iPhoneのパスコードを解除する小ワザ4つ

このページはiTunesや「iPhoneを探す」「AnyUnlock」という手順でiPhoneのパスコードを解除することについてわかりやすく説明します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2020年06月09日

iPhoneでは指紋認証を利用して画面ロックを解除できて、非常に便利です。そして、iPhone X以降は顔認証の機能も追加されました。ロック解除が便利になる一方で、本来のパスコードを忘れた人も多くなりました。

しかし、iPhoneを再起動や、アップデートする時に、パスコードを入力しなければなりません。しかも、iPhoneでは、パスワードを6回間違えて入力すると、iPhoneが1分間で利用不可になります。11回入力間違えたら、iPhoneの一切の操作ができなくなります。そういう時は、iPhoneを初期化するしかありません。初期化して全てのデータが消えますから嫌ですよね。

そこで、万が一iPhoneのパスコードをどうして思い出せないとしたら、以下の試して欲しいiPhoneのパスコードを解析する小ワザがあります。

方法1.リカバリーモードでiPhoneを消去してパスコードを解除する

注意:この方法はiPhoneがiTunesで同期または接続できない場合に適用します。

iPhoneがiTunesで動機したことがある場合は方法2を参考してください。

Step 1、iPhoneをPC/Macに接続して、iTunesを起動します。

Step 2、iPhoneをリカバリーモードにします。

リカバリーモードに入る方法は以下の通りにです:

iPhone 8及びその以降の機種:音量上げボタンを押してすぐ離します > 音量下げボタンを押してすぐ離します > リカバリーモードの画面が表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

iPhone 7/7 Plusの場合:リカバリーモードの画面が表示されるまで、サイドボタンと音量下げボタンを同時に押します。

iPhone 6S及びその以前の場合:リカバリーモードの画面が表示されるまでホームボタンと上部/サイトボタンを同時に押します。

Step 3:iTunesで「復元」または「アップデート」の選択肢が表示されたら、「復元」をクリックします。

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -1

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -1

以上の操作が終わったら、iTunesでiPhoneのソフトウェアがダウンロードされます。しばらく待って、リカバリーモードが終わったらStep 2

Step 3を繰り返します。そうしたら、iPhoneのパスコードを解析できます。

方法2.iTunesでiPhoneを消去してパスコードを解除する

注意:この方法はiPhoneをiTunesと同期してある場合に適用します。

Step 1、iPhoneをパソコンに接続してiTunesを開きます。

Step 2、そして、デバイスが自動的にパソコンと同期されます。同期が終わったら「iPhoneを復元」をクリックします。

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -2-2

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -2-2

Step 3、iPhoneの復元画面で、「iTunesバックアップから復元」をクリックします。そして、日付やバックアップサイズによって適切なバックアップを選びます。

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -2-3

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -2-3

方法3.「iPhoneを探す」からiPhoneを初期化する

注意:この方法は「iPhoneを探す」がオンになっている場合のみ有効です。

この手順を実行すると、iPhoneのパスコードを解除できますが、iPhone上のデータもすべて削除されます。データの紛失を避けるには、平日からiPhoneをバックアップすることをおすすめします。

Step 1、PC/Mac/ほかのiOSデバイスから「iPhoneを探す」にアクセスして、iCloud IDとパスワードを入力してサインインします。

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -3-1

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -3-1

Step 2、「すべてのデバイス」からパスコードを解除できないiPhoneを選択します。

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -3-2

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -3-2

Step 3、「iPhoneを消去」をクリックします。これで、iPhone上のすべてのデータや設定が消えます。その時にiPhoneのパスコードを再び設定しましょう。

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -3-3

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -3-3

方法4.AnyUnlockでiPhoneのパスコードを削除

AnyUnlockはiPhoneパスワード解除ツールとして、全てのタイプの画面ロック解除に対応しています。それに、iPhoneのパスコードだけでなく、Apple ID、スクリーンタイムパスコード、iTunesバックアップのパスワードなども解除できます。

なぜかAnyUnlockはお進めるなのか?理由は以下のとおりです:

  • Touch ID&Face IDが機能しない時も解析可能
  • 4桁/6桁のパスコードを削除できる
  • iPhone/iPad/iPod touchの画面が反応しない時も役にたつ
  • 入手した中古のiPhoneの全てのパスワードを削除できる
  • 安全かつ迅速、時間や手間を節約する
  • 操作簡単で、初心者でも使える

それでは、今すぐAnyUnlockを使って、iPhoneのパスコードを削除

Step 1.AnyUnlockをダウンロードします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.AnyUnlockを起動 >  「画面ロックを解除」をクリックします。

「画面ロックを解除」をクリック

「画面ロックを解除」をクリック

Step 2.iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続  >  「開始」ボタンをクリックします。

「開始」をクリック

「開始」をクリック

Step 3.お使いのiOSデバイスの情報を確認し、「ダウンロード」ボタンをクリックします。ロック解除の準備が開始されます。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

Step 4.しばらくすると、ファームウェアバッケージのダウンロードが完了しました。iPhoneのパスコードを削除するには、注意事項を確認し「今すぐ解除」ボタンをクリックします。それで、AnyUnlockはiPhoneのパスコード解除の処理が開始します。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

もし、お使いのiOSデバイスが検出されなかったら、画面指示に従ってリカバリーモードに入ります。

Step 5.解析は少し時間がかかりますので、少々お待ち下さい。iPhoneの画面ロックが正常に解除されたら、次のように表示されます。

画面ロックを正常に解除

画面ロックを正常に解除

免責事項:

AnyUnlockは、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがデバイスのパスワードを忘れた時に、自分でロックを解除できるように設計されました。AnyUnlockは個人使用のみを目的として、営利目的または違法な目的でのご使用は固く禁じられています。

最後に

以上、iPhoneのパスコードを忘れた場合の解除方法です。いかがでしょうか?iPhoneのパスコードが求められて、「忘れた!」と困ったらぜひ上記の方法を試してください。最後に皆さんは関心なパスコードを忘れないように、ちゃんと保管しましょう。

この記事がお役に立てればFacebookやTwitterなどにシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン