AndroidがPCに接続できない場合の対処法

本記事はAndroid(XperiaとGalaxyの例で)がPCに接続できない場合の原因と対処法を徹底的に解説します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月01日

AndroidをPCに接続し、データなどのやりとりを行うことができます。これにより、Androidスマートフォンで撮影した写真や動画をPCに保存したり、PCで取り込んだCD音源をAndroidスマートフォンに転送したり、端末の個人情報をPCにバックアップしたりと、何かと便利に使うことができます。しかし、AndroidがPCに接続できなかったり、AndroidをPCが認識しなかったりする場合があります。そんなときどうすればいいのでしょうか。

今回は、多く使われているXperiaシリーズとGalaxyシリーズを中心にAndroidがPCに接続できない場合に行うべき対処法を、わかりやすく解説します。

Part 1:AndroidがPCに確実に接続するかを確認

USBケーブルの種類を確認

USBケーブルの種類を確認

Android端末ではUSB Micro Bだけでなく、USB Type-C端子が多く使われています。

例えばGalaxyシリーズでは、Galaxy S10やGalaxy A30が、XperiaシリーズではXperia 1やXperia 5などの最新機種で搭載されています。

また安価なケーブルの場合、データ転送に対応していない場合があります。この場合は充電ができても、PCとの接続には利用できません。

Part 2:AndroidがPCに接続できない場合の原因

パソコンやAndroid端末の端子やケーブルの確認が取れたところで、次にPCがAndroidスマートフォンをうまく認識できない原因についてみていきましょう。

まずは考える原因を一覧で示します。

  • ケーブルや端子の物理的な不具合
  • スマートフォンがロックされている
  • 「USB接続モード」の設定が適切でない
  • PCの「USBドライバ」が壊れている
  • 必要なアプリケーションがインストールされていない

それぞれについて詳しくみておきましょう。

①ケーブルや端子の物理的な不具合の場合

パソコン本体のUSB端子やAndroid端末のUSB端子、あるいはそれらをつなぐUSBケーブルの断線など、物理的な破損によって繋がらなくなってしまっている可能性もあります。

一度同じ種類の別のケーブルで接続できないか試してみたり、PCの違うUSBポートに接続してみるなどの方法を試してみてください。

②スマートフォンがロックされている場合

GalaxyやXperiaなどのAndroid端末をお使いの場合、端末ロックをかけていると思います。この状態でパソコンにスマートフォンを接続しても、Windowsは認識できません。

とりあえず、Android端末のロックを解除してみてください。

③「USB接続モード」の設定が適切でない場合

Androidでは、USBを介して多くの接続機器を扱うことができます。その際、USBで繋がれた機器に対してどの方式で接続するかを設定できるのですが、この設定が間違っていると、PCが認識できなくなる可能性が高くなります。

Androidには様々な接続方法があります。端末の機種や種類によってはない場合もありますが、それぞれ確認してみましょう。

  • 充電・給電モード
  • ファイル転送モード(MTP)
  • SDカードのファイル転送モード(MSC)
  • 写真転送モード(PTP)
  • MIDI接続モード
  • USBテザリングモード

USBでパソコンに接続してデータをやりとりする場合、「ファイル転送モード(MTP)」に設定するのが適切です。

MTPとは「Media Transfer Protocol」の略で、Windowsを作っているマイクロソフトが作った、メディア転送用の規格です。SDカードのデータをやり取りしたい場合は、MSCモードを選択します。

この「USB接続モード」を切り替えるためには、PCとAndroidをUSBで接続した際に、Android端末に表示される画面で設定します。接続すると表示される通知などをタップすると、「USBの使用」「USB接続の用途」といったような画面が表示されます。

画面上の表記は端末のシリーズやメーカー、Androidのバージョンなどによって異なりますが、大体同じような画面が表示されますので、「MTP」や「ファイルの転送」を選んでおきます。

「ファイルの転送」(「MTP」)を選択 画像出典:sp7pc.com

「ファイルの転送」(「MTP」)を選択 画像出典:sp7pc.com

④PCの「USBドライバ」が壊れている場合

主にWindows PCでは、USBドライバが壊れていたり、Windows OSが未対応のドライバを使用していたりする可能性があります。その場合はドライバをAndroid端末のメーカーサイトから探してダウンロードしたり、ファイルマネージャアプリを使ったりします。ファイルマネジャアプリを使う方法については、次の対策の説明で詳しく紹介します。

⑤必要なアプリケーションがインストールされいてない場合

パソコンに必要なソフトがインストールされていない場合、PCがAndroid端末を認識しない場合があります。

Windows PCを使っている場合は、②にしたがって「MTP」モードに設定していると、ソフトやアプリがなくても自動的に認識できます。しかし、MTPという規格自体がマイクロソフト製のため、Macには標準で対応していません。macOSをお使いの場合は、「Android File Transfer」というアプリを使わなければ認識されません。こちらのサイトから無料でダウンロードすることができます。

Android File Transferを利用する

Android File Transferを利用する

Part 3:AndroidがPCに接続できない場合の対策

原因や、簡単な対処方法をみてきましたが、次にどうしてもPCがAndroid端末を認識しない時の対策方法について説明します。

①専用のソフトを使う

Android端末が通常の方法では認識できない場合、通常のソフトだけでは対応できていない、あるいはどこかでエラーが起きてしまっている可能性があります。Android端末のメーカーが提供しているソフトを使うことで、必要なソフトも自動的にインストールされるため、うまくいく可能性もあります。今回はXperiaの場合とGalaxyの場合とで、それぞれの専用ソフトのダウンロード方法を解説します。

Xperiaの専用ソフトを使う

XperiaがPCに接続できない場合は、どうすればいいですか?

Xperia 1やXperia XZ3など、Xperiaシリーズの端末を使用している場合、ソニーが提供する「Xperia Companion」というツールを使うと、管理が便利になります。このソフトを使うと、Xperia端末とのデータのやり取りだけでなく、Xperiaのソフトウェア更新やバックアップなども取ることができます。

Xperia Companionを使う

Xperia Companionを使う

このサイトから、使用しているパソコンのOSに合わせてダウンロードしてください。Windows・macOSの両方に対応しています。

Galaxyの専用ソフトを使う

GalaxyがPCに接続できない場合は、どうすればいいですか?

Galaxy S10+やGalaxy A20など、Galaxyシリーズの端末を使用している場合、Samsungが提供する「Smart Switch PC版」を使用します。Galaxyシリーズの端末のバックアップやリストア(復元)などをパソコンで行える他、連絡先の同期なども行えます。

Smart Switchを利用する

Smart Switchを利用する

このサイトの下の方にある「ダウンロード」の部分から、使用しているパソコンのOSに合わせてダウンロードしてください。こちらもWindows・macOSの両方に対応しています。

②開発者向けオプションを使う

どうしてもUSBを通してファイルのやり取りを行いたい場合、開発者向けオプションの中にある「USBデバッグ」という機能を使うことで、PCがAndroid端末を認識するかもしれません。

簡単に開発者オプションをオンにする方法を説明します。「設定アプリ>システム>端末情報>ビルド番号」まで移動します(名称はAndroidのバージョンや端末メーカーにより異なります)。そのビルド番号を7回以上タップすると、「これで開発者になりました!」と表示されます。

開発者向けオプションをオンにする

開発者向けオプションをオンにする

すると設定に「開発者向けオプション」が表示されます。そのメニューに入ると、「USBデバッグ」という項目があります。こちらの設定をオンにすることで、USBデバッグがオンになります。

USBデバッグをオンにすると、USBで接続した機器から様々な操作を行えるようになりますが、それだけリスクが高まります。銀行系のアプリなど、USBデバッグをオンにした状態では使えないアプリもあります。どうしてもPCがAndroid端末を認識しない場合の、最終手段として利用するようにしてください。

追加Tip:【USBなし】専用の転送ソフトを利用してAndroidデータをパソコンに移動

Android端末のデータを転送するために、USBケーブルでパソコンと接続したいができなく場合に、Wi-Fi接続でAndroidとパソコン間のデータ転送を支持しているソフト –DroidKitまたは AnyDroidを利用してみてください。

ソフト1.DroidKit

DroidKitはAndroidのソリューションとして、Androidデータの管理・転送、スマホ画面ロックの解除、Androidデバイスデータの復元など、様々な機能が備わっています。

DroidKitを使うと、Androidのデータを自由にPC・Macに転送・バックアップできます。しかも、50個の項目を無料転送できます。

さて、今すぐDroidKitを無料ダウンロード&インストールして、Androidに関する問題を解決しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.DroidKitを開き、「Androidデータの管理」を選択します。

「Androidデータ管理」機能

「Androidデータ管理」機能

Step 2.ケーブルでスマホをパソコンに接続します。そして「開始」ボタンをクリックします。

開始」ボタンをクリック

開始」ボタンをクリック

Step 3.「PCへ抽出」をクリックします。

PCへ抽出

PCへ抽出

Step 4.転送したいデータを選択します。

データを選択

データを選択

Step 5.転送が完了しました。

転送完了

転送完了

ソフト2.AnyDroid

AnyDroidとはiMobie社によって開発したAndroidスマホ向けのデータ管理・転送・バックアップソフトで、利用すると、同じWi-Fiで写真、音楽、連絡先、メッセージなどのデータを自由にAndroidスマホとパソコンの間で移行できます。それでは、今すぐAnyDroidを無料ダウンロードして体験しましょう!

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1、AnyDroidをダウンロード&インストールします。

Step 2、Wi-Fi経由でXperiaをパソコンに接続します > AnyDroidを起動 > ホーム画面で「写真」をクリックします。

Wi-Fi接続でAndroidスマホをパソコンと接続したいなら、AndroidデバイスにAnyDriodアプリをインストールしてください。お使いのパソコンとAndroidスマホを同じWi-Fiに接続したら、AnyDriodアプリを利用してQRコードをスキャンします。

「写真」をクリック

「写真」をクリック

Step 3、右上のボタンをクリックして「設定」を選択、そうすると、保存先を設定することができます > 「デバイスでのオリジナルな作成時間を維持します」にチェックを入れます > 「保存」をクリックします。

保存先を設定

保存先を設定

Step 4、パソコンに保存したい画像を選択します > 右上のボタンをクリックします。

パソコンに保存したい画像を選択

パソコンに保存したい画像を選択

転送が終わったら、パソコンで確認できます。

Xperiaの画像をパソコンに保存する方法

Xperiaの画像をパソコンに保存する方法

まとめ

いかがでしょうか。AndroidがPCに接続できない、特にXperiaがPCに接続できないとGalaxyがPCに接続できない原因は多いですが、この記事にまとめられているように、USBケーブルや端子などの見直し、「USB接続モード」の設定変更などに従って操作したら、すんなり接続できるようになるかもしれません。

そして、AnyDroidを利用したら、USBなしでもスマホとパソコンの間でデータを転送することができますから、無料体験版をダウンロードして利用するのをおすすめします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン