅くなることもあります。それはiPhotoに動きが遅くて、メモリを大量消費しているiPhotoには、何か対処方法はありますか?この文章は、一つiPhotoが遅い場合の対処法をご紹介します。必要なのは、MacCleanというMacの専門的なクリーナーです。

MacCleanとは

MacCleanはMacのプロなクリーンアップソフトウェアです。すべてのMacモデルに対応して、MacのiPhotoのクリーンアップ、ジャンクファイルの消去、アプリのアンインストール、プラグインの削除などの機能をサポートします。iPhotoのクリーンを通じて、写真のサムネイルジャンクを削除して、iPhotoを整理して空き容量を解放することができます。

それではさっそくMacCleanをダウンロードして、遅くなったiPhotoをスピードアップしてみましょうか。

お見逃しなく:MacのFirefoxが重い時の効果的な改善方法>

MacCleanでiPhotoの遅い状況を解決する

ステップ1、MacCleanを起動します。

ステップ2、「ユーティリティ」下の「最適化ツール」 > 「iPhotoクリーン」に入ってください。

ステップ2:iPhotoクリーンを選択する

ステップ2:iPhotoクリーンを選択する

ステップ3、iPhotoのサムネイル画像が表示されます。不要なファイルを選択して、「クリア」をクリックしてください。確認ダイアログが出たら、「削除」をクリックしてください。

ステップ3:MacCleanでiPhotoのジャンクを削除して遅い状況を改善する

ステップ3:MacCleanでiPhotoのジャンクを削除して遅い状況を改善する

ご注意:MacCleanはiPhotoに写真の回転により作成した写真の保存バージョンを削除しません。回転した写真の元のバージョンだけが削除されます。

お見逃しなく:Macのウェブブラウザの履歴を削除するには>

以上のように、MacCleanはiPhoto内の不要な写真を削除して、iPhotoの遅い状況を解決します。今すくMacCleanをダウンロードしてみましょうか。もしこの文章に何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください