AndroidスマホのWi-Fiが勝手に切れる原因と対策のまとめ

Wi-Fiが勝手に切れる問題にお困りの方がいれば、ぜひ今回の記事をご参考になってください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年10月14日

Wi-Fiのおかげで、スマホの通信量が大幅に節約することができるようになっています。家でも、外出でも、例えば、カフェショップやWi-Fiスポットなど、無線でネット接続できる場所が増えています。Wi-Fiがあってこそ、生活はますます便利になっています。しかし、Wi-Fiを使っている時、急に接続が途切れてしまうと、さぞお困りのことでしょう。本文章には、スマホのWi-Fiが勝手に切れる原因および対策をスマホ側とルーター側二つの方向に分けて解説していくと存じます。是非ご参考ください。

1. ルーター側の原因と対策

1.1 ルーターを再起動する

ルーターが長時間に働いていたら、何かしらのトラブルで正常に動作していない可能性がよく考えられています。この時は、まずルーターを再起動してください。電源をオフにして10分ほど置いといてからまた電源を入れてください。電源をオフにする方法は、無線LANアクセスポイントの取扱説明書でご確認ください。

1.2 Wi-Fiの接続台数が多過ぎる

安価なWi-Fiルーターを使う場合、接続台数が多すぎるなら、通信速度が大幅に落ちてしまい、不安定になったり、切れたりすることがよくあります。できれば、あまり使わない端末をルーターから削除してください。普段使うものを最小限接続していきましょう。

1.3 ルーターの最新設定を確認する

ルーターのSSIDやパスワードなど設定を改めて変更したら、Androidスマホ側のWi-Fi設定をやり直す必要があり、忘れないでください。

方法:「AndroidスマホのWi-Fiの設定が削除されていないか」で保存した無線ネットワーク欄からWi-Fi名を削除し、再び最新の設定を入力してください。

2.スマホ側の原因と対策

2.1 システム不具合を修復する

システム不具合の修復に必要なものはDroidKitというソフトです。DroidKitは専門的なAndroidデバイス向けのソリューション提供しているソフトで、お使いのスマホからさまざまな不具合から救い出すという理念に基づいてサービスを提供しています。

システムエラーを修復するには、DroidKitはこちらのメリットがあります:

対応全面:フリーズした画面や充電できないなど、すべてのAndroidシステム問題をカバーしています。

成功率が高い:Androidのバージョンや機種ごとにカスタマイズしたソリューションを提供し、業界で最も高い成功率を保証します。

100%安全:100%安全かつ安定、ウイルスやマルウェアに感染する恐れもありません。

使いやすい:特別な知識が不要で、直感的な操作画面で、初心者でもすぐにわかります。

さて、以下のDroidKitのシステムエラー修復手順に従って、お使いのスマホの不具合を解決しましょう!

1、パソコンでDroidKitをダウンロードして起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2、起動したら、ホームで「システム不具合を修復」を選択します。そして、「開始」ボタンをクリックします。

「システム不具合を修復」を選択

「システム不具合を修復」を選択

「開始」ボタンをクリック

「開始」ボタンをクリック

3、お使いのデバイスのPDAコードを確認して入力します。次には、ファームウェアのダウンロードプロセスを進めます。ダウンロードプロセスが終わったら、「今すぐ修復」をクリックします。

デバイスのPDAコードを探す

デバイスのPDAコードを探す

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

4、案内によってデバイスをダウンロードモードにしてください。そして、「次へ」をクリックします。すると、システムエラーの修復が完了します。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック

修復プロセスを待つ

修復プロセスを待つ

DroidKitは、Androidのバージョンや機種ごとにカスタマイズしたソリューションを提供し、業界で最も高い成功率を保証します。問題を修復するときにダウンロードしたROMは、間違いなく公式です。 100%安全かつ安定、ウイルスやマルウェアに感染する恐れもありません。

2.2 定番の対処法

まず、AndroidスマホのWi-Fiボタンをオンオフ切り替えてください。一旦オフにしたら、すぐオンにしないで、少し時間を置いといてください。(目安は30秒〜1分)

次は、Androidスマホを再起動します。スマホのメモリやキャッシュをリセットするため、端末を再起動してください。Androidスマホの場合は、電源ボタンを長押しすることで再起動のメニューが出てきますので、そちらをタップしてください。Androidスマホの機種により操作が少し違いがありますが、ご自身の端末で確認してみてください。

最後、Bluetooth機能をオフにします。Bluetooth機能とWi-Fi機能を同時に使用すると、どちらもつながりにくくなりますので、オフにしてください。

2.3 AndroidスマホのWi-Fi設定が削除されていないか

Wi-Fiをオフにしてから再びオンにする場合は、Wi-Fiの設定が削除される可能性があるので、接続ができないことになります。この時の対策法は下記で紹介しております。

1.設定アプリを開いて「Wi-Fi」をタップします。

2.「Wi-Fi設定」項目をタップし、「保存済みネットワーク」をクリックしてください。

写真元:digitalnews365.com

写真元:digitalnews365.com

3.そうすると、Androidスマホに接続できるWi-Fiが表示されています。その中から、自分が接続してほしいWi-Fiを探します。見つからない場合は、改めてWi-Fiネットワークを設定してください。

写真元:digitalnews365.com

写真元:digitalnews365.com

2.4 OSのバージョンと機種の相性が悪い

OSのアップデートはほとんど最新のスマホに向け、調整を行いますので、スマホが古ければ古いほどバージョンを更新したら不具合が生じる可能性が高くなります。従って、古い機種のスマホのOSをアップデートしてしまうと、Wi-Fiの接続が切れたりするケースが多発です。この場合の対処法として、OSのバージョンを更新しないかスマホを新機種に乗り換えるといった方法しかありません。

2.5 スリープ時のWi-Fi接続設定を見直す

スリープ時はつまり「待ち受け状態」のことを指します。Androidスマホではスリープ時のWi-Fi接続方式をどう設定するかの選択肢があります。具体的な操作は端末により多少違いますが、大体は通じます。下記の手順をご参考ください。

設定方法:

1.画面より「設定」を開き、「Wi-Fi」をタップします。

2.「Wi-Fiの設定」をタップし、「スリープ時のWi-Fi接続を維持」という項目を選択します。

3.「接続を維持する」、「充電時は接続を維持する」、「接続を維持しない」という三つの選択肢があります。ご自身の需要に応じて選んでください。

写真元:android-smart-phone.com

写真元:android-smart-phone.com

基本的には、「接続を維持する」を選んでおいた方が無難です。バッテリーの減りが速くなりますが、Wi-Fiの接続がずっとオンにしていたままなので、切れやすくなることはありません。

まとめ

以上がAndroidスマホのWi-Fiが勝手に切れる原因と対策を8つ整理してまとめておりました。Wi-Fiが使えない時の窮地から脱することに役に立つかなと思っております。

スマホはシステム不具合が出たら、ぜひDroidKitをダウンロードして試してください。

スマホのWi-Fiが勝手に切れた場合は、是非今回ご紹介させていただいた内容を参考にしてみていただければと思います。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン