iPhoneから音が出ない場合の解決方法

iPhoneの本体から音が出なくなった場合、どうすればいいのでしょうか?さぞお困りですね…よく考えられる原因は6つあります。本文章はこれらの原因に踏まえて対処方法を皆様にいちいち紹介しようと思っております。是非ご参考ください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年10月22日

現在、スマホは我々にとって身から離れない道具の1つだと言えるでしょう。突然、お使いのiPhoneが急に音が出なくなったら、どうすればいいのでしょうか。さぞお困りですよね!

実は、この問題に導く主な外部要因は5つあり、それぞれはスピーカー、音量調節、マナーモード、おやすみモードとBluetoothです。本文章には、これらの原因に踏まえて解決方法を詳しく皆様に解説していきます。もし、外部要因が全て排除されたら、iPhoneの音がまだ出ない場合は、スマホ内部のシステムに何か不明な故障が出てしまう可能性が結構高いです。この状況は複雑なので、ご自宅で解決しようとするなら、専門アプリの力を借りなければなりません。そのため、本文には頼りになるアプリおよびその操作方法も一緒にご紹介します。

1.イヤホン差込口の目詰まりのごチェック

スピーカーから音が聞こえない場合は、iPhoneのイヤホンの差込口に汚れやほこりが溜まっている可能性があります。ブロアやエアーダスターなどでホコリを飛ばしてみてから、音が出て来るかどうかを再度チェックしてください。普段からイヤホンの差込口の目詰まりを防止したほうがいいと考えられます。例えば、イヤホンジャックに何かを装着しておく方法!そのようなものはネットで探せばたくさんあります。

2.音量の調節をする

知らないうちに、iPhoneの音量がオフまたは小さくなっている状況がよく起きます。この場合の操作方法を下記で記録します。ご参考ください。

1.ホーム画面より、「設定」を開き、「サウンドと触覚」をタップします。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

2.「着信音と通知音」のバーのところ、丸いボタンを右に移動したら、iPhoneの音量が上がります。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

3.マナーモードになっているかのご確認

iPhoneの左側面の上部に画面のようなスイッチがあります。オレンジラインが表示されている場合は、スマホがマナーモードに設定されています。この状態でiPhoneから音が出ないケースがよく発生します。そのスイッチを下の画面が指示した通り、倒したら解消できます。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

4.おやすみモードになっているかのご確認

おやすみモードは、つまり時間帯を設定しておいたら、その間に着信音、警告音、通知音をすべて消音にすることができる機能です。すごく便利な機能なんですが、一部の方は自分も知らないうちにiPhoneにおやすみモードを設定してしまいます。どう解消すればいいのか分からない方もいると思います。そのため、本章では、おやすみモードをオフにする方法を解説していきます。

1.ホーム画面より、「設定」を開き、その中から「おやすみモード」をタップします。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

2.「おやすみモード」の右側のボタンが灰色になったら、オフに切り替えました。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

5.Bluetoothが接続しているかのご確認

iPhoneのBluetoothが接続しているなら、スマホの音はスマホ本体から出られなくて、接続した設備から出てしまいます。そのため、iPhoneから音が出ない場合、Bluetoothをオフにしてみてください。

1.ホーム画面より、「設定」を開き、「Bluetooth」をタップします。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

2.下の画面の通り、「接続済み」が表示されたら、「Bluetooth」の右側のスライドボタンを灰色にすれば解決できます。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

6.専門アプリAnyFixを使ってiPhoneを修復する

もしスマホ自体で何か不明な故障が出てしまった場合は、システムを修復する必要があります。ここでは、依頼できるツールはAnyFixというソフトです。

AnyFixはAppleデバイスを復活するツールとして、130種類以上のiOS、iPadOS、tvOS不具合の修復に対応でき、200種類以上のiTunesエラーも修復でき、Appleデバイスを正常な状態に復元します。そして、このアプリを使おうとする方法は、特に専門知識などは不要で、初心者でも数クリックだけで問題を修復できます。では、操作方法は下記の通りです。ご参考ください。

さて、今すぐAnyFixをダウンロードして試してください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.AnyFixを起動し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

「システム修復」を選択

「システム修復」を選択

2.「システム修復」を選択し、「iPhone上50+の問題」を選んだら、「今すぐ修復」をクリックします。

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

3.iPhoneを修復する場合、3つのモードがあります。本章では「標準モード」を例に紹介していきます。

「標準モード」を選択

「標準モード」を選択

4.ファームウェアのダウンロード画面が表示されたら、「ダウンロード」をクリックします。このステップには、少し時間がかかりますので、少々お待ちください。

ファームウェアのダウンロード

ファームウェアのダウンロード

5.修復中、iPhoneが自動的に再起動しますので、指示の通りにパスワードを入力したら、修復が終わりです。

修復完了

修復完了

まとめ

上記がiPhoneから音が出なくなった場合の6つの解決方法です。お使いのiPhoneの状況に応じ、それらの解決方法をいちいち試してください。もし、iPhone内部のシステムに不具合がある場合、専門アプリAnyFixのご利用はおすすめです。原因を明らかにしなくても、簡単にiPhoneを正常状態に復活できるので、電子商品に苦手の方にとって非常に便利です。もし、今回ご紹介した内容は皆さんのお参考になっていただければと思っております。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン