iCloudバックアップについて

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

iCloudでバックアップする時に、一体どのようなデータをバックアップしますか?この記事は、iCloudバックアップについていろいろなことをご紹介します。

最終更新日:2018年09月12日

iCloudは、iOSデバイスを自動的にバックアップしたいAppleユーザーに、簡単​​で信頼性の高いバックアップソリューションを提供します。iCloudにサインアップするときには、合計5GBのiCloudストレージを得られます。無料で利用できるiCloudのスペースが有限ですから、あなたにとっては、iCloudでどんなデータをバックアップするつもりですか?

iCloudにバックアップされるデータ

iCloudバックアップされないデータ

iCloud バックアップから復元すると、iTunes Store、App Store、または iBooks Store から、購入済みのコンテンツが自動的にダウンロードされます。

なお、過去に購入した項目が払い戻しを受けている場合、またはもう iTunes Store で販売されていない場合は、その項目をダウンロードできないことがあります。

iCloudの空き容量がなくなった場合の対処法

無料で利用できるiCloudのスペースは5 GBに限られています。このスペースには、データが多すぎるとバックアップできなくなってしまいます。

こんな状況になって、4つの対策でiCloudにお使いのデバイスをバックアップします。

20GB 100円(税込)/月

200GB 400円(税込)/月

500GB 600円(税込)/月

1TB 2400円(税込)/月

最後に

iCloudバックアップについての基本的な情報は以上です。もっと多くの情報を得られるように、iCloudの使い方、iCloudでiPhone・iPadをバックアップ&復元をご参考ください。

ホーム AnyTrans ® for iOS iCloudバックアップについて
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!