Apple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Apple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法を探していますか?今回のガイドはその同期方法について紹介しますから、ぜひ見逃さないでください。

最終更新日:2019年07月31日

Apple Musicを契約したら、500万ほどの曲を聴き放題で、ダウンロードすることも可能です。それでは、もしパソコンのiTunesでもApple Musicの曲も聞きたいなら、どうすればよいのでしょうか?

iTunes Storeで購入した音楽やCDなど取り込んだ曲をiTunes経由でお使いのiOSデバイスに同期するのは普通ですが、Apple Musicを契約すると、通常の同期ができなくなります。その場合に、どのようにiTunesからApple Musicに音楽を同期できますか?

そのため、今回の記事では、Apple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法を詳しくご紹介します。

Part 1: Apple Musicの音楽をiTunesで聞ける方法

Apple Musicの音楽をiTunesで聞けたいなら、各端末でiCloudミュージックライブラリを有効する必要があります。具体手順は以下のようになります:

Step 1: お使いのiOSデバイスで「設定」>「ミュージック」の順でタップして、「iCloudミュージックライブラリ」のボタンをオンにします。

写真元: imacdanshi.com -「iCloudミュージックライブラリ」を有効にする

写真元: imacdanshi.com -「iCloudミュージックライブラリ」を有効にする

Step 2: パソコンでiTunesを起動 > メニューバーから「編集」>「環境設定」の順にクリックして、「一般」項目で「iCloudミュージックライブラリ」を選択して有効にします。

写真元: imacdanshi.com - 「iCloudミュージックライブラリ」を有効

写真元: imacdanshi.com – 「iCloudミュージックライブラリ」を有効

すると、iCloudミュージックライブラリが有効になって、同じアカウントで接続している端末は自動的に音楽が同期されて、Apple Musicの音楽をiTunesでも聞けます。

  1. Apple MusicまたはiTunes Matchに登録していない場合には、各端末でiCloudミュージックライブラリが表示されないので、まず、登録してください。
  2. 各端末に登録する際、同じApple IDで入力してサインインしてください。

Part 2: iTunesの音楽をApple Musicに同期する方法

いつものようにiTunesでCDの音楽をiOSデバイスに同期したいが、「iCloudミュージックライブラリはオンです」と展示されてできなくなります。その場合に、以下の手順に従って曲を転送してください:

Step 1: iTunesを起動 > 「ミュージック」項目で「ライブラリ」を選択します。

Step 2: 同期したい音楽を選択 > 右にある雲のマークを右クリック > 「iCloudミュージックライブラリに追加」を選択してクリックします。

写真元: imacdanshi.com -「iCloudミュージックライブラリに追加」を選択

写真元: imacdanshi.com -「iCloudミュージックライブラリに追加」を選択

Step 3: iTunesの右上で読み込みのマークが出てきますから、少々お待ちください。

写真元: imacdanshi.com - 読み込みのマークが出た

写真元: imacdanshi.com – 読み込みのマークが出た

読み込みのマークが消えたら、iTunesの音楽もお使いのiOSデバイスに同期して、Apple Musicで確認して聞けます。

まとめ

以上はApple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法です。もしお気に入り音楽を各端末で自由に楽しみたいなら、ぜひ上記の方法を使ってみてください。最後まで読んでありがとうございました。この記事がお役に立ったら、シェアしてくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!