iOS 9の新機能「Proactive」とは

要約

iPhone/iPadをiOS 9にアップデートしたが、新機能としての「Proactive」とはなんでしょうか?このガイドは、iOS 9の「Proactive Assistant(プロアクティブアシスタント)」を詳しく紹介します。

ちょうせい

2015年10月09日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

いよいよ9月25日よりiPhone 6sの発売が始まります。9月16日より既存のiPhone、iPadなどに向けて配信が始まったiOS 9は、発売の新型「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」にも標準搭載されています。当然、iOS 9ではいろいろな新機能と改善点が追加されます。その中に、新アシスタント「Proactive」という機能も多くのユーザーに注目されています。

iOS 9の新機能「Proactive」とはなんでしょうか?米Googleの「Google Now」と同様に、ユーザーによるメール、カレンダーなどのサービスやアプリの利用情報と時間、位置情報に基いて、関連性が高いと判断した情報を「ユーザーが尋ねる前に」提示するというものです。

おすすめ記事:iOS 9端末を高速化する8つの方法

iOS 9の新機能「Proactive」とは

iOS 9の新機能「Proactive」とは

iOS 9の「Proactive」の利用方法

プロアクティブアシスタントは次のような場合に役立ちます:

電話を受ける:知らない番号から電話があったときに、メールにある電話番号に基づいてそれが誰かを推測してくれます。

音楽を聴く:ヘッドフォンを差し込むと、プロアクティブアシスタントは以前にかけたアルバムを再生したいのだなと認識します。ロック画面からあなたの音楽を再生できる状態にします。または左下に表示された「ミュージック」アイコンを上にスワイプすると、ロック解除後に「ミュージック」App を開いてくれます。

メールやイベントを作成する:メールやカレンダーのイベントに連絡先を入力し始めると、以前のメールやイベントに含まれていた人を候補として表示してくれます。

イベントに向けて出発する:カレンダーのイベントに場所が設定されている場合、交通状況を考慮して、出発する時刻になると通知してくれます。

Proactiveは「Spotlight」検索の進化版で、音声アシスタント機能「Siri」、連絡先、カレンダーや「Passbook」、さらに他社アプリケーションを活用する。Google Nowと同様、ユーザーのデータおよび端末の使用パターンに基づき、最適な情報をタイミングよく提供する。ただし、プライバシー設定を尊重するとしている。

iOS 9の「Proactive Assistant(プロアクティブアシスタント)」をよく分かりましたか?また、iOS 9をよりよく知りたい場合は、iOS 9アップデートによる不具合と対処法をご参照ください。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問やご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください