Androidの起動画面が進まない場合の対策

今回の記事はAndroidが起動画面から進まない時の対策をまとめてご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年06月24日

ユーザー様はお使いのAndroidの携帯電話が起動画面で止まり、進まないことに遭遇したことがありますか。起動しないとスマホが使えなく、何もできないので、非常に困るでしょう。ここで、スマートフォンで起動画面から進まない場合の対策方法をいくつかご紹介したいと思います。

パート1 Androidが起動画面から進まない原因

Androidのスマホが起動画面から進まない原因は主に次のようです。

①電力不足/バッテリー切れ

写真元:aprico-media.com

写真元:aprico-media.com

Androidを起動するには、ある程度の電量が必要なので、電力不足かバッテリーが切れている場合では、スマホの電源がつかなく、起動画面から進まないことになります。また、スマホのバッテリーが劣化しており、充電できる分さえない場合でも、Androidは起動画面から進まないがちです。

②スマホ本体が熱い

写真元:aprico-media.com

写真元:aprico-media.com

Androidのスマホは熱くなると、保護機能が働いたため、起動画面から進まない可能性もあります。Androidの携帯電話は熱くなった原因はいろいろありますが、例えば、ゲームなどで酷使することなどです。

③起動中、あるいはインストール済みのアプリに問題がある

Androidのスマホを起動するときに、いくつかの問題がある、またはAndroidがブートされた時に読み込んだインストール済みのアプリで、Androidが起動画面から進まない可能性もあります。

④Androidの操作システムに不具合がある

Androidの操作システムそのものに何かの不具合がある場合、またはAndroidがブートされた時に生じた不具合で起動画面から進まない可能性もあります。

⑤スマホ自体の故障

Androidのスマホは故障が出た場合にも、ブートできずに起動画面から進まない可能性があります。以上書いた確認がすべて終わると、Androidの携帯電話はまだ起動画面から進んでいない状態にあれば、Android自体の故障を疑いましょう。

パート2 Androidが起動画面から進まない場合の対策方法

ここでは、Androidのスマホがブートできずに起動画面から進まない場合の対策方法をいくつかご紹介したいと思います。

①スマホの電源につないで、充電する

Androidの携帯電話は充電が不足していると、起動画面から進まない可能性もあります。その場合には、Androidの端末自体に電源を入れ、充電しましょう。それに、電源からタコ足でAndroidのスマホにアクセスしている場合は、電源に直接に差し込み、Androidの携帯電話を充電しましょう。

②スマホを冷やす

Androidのスマホ本体が熱い場合に起動したければ、まずそれを冷やしましょう。

Androidの端末を冷やすこととは、Androidの携帯電話の温度が下がるまで放置しておくことです。また、Androidの温度が正常な範囲に下がると、再びAndroidが起動画面から進まないというトラブルは改善したかどうかをご確認ください。

③放電してみる

Androidのスマホが以上書いたように高温でなくても、放置しておけば自然と起動画面から進まないトラブルが改善する可能性があります。

しばらくAndroidの操作をやめ、それを放置しておき、Androidは起動画面から進めるかどうかをご確認ください。

④セーフモードで起動し、問題のあるアプリをアンインストールする

写真元:appli-world.jp

写真元:appli-world.jp

セーフモードとは、Androidのデフォルトアプリ以外のアプリをロードしないままで起動する方法です。

電源を長押しし、起動し、Androidのスマホの企業ロゴ(AQUOSなど)が表示されたタイミングで、ボリュームの「マイナス」ボタンを長押ししましょう。

写真元:appli-world.jp

写真元:appli-world.jp

Androidの携帯電話の起動を妨げているアプリがある場合では、Androidのスマートフォンをセーフモードで起動できることが多いです。Androidのスマホが起動画面から進まない原因と考えられる心当たりのあるアプリを携帯電話からアンインストールしてください。

⑤スマホをファクトリーリセット、または初期化する

写真元:appli-world.jp

写真元:appli-world.jp

Androidのファクトリーリセット(Androidの初期化とも言える)をすることで、起動画面から進まないというトラブルを直せる可能性があります。また、Androidの初期化はリカバリーモードを起動することで、強制的に初期化することができ、Androidのスマホを工場出荷時の状態にすると、改善する可能性も高くなります。

⑥Androidのスマホを修理する、または買い換える

どうしても直らなかった場合は、Android端末のメーカーさんに問い合わせる、または購入したお店に行き、Androidの携帯電話を修理にお出しください。

もしユーザー様はお持ちのAndroidのスマホが長年使っているものであると、金額、性能などの面で考えると、修理するより、新しい携帯電話を買ったほうがお得だと思います。

 

まとめ

この記事では、Androidのディバイスが起動画面から進まない原因をいくつかご紹介しました。それに、充電する、スマホを冷やす、放電する、問題のあるアプリをアンインストールする、スマホを初期化する、修理する、買い換えるなどの解決方法もご紹介しました。ユーザー様はぜひご参考ください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン