iTunesで着信音を作成するには

要約

iPhoneの着信音はどうすれば作成しますか?このガイドは、iTunesでiPhoneの着信音の作り方をご紹介します。

リュウラン

2017年05月19日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhoneとパソコンの間で着信音・音楽を自由に転送

AnyTrans - iTunesとiPhoneの間でデータを自由転送

iTunesからiPhoneにだけでなく、iPhoneからiTunesにデータの転送もしたいですか?AnyTransを使えば、iTunesとiPhoneの間でデータ(曲・動画・着信音など)を簡単に転送できます。

iPhoneはデフォルトの着うたをいくつか用意しましたが、自分の好きな曲を着信音に設定した方が多いでしょう。しかし、iPhoneでは音楽を直接に着信音に設定することができません。もし音楽を着信音にしたいなら、曲を着信音(m4rファイル)に作成して、iPhoneに同期する必要はあります。一見複雑そうですね。この文章は、iTunesで着信音を作成する方法を分かりやすくご説明します。

パート1、iTunesで着信音を作成する方法

この部分は、iTunesで音楽を着信音のm4rファイルに変換して、iPhoneの着うたを作成する方法をご紹介します。もしiTunesを使わずにパソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にしたいなら、この文章のパート2をご参考ください。

ステップ1、iTunesを起動します > 着うたにしたい曲を右クリックして、「プロパティ」をクリックしてください。

iTunesで着信音を作成する ステップ1

iTunesで着信音を作成する ステップ1

ステップ2、「オプション」に入ります > 「開始」と「停止」にチェックを入れて、着信音にしたい部分の秒数を入力して「OK」をクリックしてください。iPhoneの着信音は40秒以内にしなければならないので、ここでは40秒以内に設定してください。

iTunesで着信音を作成する ステップ2

iTunesで着信音を作成する ステップ2

ステップ3、再びその曲を選択して、「ファイル」 > 「変換」 > 「ACCバージョンを作成」をクリックします。iTunesは曲を設定した部分にカットします。もし「ACCバージョンを作成」という選択肢がないなら、「編集」 > 「設定」 > 「一般」 > 「CDをセットしたときの動作」の右にある「インポート設定」に入って、「インポート方法」を「ACCエンコーダ」に設定してください。

iTunesで着信音を作成する ステップ3

iTunesで着信音を作成する ステップ3

ステップ4、作成されたACCバージョンのファイルを右クリックして、「プロパティ」 > 「ファイル」に入って、「場所」を参考して作成されたACCファイルを探し出します。

iTunesで着信音を作成する ステップ4

iTunesで着信音を作成する ステップ4

ステップ5、ACCファイルを選択して右クリックして、「名前の変更」をクリックしてください > 「m4a」を「m4r」に変更します。それでiTunesで着信音のm4rファイルが作成されました。

iTunesで着信音を作成する ステップ5

iTunesで着信音を作成する ステップ5

注:ファイルの拡張子が表示されない場合、ウィンドウの左上にある「整理」 > 「フォルダーと検索のオプション」 > 「表示」に入って、「登録されていない拡張子は表示しない」のチェックを外してください。

ファイルの拡張子が表示されない場合の対策

ファイルの拡張子が表示されない場合の対策

ステップ6、iTunesで「ファイル」 > 「ファイルを追加」から、このm4rファイルをiTunesの着信音ライブラリに追加できます。もし作成された着信音をiPhoneに入れたいなら、次の手順に従って操作してください: 

1.iPhoneをUSBケーブルでPCに接続して、iPhoneの管理画面に入ります。

2.左の設定欄から「着信音」に入って、「着信音を同期」をチェックします。

3.「選択した着信音」をチェックして、同期したい着信音を選択します。

4.右下の「適用」をクリックします。すると、着信音がiPhoneに同期されました。

iTunesで作成した着信音をiPhoneに同期する

iTunesで作成した着信音をiPhoneに同期する

パート2、iTunesを使わずにパソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にする方法

以上の「iTunesで着信音を作成」 ⇒ 「iPhoneに同期」という流れで、パソコンの音楽をiPhoneの着信音に転送できます。しかし、もっと簡単な方法が欲しい方も多いでしょう。ここでは、iTunesを使う方法より簡単で、パソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にすることができるツール - AnyTransをご紹介します。このソフトはiTunesと比べると、以下のメリットがあります:

1.自動でパソコンの音楽をm4rファイルに変換し、手動で操作する必要はない

2.着信音を作成する同時にiPhoneに転送し、時間と手間を節約できる

3.iTunesより操作方法が簡単で、初心者も手軽に利用できる

4.IPhoneに既存の着信音を上書きしない

5.逆にiPhoneから着信音をパソコン・iTunesに入れることも支持する

次はAnyTransでパソコンの音楽をiPhoneの着信音に入れる方法をご説明します:

ステップ1、AnyTransをダウンロード&インストールします > USBケーブルでiPhoneをPCに接続します。

ステップ2、ボタンをクリックしてデータの個別管理画面に入ります > 「オーディオ」から「着信音」に入ります。

パソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にする ステップ2

パソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にする ステップ2

ステップ3、右上の「追加」ボタンをクリックして、着信音にしたい曲を選択して「開く」をクリックします。するとAnyTransはその曲をm4rファイルに作成して、iPhoneの着信音に追加します。

パソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にする ステップ3

パソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にする ステップ3

お見逃しなく:iPhoneから音楽をパソコンに入れる方法>

まとめ

以上はiTunesで着信音を作成する方法です。そして、パート2で書いてあるツールAnyTransは、iPhoneの間で音楽を転送するiPhoneから着信音をPCに取り出すなど実用な機能も揃っているので、ぜひAnyTransをダウンロードして使ってみてください。この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください