iPhoneの着信音を作成する方法をまとめ|初心者でもわかる!

iPhoneの着信音はどう作成しますか?次のガイドは、iPhoneの着信音の作り方を詳しく説明します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年06月16日

iPhoneにデフォルトの着信音がありますが、自分の好きな曲や購入した曲を着信音に設定したい方が多いでしょう。しかし、iPhoneの着信音を作成するには、iTunesあるいはサードパーティー製のアプリを使うのが必要です。この文章は、iPhoneの着信音を自作する方法を分かりやすく説明します。

Part 1、iTunesなしでパソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にする方法【無料体験可能】

「iTunesで着信音を作成」 ⇒ 「iPhoneに同期」という流れで、iPhoneの着信音に作成できます。しかし、そんなに容易ではありません。まずは初心者でもできる簡単な方法を解説します。

ここでは、iTunesより簡単で着信音を作成して、iPhoneに追加できる便利なツール – AnyTransをご紹介します。AnyTransはitunes で購入した曲や好きな曲を着信音にすることができます。このソフトはiTunesと比べると、以下のメリットがあります:

  1. 簡単にiTunes で 買った曲を着信音にすることができる
  2. 好きな曲をダウンロードできる
  3. 自動でパソコンの音楽をm4rファイルに変換でき、誰でも簡単にできる
  4. 着信音を作成する同時にiPhoneに転送し、時間と手間を節約できる
  5. iPhoneに既存の着信音を上書きしない

次はAnyTransでパソコンの音楽をiPhoneの着信音に入れる方法をご説明します:

Step 1、AnyTransをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2、AnyTransを起動 > USBケーブルでiPhoneをPCに接続します。

Step 3、iPhoneをUSBケーブルでPCに接続して、「着信音管理」に入ります。

「着信音管理」をクリック

「着信音管理」をクリック

Step 4、着信音管理画面で「パソコンから追加」をクリックします。着信音にしたい曲を選択して「開く」をクリックします。

パソコンから着信音に変更したい曲を選択

パソコンから着信音に変更したい曲を選択

Step 5、スライダをドラッグして好きな部分を切り取ってください。作成したら、「デバイスにインポート」をクリックすると、着信音はiPhoneに追加されます。

視聴アイコンをクリックすると、切り取った部分を確認できます。

「デバイスにインポート」をクリック

「デバイスにインポート」をクリック

そして、「設定」>「サウンドと触覚」>「着信音」の順に入り、iPhoneに追加された着信音を確認しましょう。

iPhoneで確認

iPhoneで確認

お見逃しなく:iPhoneから音楽をパソコンに入れる方法>

Part 2、iTunesで着信音を作成する方法

この部分は、iTunesで曲を.m4rファイルに変換して、iPhone着信音の作り方を紹介します。もしiTunesを使わずにパソコンの音楽を直接にiPhoneの着信音にしたいなら、この文章のPart 1をご参考ください。

iTunesの使い方は少し複雑ですが、次の手順に従えばうまくいくと思います。パソコンに苦手、またはiPhoneに既存のデータを上書きすることを心配している方にもPart 1の方法をおすすめします。

Step 1、iTunesを起動します > 着メロにしたい曲を右クリックして、「プロパティ」(あるいは「曲の情報」)をクリックしてください。

「プロパティ」(あるいは「曲の情報」)をクリック

「プロパティ」(あるいは「曲の情報」)をクリック

Step 2、「オプション」に入ります > 「開始」と「停止」にチェックを入れて、着信音にしたい部分の秒数を入力して「OK」をクリックしてください。

iTunesで着信音を作成

iTunesで着信音を作成

注:iPhoneの着信音を40秒以内に抑える必要があります。

曲の形式がAACではない場合、曲が着信音に変換されてもiPhoneに同期できない可能性が高いので、最初からオリジナルの曲の形式を「AAC」に変換するのをおすすめします。曲の形式は、「プロパティ」 > 「ファイル」 > 「種類」で確認できます。形式の変換方法はStep 3を参照して下さい。

Step 3、再びその曲を選択して、「ファイル」 > 「変換」 > 「AACバージョンを作成」をクリックします。iTunesは曲を設定した部分にカットします。もし「AACバージョンを作成」という選択肢がないなら、「編集」 > 「設定」 > 「一般」 > 「CDをセットしたときの動作」の右にある「インポート設定」に入って、「インポート方法」を「AACエンコーダ」に設定してください。

AACバージョンを作成

AACバージョンを作成

Step 4、作成されたAACバージョンのファイルを右クリックして、「プロパティ」 > 「ファイル」に入って、「場所」を参考して作成されたAACファイルを探し出します。

保存場所を確認

保存場所を確認

Step 5、AACファイルを選択して右クリックして、「名前の変更」をクリックしてください > 拡張子の「m4a」を「m4r」に変更します。それでiTunesで着信音のm4rファイルが作成されました。

拡張子を変更

拡張子を変更

注:ファイルの拡張子が表示されない場合、ウィンドウの左上にある「整理」 > 「フォルダーと検索のオプション」 > 「表示」に入って、「登録されていない拡張子は表示しない」のチェックを外してください。

ファイルの拡張子が表示されない場合の対策

ファイルの拡張子が表示されない場合の対策

Step 6、iTunesで「ファイル」 > 「ファイルを追加」から、このm4rファイルをiTunesの着信音ライブラリに追加できます。もし作成された着信音をiPhoneに入れたいなら、次の手順に従って操作してください:

1.iPhoneをUSBケーブルでPCに接続して、iPhoneの管理画面に入ります。

2.左の設定欄から「着信音」に入って、「着信音を同期」をチェックします。

3.「選択した着信音」をチェックして、同期したい着信音を選択します。

4.右下の「適用」をクリックします。すると、着信音がiPhoneに同期されました。

iTunesで作成した着信音をiPhoneに同期する

iTunesで作成した着信音をiPhoneに同期する

ご注意:iTunes 12.7およびそれ以降のバージョンは、着信音の管理・同期機能がなくなったので、以上の方法で着信音をiPhoneに入れることができません。もしiTunes 12.7およびそれ以降のバージョンを使っているなら、Part 1で紹介した方法を使ってみてください。

まとめ

以上はiTunes経由とiTunesなしでiPhoneの着信音を作成する方法です。そして、Part 1で紹介したAnyTransは、iPhoneの間で音楽を転送するiPhoneから着信音をPCに取り出すなど実用な機能も揃っているので、ぜひAnyTransをダウンロードして使ってみてください。この記事が少しでもお役にたったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン