iPhoneで動画は音が出ない場合はどうすればいい?

iPhoneで動画を楽しむ時に、音が出ない状況に困ったことがありますか?ならばこの記事を読んで、解決法をマスターしましょう。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月14日

日本人のスマホユーザーの約7割がiPhoneを使っています。世界的に見ても、iPhone大国である日本ですが、ユーザー数が多い分、不具合の報告も多いですね。

iPhoneで動画を再生しようとした時に音が出ない!と困惑した経験はありませんか?iPhoneで動画を再生した時に音が出ないと、まずは本体の故障だと考えますよね。

YoutubeやNetflixなどの動画配信サービスが非常に普及している現代において、iPhoneで動画を楽しめないのは中々苦痛なはずです。

そこで今回は「あれ?音が出ない!」となった時、iPhoneで動画を再生しようとした時に音が出ない時の原因や対処法をご紹介していきます。

iPhoneで動画を再生した時に音が出ない原因は?対処法とともにご紹介!

iPhoneで動画を再生した時に音が出ない原因だと、普段気にも留めないですが、気づいた時に「なんだ!こんなことが原因だったのか!」と呆れてしまうくらい簡単なことが原因だったりします。

「壊れた?」と一瞬焦ってしまう前に以下の7つの方法を試してみましょう。

1、マナーモードになっている

iPhoneで動画の音が出ない時の対処法 -1

iPhoneで動画の音が出ない時の対処法 -1

まず音が出ない時に最初に確認すべきなのがマナーモードになっているかどうかです。これは特に動画をイヤフォンやBluetoothを使わずにスピーカーから流そうとした時に起こりやすいミスです。「そんなこと気づかないわけない」と思うかもしれませんが、意外と気づかないこともあるんです。iPhoneで動画から音が出ない時はこれを考えましょう。

2、イヤフォンの差し込み口が詰まっていないかチェックする(イヤフォンをしている時)

イヤフォンをしていて、動画から音が出ない時にチェックして欲しいのがこのイヤフォンの差し込み口に何か詰まっていないかどうかです。イヤフォンの差し込み口は意外とゴミやホコリなどが詰まり易く、接触不良の原因にもなりかねません。そのため、ブロアやエアーダスターでホコリを飛ばしてからもう一度確認してみてください。

3、音量を確認する

iPhoneで動画の音が出ない時の対処法 -3

iPhoneで動画の音が出ない時の対処法 -3

iPhoneで動画を流した時に音が出ない時の不具合として「マナーモード」の次に多いのが、この「音量を確認してみたら、音量入ってなかった!」パターンです。そういう場合は「設定」>「サウンドと触覚」>「着信音と通知音」のスライダーをいじってみてください。

4、アプリ自体の音量設定を確認する

これは、iPhoneでYoutubeやNetflixで動画を見ている時に「音が出ない!」とパニックになった時に確認して欲しいです。デバイスの音量設定が大丈夫でも、アプリ自体の音量設定がミュートになっていたら音は出ないですよね。

5、スピーカーの詰まりを確認する

これはスピーカーで音を流そうとした時に、これまで紹介した方法を全て試した上で、どれにも当てはまらない時に確認して見てください。これは大変稀なケースですが、原因だったという報告も何件かあるので、スピーカーの口の詰まりを確認して、詰まっていないかどうか見てみましょう。

6、バッテリーや充電の量を確認する

もしかしたらバッテリーや充電が切れているせいかもしれません。バッテリーや充電が切れていると音量がでなくなることもあるのでチェックしてみてください。

iPhoneで動画の音が出ない時の対処法 -6

iPhoneで動画の音が出ない時の対処法 -6

7、水没・落下などをしていないか思い出してみる

水没や落下などで本体が破損しているせいで、スピーカーから音が出ないケースももちろんあります。上記のチェック項目全てに当てはまらない場合、本体の破損を疑うべきです。こればかりは治しようがないので、迷わず修復しましょう。

8、システムを修復する

上記の方法を試しても、やはりiPhoneの音が出ない問題が解消されない場合は、AnyFixを使ってiPhoneを修復しましょう。

AnyFixとは、iPhoneにおける不具合など、130以上のiOSシステム問題を修復できる便利な修復アプリです。AnyFixは問題の深刻さに基づき、革新的に3つの修復モードを提供しています。iPhone、iPad、iPod touch、Apple TVのシステム問題を確実に解決できるようにあらゆる努力をしていきます。

では、AnyFixを使ってiPhoneの問題を修復する方法を解説します。その前に、まずはAnyFixをPCにダウンロードしてください

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

①AnyFixを立ち上げ、iPhoneをPCに接続し、「システム修復」オプションをクリックします。

「システム修復」を選択

「システム修復」を選択

②「今すぐ修復」をクリックしたら、次の画面で修復モードは表示されます。ここで、まずは「標準モード」を選択してください。

「標準モード」を選択

「標準モード」を選択

③次に、ファームウェアをダウンロードが要求されますので、「ダウンロード」を選択してください。

ファームウェアのダウンロード

ファームウェアのダウンロード

④ダウンロードが完了したら、次の画面は表示されます。「今すぐ修復」をクリックすると、AnyFixはiPhoneの問題を修復します。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

⑤システムの修復に時間がかかりますので、しばらくお待ちください。そして、正常に修復出来れば、次の画面が表示されます。

修復完了

修復完了

追加Tip:

iPhone上の動画をパソコンに転送してよく保存したいですか?またはパソコン上の動画をiPhoneに転送して、時間と場所の制限なしに鑑賞したいですか?ならば、あなたはAnyTransが必要です。

AnyTransはiOS向けのデータ転送・管理ツールで、iPhoneとパソコンの間で動画を双方向転送できます。しかも、AnyTransは以下のの特徴もあります:

  • 動画以外に、写真、音楽、メッセージ、電話帳、メモなど、殆どのデータを転送できる
  • 自動的にiPhoneで再生できる形式に変更して転送できる
  • YouTubeをはじめ、900+のサイトから動画・音声をダウンロード可能
  • iPhone上既存の動画などのデータを上書きしない
  • ソフトをインストールしてから使い始めるまでがめちゃくちゃ簡単

それでは、iPhoneに動画を自由に転送したい方は、ささっとAnyTransをダウンロードして無料体験しましょうか。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。AnyTransはApple認定開発者によって開発されたツールで、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

AnyTransのメインインタフェース

AnyTransのメインインタフェース

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はiPhoneで動画を再生して音が出ない時の原因と確認して欲しい対処法をご紹介してきました。iPhoneで動画を楽しむことができないのは中々辛いことだと思うので、「iPhoneで動画を流そうと思ったら音が出ない!」といった不具合に遭遇したら、ぜひ本記事で紹介したことを試してみてくださいね。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン