iCloudで保存できるものは何ですか

要約

iCloudでどんなものが保存できますか?次の文章は、iCloud中で保存できるデータの種類をご説明します。

リュウラン

2015年03月04日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

MacClean - Macのジャンクファイルを徹底的に削除する

MacClean - Macの無料クリーンアップソフト

今すぐMacCleanをダウンロードしましょう。無料なMacCleanを使って、Macのジャンクファイルを削除して性能を向上させましょう。

iCloudはAppleによる提供されたクラウドストレージサービスです。この機能を使うと、iPhone/iPad/iPod上のデータをクラウドに保存され、機種変更やデータが失われた場合にiCloudからデータをiOSデバイスへ同期できます。では、iCloudにはどんなデータが保存できますか?次の文章は、iCloudで保存できるものについてをご説明します。

iCloudで保存できるもの

iCloudで保存できるもの

1.カメラロールの写真とビデオ。iCloudフォトライブラリ機能を使うと、iOSデバイスで撮ったり、保存されたり写真とビデオをiCloudに保存できます。一方、1000枚まで30日間以内に保存できる自分のフォトストリームの写真は、iCloudの容量を使用しません。

2.設定。iCloudはiPhone/iPad/iPod touchの連絡先、カレンダー、メモ、メール、電話履歴などのデータと機体の設定を保存し、機種変更などの場合、古いデイバスの設定を直接に新しいデバイスにコビーできます。

3.アプリのデータ。iCloudはiOSデバイス上のアプリのデータを保存します。他のiOSデバイスで同じApple IDでサインインしてアプリをダウンロードすると、データもそのままダウンロードできます。ただし、アプリ本体はiCloudで保存されません。

4.ホーム画面のアプリの配置。機種変更の時、同じApple IDでサインインすると、アプリは前使ったデバイスのホーム画面と同じく配置します。

5.iMessage・SMS・MMSのメッセージ。iOSデバイスのメッセージアプリの内容もiCloudで保存できます。

6.着信音・ビジュアル・ボイスメール。着信音やボイスメモなどのデータもiCloudで保存できます。機種変更してもそれらのデータを失うことはありません。

7.購入履歴。iCloudはミュージック、ビデオ、アプリ、ブックなどの購入履歴を保存し、iCloudバックアップから復元する時自動的にこれらの内容をiTunes Store、App Store とiBook Storeからダウンロードします。

注:

- iOSデバイスでiCloud機能を利用するにはネット環境が必要です。

icloud.comにサインインすると、iCloudで保存された一部分のデータ(写真、連絡先、メモ、カレンダーなど)を見る・編集することができます。

お見逃しなく:Macのメモリ不足を改善する方法>

以上はiCloudで保存できるものの具体的な情報です。iCloudを活用して、必要な時復元できるように自分のiOSデバイスのデータをバックアップ してみましょうか。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください