【Windows 10】OneDriveを完全削除する方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2018年07月31日

Windows 10からOneDriveをアンインストールしたいです。アプリ本体を削除できますが、OneDrive関連のフォルダ、レジストリ項目、環境変数なども完全に削除する方法がわかりません。なので、ここではWindows 10からOneDrive及び関連ファイルを徹底的に削除する方法をご紹介します。

Windows 10でOneDriveを完全にアンインストール・削除する方法


パート1.OneDriveアプリをアンインストールする

Step 1、「スタート」 > 「コントロールパネル」 > 「プログラムのアンインストール」を選択します。

Windows 10からOneDriveを完全に削除する 1

Windows 10からOneDriveを完全に削除する 1

Step 2、OneDriveを探して右クリック > 「アンインストール」をクリックします。それでデスクトップ版OneDriveがアンインストールされました。

Windows 10からOneDriveを完全に削除する 2

Windows 10からOneDriveを完全に削除する 2


パート2.OneDriveの関連フォルダを削除する

これらのフォルダを探して、OneDriveの関連フォルダを削除します。

パート3.OneDriveのレジストリ項目を削除する

OneDriveのレジストリが残ったら、OneDriveフォルダへのアイコンがエクスプローラーのナビゲーションウィンドウに表示されたままになってしまいます。選択すると エラーが発生してしまいます。なので、OneDriveのレジストリ項目を削除する必要はあります。

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 1

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 1

Step 1、「Windowsキー」+「R」を同時に押し、「regedit」を入力して「レジストリエディター」を起動します。

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 2

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 2

Step 2、レジストリキーのメニューから「編集」 > 「検索」を選択し、検索ボックス を表示します。また、「{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}」を入力し、検索対象を 「キー」 のみチェックし、下に「完全に一致するものだけを検索」にチェックを入れ、 「次を検索」をクリックします。

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 3

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 3

Step 3、{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}が表示されたら、右クリックしてメニューから「削除」を選択します。

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 4

Windows 10からOneDriveのレジストリ項目を削除する 4

これで、エクスプローラーのナビゲーションウィンドウ に表示されるOneDriveアイコンも消えているはずです。

パート4.OneDriveの環境変数を削除する

Step 1、「スタート」 > 「コントロールパネル」を開きます。

Step 2、「システムとセキュリティ」 > 「システム」をクリックします。

Windows 10からOneDriveの環境変数を削除する 1

Windows 10からOneDriveの環境変数を削除する 1

Step 3、「システムの詳細設定」をクリックすると、「システムのプロパティ」ダイアログの「詳細設定」が表示されます。また「環境変数」をクリックします。

Windows 10からOneDriveの環境変数を削除する 2

Windows 10からOneDriveの環境変数を削除する 2

Step 4、ユーザー環境変数の「OneDrive」項目を選択し、 「削除」をクリックします。また、「OK」をクリックして、これでOneDrive関連の環境変数も削除されました。

Windows 10からOneDriveの環境変数を削除する 3

Windows 10からOneDriveの環境変数を削除する 3

追加Tip:

OneDriveを利用するのをやめて、他のクラウドサービスを利用するようになった場合、OneDriveに残した大事なファイルはどうしますか?一度ダウンロードして、他のクラウドにアップロードしますか?それもひとつの方法ですが、どう考えても面倒で、時間と手間がかかります。何かもっと便利で簡単な方法がありませんか?

ここで、皆さんに一つ便利な方法をご紹介します。必要なのはAnyTrans for Cloudというクラウド管理ツールです。

このツールを利用すれば、クラウドを追加するだけで、異なるクラウドの間データを同期することができます。しかも、以下の特徴もあります:

それでは、今すぐAnyTrans for Cloudを登録して、OneDriveのファイルを他のクラウドに同期しましょう。

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveを他のクラウドと同期

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveを他のクラウドと同期

最後に

これでWindows 10 からOneDriveが完全に削除されました。OneDriveをあまり使わない、パソコンのストレージを解放するには、以上の手順をご参考ください。OneDrive及び関連ファイルも徹底的に削除することができます。もしOneDriveを他のクラウドと同期したいなら、ぜひAnyTrans for Cloudを登録して試してください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしこの記事がお役に立てれば、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for Cloud 【Windows 10】OneDriveを完全削除する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!