SamsungデバイスのFRPロックをバイパスする方法

SamsungのFRPロックバイパスを悩んでいませんか。本文章はあなたの悩みをすべて解消することができます。3つのFRPロックバイパスをみなさんに紹介します。DroidKit、Tenorshare、LockWiperこの3つのツールを押さえれば、きっとあなたの役に立ちます。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月12日

Androidを持っているみなさん、デバイスを購入した後、または工場出荷時の状態にリセットした後に初めて電源を入れると、Googleアカウント確認画面が表示されたことを経験したことがありませんか。 これはセキュリティの目的でGoogleが導入したプロセスです。 サインインすることで市場調査のためにユーザーアクティビティを追跡しながら、デバイスのアクティビティをある程度監視することもできます。

Samsungデバイスを工場出荷時の状態にリセットすると、Googleアカウントの確認画面が表示されます。 しかしながら、別のGoogleアカウントを使用してサインインしようとすると、サインインすることができません。販売者から中古の携帯電話を購入した人や、Google IDとパスワードを覚えていない人がトラブルに巻き込まれる可能性があります。 このため、ユーザーが問題なくモバイルデバイスを再び使用できるようにするFRPバイパスについて知る必要があります。 これからSamsungデバイスのFRPロックをバイパスする方法について話したいと思います。

1.FRPとは

FRPは、Androidユーザー向けの追加のデータ保護品質です。 このツールキットは、Androidスマートフォンユーザー専用のものです。 FRPまたは 工場リセット保護プログラムは、所有者のモバイルデバイス上の他の人からのアクセスを防御することができます。 人がAndroidデバイスを紛失した場合、またはデバイスが第3者の手に渡った場合、FRPツールを使用して、ユーザーはデバイスを保存できます。 この場合、ユーザーはGoogleの認証情報を必要とするため、電話をリセットすることができません。

2.DroidKit

まずみなさんに紹介するツールはDroidKitです。DroidKitは、Samsungデバイスやタブレットのモデルに関係なく、最も高い成功率でFRPロックを解除できます。 今現在、DroidKitはAndroid 6-10を搭載しているSamsungスマホ&タブレットのみへ対応しています。

またDroidKitはFRPロックをバイパスする機能以外に:

①バックアップなしでデバイスからデータ復元

異なるタイプの画面ロックを数分で解除

③root化なしで様々なシステム不具合修復

・・・などです。

これからDroidKitの手順を説明します。

まずDroidKitをダウンロードをします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ1:DroidKitを起動して、「FRPロックをバイパス」に入ります。

FRPロックをバイパスする方法

FRPロックをバイパスする方法

ステップ2:表示の指示に従って、デバイスをリカバリーモードに設定します。

FRPロックをバイパスする方法

FRPロックをバイパスする方法

ステップ3:システムバージョンを選んでください。

FRPロックをバイパスする方法

FRPロックをバイパスする方法

ステップ4:手順に従って、デバイスのキャッシュとデータを消去してください。

ステップ5:「Enter your current password」画面に入って、通知を送信します。

ステップ6:Googleストアにアクセスし、Samsung Internet Browserをデバイスにインストロールします。

ステップ7:「Protect your phone」に入ります。

ステップ8:PINを設定します。

ステップ9:設定したPINを入力し、指示に従って、バイパスを完了させます。

FRPロックをバイパスする方法

FRPロックをバイパスする方法

最後に

以上のように、DroidKitでSamsungデバイスからFRPロックが解除されます。 プロセスが完了すると、Androidシステムが最新バージョンに更新されます。

FRP lock bypassしたいなら、ぜひ、DroidKitを無料ダウンロードして試しましょう。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン