iCloudに写真をバックアップする3つの方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2018年07月11日

iCloudにiOSデイバスやパソコンの写真をバックアップしたいなら、次のガイドをご参考ください。

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスを使っているなら、iCloudも同時に使っている方が少なくないでしょう。

iCloudは5GBの無料ストレージがあって、しかもデバイスの間で写真を同期する機能もあるので、写真のバックアップツールとして使いたい方は多いです。また、パソコンからもiCloudの写真にアクセスでき、PCから写真をiCloudに入れたり、取り出したりすることが可能なので、Windows&MacパソコンからiCloudに写真をバックアップすることもできます。

では、どうすれば写真をiCloudにバックアップしますか?次のガイドは、iCloudに写真をバックアップする3つの方法をご紹介します。

方法1.パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする

まずはパソコン上の写真をiCloud Driveにバックアップする方法を見ましょう。ここでは、iCloud Driveに写真ファイルと写真フォルダをバックアップできるツール – AnyTrans for Cloudを使います。このツールをおすすめしたいのは、写真をバックアップする際に以下のメリットがあるからです:

・複数のiCloudを同時にログインでき、アカウントを切り替えるにはサインアウトしたりサインインしたりする必要はない

・写真ファイルだけでなく、フォルダをワンクリックでバックアップすることもできる

・一度iCloud DriveをAnyTrans for Cloudに追加したら、今度利用する時再度ログインする必要はない

・写真のサイズや作成時間、アップロード時間、位置などの情報を確認できる

それではAnyTrans for Cloudを利用して、写真をiCloud Driveにバックアップしてみましょう。次の部分は、AnyTrans for CloudのWindows版を利用して写真をiCloud Driveにバックアップする方法を例として説明します。そして、Mac版とWeb版も提供しています。

Step 1.AnyTrans for Cloudを起動してログインします。AnyTrans for Cloudのアカウントを持っていない場合、新規アカウントを作成してログインしてください。

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする - Step 1

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする – Step 1

Step 2.「クラウドを追加」ボタンをクリックして、iCloud DriveをAnyTrans for Cloudに追加します。

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする - Step 2

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする – Step 2

Step 3.iCloud IDとパスワードでログインしてください。

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする - Step 3

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする – Step 3

Step 4.ログインしたら、iCloud Driveを管理できるようになります。「アップロード」ボタンをクリックして、「ファイルのアップロード」または「フォルダのアップロード」を選択してください。

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする - Step 4

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする – Step 4

Step 5.パソコンからバックアップしたい写真や写真フォルダを選択して「開く」をクリックします。それで選択された写真または写真フォルダがiCloud Driveにバックアップされます。

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする - Step 5

パソコンからiCloud Driveに写真をバックアップする – Step 5

バックアップだけでなく、AnyTrans for Cloudを使えば写真と写真フォルダをiCloud Driveからダウンロードすることもできます。そして、Google DriveやDropbox、One Driveを含めて、多くのクライドサービスのデータ管理・データ同期などができます。複数のクラウドサービスを利用しているなら、ぜひAnyTrans for Cloudを使ってみてください。

方法2.iPhoneからiCloudフォトライブラリに写真をバックアップする

iCloudフォトライブラリの同期機能を利用すれば、iPhoneやiPadなどのiOS端末から写真をiCloudフォトライブラリにバックアップできます:

Step 1.iOSデバイスで「設定」 > 「アカウント」 > 「iCloud」に入ります。

iCloudフォトライブラリに写真をバックアップする – Step 1

iCloudフォトライブラリに写真をバックアップする – Step 1

Step 2.「写真」 > 「iCloudフォトライブラリ」をオンにします。

iCloudフォトライブラリに写真をバックアップする – Step 2

iCloudフォトライブラリに写真をバックアップする – Step 2

それでiPhoneやiPadをWiFiに接続すると、写真が自動的にiCloudフォトライブラリにバックアップされます。しかも、同じiCloud IDでサインインしているiOSデバイスに同期することもできます。

方法3.iCloudバックアップに写真を入れる

iOSデバイスでiCloudバックアップを作成する際に、写真も同時にバックアップすることができます:

Step 1.iOSデバイスで「設定」 > 「アカウント」 > 「iCloud」に入ります。

Step 2.「iCloudバックアップ」に入ります。

Step 3.「iCloudバックアップ」をオンにする > 「今すぐバックアップを作成」をタップします。するとiPhone/iPad/iPod touchの写真がiCloudにバックアップされます。

iCloudバックアップに写真を保存する

iCloudバックアップに写真を保存する

- 方法2と方法3を利用するには、iOSデバイスをWiFiに接続する必要はあります。

- iCloudフォトライブラリとiCloudバックアップに同時に写真をバックアップすることができません。つまり、iCloudフォトライブラリをオンにしたら、iCloudバックアップを作成する際に、写真が含まれません。逆に、もし写真をiCloudバックアップに入れたいなら、iCloudフォトライブラリをオフにする必要はあります。

まとめ

以上は写真をiCloudにバックアップする3つの方法です。いかがでしたか?この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for Cloud iCloudに写真をバックアップする3つの方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!