ホーム DroidKit Androidデバイスでパターンロックの失敗回数とロックを解除する方法を解説

Androidデバイスでパターンロックの失敗回数とロックを解除する方法を解説

Androidデバイスのパターンロックは便利に使えますが、設定したパターンを忘れたなどが原因で、連続的に間違ったパターンを入力する時もあります。この記事では、Androidデバイスでパターンロックの失敗回数と、正しいパターンロックを入力できない時にデバイスの画面ロックを解除する方法を紹介します。

作者の画像
ばくてい | 最終更新日:2024年2月1日
400言葉 |2分で読める

Androidデバイスでは、普通の数字や英文字で構成されるパスワード以外に、パターンロックという便利なパスワード形式があります。しかし、パターンロックで設定したパターンを忘れたなどが原因で、連続的に間違ったパターンを入力するとデバイスがどうなりますか?この記事では、Androidデバイスでパターンロックの失敗回数とそれが導く結果や、正しいパターンロックを入力できない時にデバイスの画面ロックを解除する方法を紹介します。

Part 1:Androidのパターンロックは何回まで失敗できる

Androidデバイスのパスワードを忘れたなどの理由で、継続的に間違ったパターンを入力すると、一定の回数になったらデバイスが使用できなくなったり、全てのデータが初期化されたりする場合があります。Androidのパターンロックの失敗回数はスマートフォンの機種によって異なりますが、ほとんどの場合は一定回数パターンロックの入力に失敗すると、「あと10回間違えると全てのデータを初期化します」というメッセージが表示されます。このメッセージが表示されてから、10回連続でパターン入力を失敗するとデバイスが自動的に初期化されます。また、最初の数回では、間違ったパターンを入力してもすぐに再度の入力が可能ですが、10回失敗した後に1回の失敗ごとに
再度の入力できるまで30秒を待つ必要があります。

Part 2:Androidパターンロックを忘れた時のロックを解除する方法

Androidデバイスのパスワードを忘れたなどの理由で、パターンロックの入力に継続的に失敗する場合は、どうやって画面ロックを解除できますか?実は、ほとんどの方法ではデバイスを強制的に初期化させる必要があります。ここからは、初期化せずにロックを解除できる方法と無料でデバイスを強制初期化する方法を紹介します。

方法1: Androidデバイス向けのロック解除専用ソフト「DroidKit」を利用する

最初に紹介したいのは、Androidデバイス向けのロック解除専用ソフト「DroidKit」を利用する方法です。Androidデバイスに向けて開発されたソフトなので、SamsungやSony、Xperiaなどほぼすべての Android デバイスに対応しています。パターンロックはもちろん、PIN、パスワード、指紋認証、顔認証など、Android デバイスのさまざまな画面ロックを解除できます。また、「DroidKit」ソフトを使用すると、デバイスを初期化せずに解除できるので大事なデータを失う心配はありません。

ソフトの操作方法も簡単なので、今すぐDroidKitをダウンロードして一緒に画面ロックを解除する手順を見てみましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ1. ソフトを起動して、「画面ロックの解除」を選択します。

画面ロックを削除

画面ロックを削除

ステップ2. 画面上に表示される指示に従い、デバイスをケーブルでパソコンに接続します。続いて、「開始」ボタンをクリックします。

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

ステップ3. デバイスの構成ファイルの準備が出来るまで待ちます。

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

ステップ4. デバイスの構成ファイルの準備が出来たら、「今すぐ解除」をクリックして解除プロセスを開始します。

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

ステップ5. 解除が完成したら、以下の画面が表示されます。これで、デバイスのパターンロックが解除され、デバイスを正常に使用できるようになります。

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

Androidスマホの画面ロックを解除する方法

方法2:デバイスを強制初期化してロックを解除する

Androidスマートフォンでパターン入力に失敗して、ロックを解除するにはデバイス自体を操作して強制初期化する方法があります。具体的な操作方法は機種によって異なりますが、Xperiaの場合はは初期化モードになってから操作し、他のAndroidスマートフォンはリカバリーモードになってから初期化の操作を行います。以下は、その詳細な手順となります。

ステップ1. デバイスの電源を切り、利用中の機種がリカバリーモード/初期化モードに入る方法を確認してから、デバイスの相応するボタンを押してリカバリーモード/初期化モードに入ります。

ステップ2. 次の画面で出来る操作の一覧が表示されます。デバイスの音量ボタンを使用して「リセット」を選択して、電源ボタンを押して初期化が開始します。

ステップ3. 初期化が完成したら、デバイスのロックが解除され、初期設定やバックアップからの復元などができます。

方法3: Googleの「Find My Device」機能を利用してパターンロックを解除する

ロックを解除したいAndroidのスマートフォンで Google アカウントにログインしている場合は、別のデバイスを使用してGoogle のデバイスマネージャーの「Find My Device」機能を使ってデバイスを消去することでロックを解除できます。ただし、この方法を利用するには、ロックを解除したいデバイスで「デバイスを探す」機能がオンになっていることと、インターネットに接続されていること、および電源が入っていることが必要なので注意してください。それでは、Google のデバイスマネージャーの「Find My Device」機能を使って初期化してロック解除する方法を紹介します。

ステップ1. スマートフォンまたはパソコンなど、別のデバイスでブラウザーを開き、「Find My Device」の公式サイト  にアクセスして、ロックを解除したいデバイスでログインし済みのGoogleアカウントでサインインします。

「Find My Device」機能を利用

「Find My Device」機能を利用

ステップ2. 次の画面で、同じGoogleアカウントにログインしているAndroidデバイスがすべて表示されるので、初期化したいデバイスを選択して、「消去」をクリックすることでデバイスを初期化します。

写真元:androidjiten

写真元:androidjiten

まとめ

以上は、Androidデバイスのパターンロックの失敗回数やパターンロックの入力が継続的に失敗するときにロックを解除する方法を紹介しました。Androidデバイスでパターンロックの入力に失敗する最初の数回では、すぐに再入力ができますが、一定回数まで連続で失敗するとデバイスが待機モードに入ったり、強制初期化されたりもします。

パターンロックを忘れてどうしても入力の失敗が続く場合は、デバイス自身のリカバリーモードまたはGoogleデバイスマネージャの「Find My Device」機能を使って、デバイスを強制初期化してロックを解除できます。ただし、バックアップされていないまま初期化すると大事なデータを失う可能性があります。

そんな場合は、デバイスを初期化せずにロック解除できる専用ソフト「DroidKit」の利用がおすすめです。ほとんどのAndroidデバイスに対応していて、操作方法もとても分かりやすいです。まずは、無料でソフトをダウンロードしてみませんか?

無料ダウンロード  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

作者の画像
ばくてい