iOS 10/10.1/10.2/10.3アップデートによる一般的な不具合と対処法まとめ

iPhoneをiOS 11にアップデートしたら起こることまとめ

[最終更新日:2017年09月20日]

9月20日、アップル社の超大作となられているiOS 11がようやく正式に配信されました。「圧倒的な進化をiPhoneに。驚異的な飛躍をiPadに。」と宣伝されたiOS 11には、新機能と強化機能が非常に多く、画面が一新されたApp StoreやSiriの言語翻訳機能、開発者向けには機械学習やAR用API、画面構成が一新されたコントロールセンターなど、見るだけでアップデートしたい気持ちが高まります。

でも、アップデートしてから、何か起こるか分からなくて、アップデートするかどうか迷っています。その場合、本記事を読んで、お使いのiPhoneをiOS 11にアップデートしたら起こることをまとめてご紹介します。

1、iPhoneをiOS 11にアップデートしたら不具合が起こる 2、iPhoneをiOS 11にアップデートしたらデータが消える 3、iPhoneをiOS 11にアップデートしたらバッテリー消費異常 4、iPhoneをiOS 11にアップデートしたら容量を増やす 5、iPhoneをiOS 11にアップデートしたら使い慣れない 6、iPhoneをiOS 11にアップデートしたらダウングレードしたい

1、iPhoneをiOS 11にアップデートしたら不具合が起こる

今日午前2時、iOS 11はようやく正式に配信されました。朝から今回のiOSの新機能を人より早く体験してみるため、アップデートを行った方が多いです。

でも、毎回のiOSバージョンアップによるiPhoneには何かしらの不具合が起きることの通り、今回のiOS 11にアップデートしてから画面録画機能を利用できない、Safariのコンテンツブロッカーが効かない、一部アプリが使えないなどの不具合は相次ぎツイートに報告されました。その場合になったとしたら、どうすれば良いのでしょうか?それでは、次の記事を参考して、解決にしてみてください:【最新情報】iOS 11アップデートによる不具合と対処法まとめ>

2、iPhoneをiOS 11にアップデートしたらデータが消える

iOS 11がリリースした際、大勢な人が新しい機能を体験するため、アップデートします。しかし、iOS 11アップデート後、iPhone 7/6s/6/5s/SEでメモ、連絡先、ボイスメモ、写真などの重要なデータが消えたことがあります。その場合、きっとイライラしているんでしょう。なので、その問題をさけるため、事前にお使いのiPhoneをバックアップすることを忘れないでください。

ところが、バックアップすることを忘れて、iOS 11にアップデートしたらデータが消えた場合、どうすれば良いのでしょうか。ここで、iOSデバイス、iTunesバックアップ、iCloudバックアップからデータを復元する3つの方法をご提供します。詳しくはこちらの記事をご参考ください:iPhone/iPad/iPod touchをiOS 11にアップデートした後に消えたデータを復元する方法>

3、iPhoneをiOS 11にアップデートしたらバッテリー消費異常

Appleは公式サイトに「バッテリー消費期間は3年間を想定している」ことを発表しています。が、年々、iPhoneにはより多くの機能が搭載しています。バックグラウンド処理しても、アプリを利用しても、なんでもバッテリーを消費していますから、バッテリーの実の消費時間は2年ぐらいです。2年ほど使うと、フル充電してもすぐに電池は消耗されています。そして、毎回、最新バージョンの iOS にアップデートしてから、iPhoneにはバッテリーの消費問題も目立ちます。

今回のiOS 11も同じです。お使いのiPhoneをiOS 11にアップデートしたらiPhoneはバッテリー消費がひどかったり、電池の使用時間が短くなったり、発熱が凄かったりする状態になります。その場合、次の記事を参考にしてください:iOS 11でiPhoneのバッテリー消費が激しい時の対処法まとめ>

4、iPhoneをiOS 11にアップデートしたら容量を増やす

新しいバージョンへのアップデートと聞いて、どんな気持ちが生じるだろうか。新しい機能へのワクワク、それとも使い勝手が変更される不安や鬱陶しさ?実は、新機能が使える以外、アップデートすることはほかのメリットもあります。例えば:iOS 10.3にアップデートにしたら、ストレージの空き容量が拡大されます。

この春のiOS 10.3にはファイルシステムが変更され、インストールするだけでストレージの空き容量が大きくなります。また、使用しているiPhoneの機種や環境によって増えた容量の数も異なります。各メディアからの情報をまとめると、「iPhone 6 Plus」は約0.31GB、「iPhone 7 Plus」は約7.81GBの空き容量が増えています。空き容量の少なさに悩んでいる人はものすごくいいです。

なので、もし今回のiOS 11はこのようなファイルシステムを利用すれば、お使いのiPhoneをiOS 11にアップデートしたら容量も増やします。また、もしまた容量不足問題に悩んでいるなら、こちらへどうぞ:7つの方法でiOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する>

5、iPhoneをiOS 11にアップデートしたら使い慣れない

新しいiOSが出てから、前のバージョンと比べ、大きな進化を取る反面、使い慣れないこともあります。例えば、iOS 10ではロック画面の解除方法が従来の「スライドでロック解除」から「ホームボタンをおしてロックを解除」に変わりました。この解除方法を使い慣れなくて、「気持ち悪い」「使いづらい」と感じた方が多いです。

今回のiOS 11にも多くの新機能と変更点もあります。それらを使い慣れない方もきっといます。なので、それらの方に、まずはiOS 11の新機能と変更点を詳しく確認してからアップデートすることをおすすめします。

6、iPhoneをiOS 11にアップデートしたらダウングレードしたい

iOS 11にアップデートしたら、様々な不具合が生じたり、いつも利用できるアプリも使えなくなったりなどの原因で、アップデートすることを後悔して、安定性と信頼性のある前バージョンに戻したい方がいるかもしれません。その時、iOS 10にダウングレードすることをおすすめします。だが、その前に、まずはどのバージョンにダウングレードかを確認してください。また、具体的なダウングレード方法はこちらへどうぞ:iOS 11からiOS 10にダウングレードする方法>

最後に

以上はお使いのiPhoneをiOS 11にアップデートしたら起こることのまとめです。如何でしょう?もしiOS 11にアップデートするかどうか迷っているなら、ぜひこの記事を参考して、アップデートしたら起こることを十分了解してから、決めましょう! また、もしこの文章が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、はてブにシェアしてくれると嬉しいです。

「iOS 11」に関する記事まとめ:

ご意見・ご感想をお寄せください