MP3をiPhoneの着信音に設定する方法

お気に入りのMP3をiphoneの着信音に設定したいです。ところが、やり方が分からないので、困っています。なので、この記事ではMP3ファイルを着信音に設定するできる方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年08月26日

MP3の音声ファイルをiPhone 7の着信音に設定したいと思いiTunesに入れて同期したのですが、iPhone 7の着信音の設定(設定⇒サウンドと触覚)で同期したMP3ファイルが出てきません。これはiTunesの時点で何か間違いがあるのでしょうか?よろしくお願いします。

Yahoo 知恵袋 より

iTunes 12.7および以降にアップデートしたら、Windows/Macパソコンでアプリや着信音をiPhoneに同期することができなくなりました。これからどうすればiPhoneの着信音をコンピュータに作成するのか悩んでいる方が多いでしょう。実は以下の方法を利用すれば、パソコンに保存しているMP3ミュージックをiPhoneの着信音に設定することができます。

好きな音楽をiPhoneの着信音に作成できるツール

AnyTransはiPhone/iPad/iPod touch向けの専門的なデータ管理ソフトです。「着信音管理」機能で、iPhoneの着信音や通知音を作成して設定できます。それに、AnyTransはiPhoneの着信音を管理する時、以下の特徴も持っています。

  • YouTube・PC・iOSデバイス・iTunesライブラリにダウンロードしたMP3音楽をiPhoneの着信音に設定できる
  • iPhoneの電話の着信音、メッセージ通知音、アラーム音を設定できる
  • 作成した着信音を試聴できる
  • 作成した着信音をパソコンに保存されたり、iPhoneに入れたりすることができる
  • お気に入りの曲の好きな部分を着信音に設定できる

AnyTransSは、無料試用版と有料版が用意されています。まずは無料試用版をダウンロードして、使い勝手を体験してみるのがいいかもしれないね。

対応するオーディオ種類

mp3, m4a, m4r, wma, wma, wav, rm, mdi, ogg, flac, mp2

MP3をiPhoneの着信音に設定する方法

以下の手順で行う前に、iPhone、パソコンとiPhone用USBケーブルを手元にご用意ください。

Step 1.AnyTransをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans にウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2.USBケーブルでお使いのiPhoneをコンピュータに接続 > 上のドロップダウンメニューから「着信音管理」をクリックします。

「着信音管理」を選択

「着信音管理」を選択

Step 3.「着信音マネージャー」画面で「パソコンから追加」をクリックします。

「パソコンから追加」をクリック

「パソコンから追加」をクリック

Step 4.コンピュータからMP3ファイルを選択 > 「開く」をクリックします。

着信音に設定したい曲を選択

着信音に設定したい曲を選択

Step 5.次の画面で「着信音」または「通知音」を選択 > スライダをドラッグして好きな部分を切り取る > 「デバイスにインポート」をクリックします。

曲の好きな部分を切り取ってください

曲の好きな部分を切り取ってください

Step 6.しばらくすると、作成した着信音をデバイスの転送しました。「設定」 > 「サウンドと触覚」 > 「着信音」の順にタップすることで、作成された着信音を確認することができます。

最後に

以上はMP3をiPhoneの着信音に設定する方法です。上記で書いてあるAnyTransは、着信音だけでなく、音楽や写真、オーディオブック、電子書籍、ビデオなどをPCからiPhoneに追加することもできます。今すぐAnyTransをダウンロードして試しませんか?この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。