Androidのキャッシュを削除する方法

Androidのキャッシュを削除したいなら、こちらの記事を参考にしてください。

ばくてい 最終更新日: 2021年05月26日

スマホのストレージ容量が不足だと表示されたり、動作が遅かったりするなど不安定だと感じた時はキャッシュが溜まったかもしれません。必要でないキャッシュデータを削除すれば、アプリやブラウザの動作が速くなります。これからはAndroidのキャッシュを削除する方法をについて説明します。

Part 1: キャッシュとは

ウェブページを見ていると、閲覧履歴が残るはずです。それは一時的に保存されたデータとしてキャッシュと言います。ページを表示する際には、そのページのデータをダウンロードする必要がありますが、キャッシュとして一時的に保存されたので、再読み込みのスピードが上がります。しかし、たくさんのサイトを見れば見るほど、そのキャッシュデータが増え続けるとともに、スマホやPCのメモリの空き容量をなくしてしまい、動作不良やフリーズの原因の一つです。ということで、定期的に削除する必要があります。

Part 2: Androidのキャッシュを削除する4つの方法

1、スマホから一括削除

Android7.1以前のバージョンは以下のように一括削除できますが、Android8.0以降は一括削除できない場合が多いです。

まず、「設定」を開き、「ストレージ」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

次に、「クリーンアップ」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

そして、「不要なファイル」あるいは削除する必要がある項目を選択します。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

「システムキャッシュ」と「アプリキャッシュ」にチェックを入れて、最後は「削除」をタップすればいいです。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

2、スマホの設定からキャッシュを削除

前述のように一括削除ができない場合は、以下のやり方を参照してください。

まず、「設定」を開き、「アプリ」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

インストールされたすべてのアプリが表示されて、上側の「アプリ」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

例えば、chromeのキャッシュを削除するには、「chrome」を選択して、「ストレージ」のところで「キャッシュを消去」をタップすればいいです。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

3、各アプリ内でキャッシュを削除

基本としてAndroidの設定からキャッシュの削除ができますが、一部のアプリ内も消去できます。Chromeを例として詳しく説明します。

まず、「Chromeアプリ」を開いて、メニューのところをタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

そして「プライバシー」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

「閲覧履歴データの削除」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ、[データを削除]をタップすれば、キャッシュが削除されます。閲覧履歴やCookieを削除したいなら、チェックに入れると消されています。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

4、キャッシュクリアアプリで一括削除

<「CCleaner」を利用して一括削除>

Android8.0以降のバージョンは一括削除できない時が多いが、キャッシュクリアアプリを利用すれば解決できます。

「CCleaner」という専用なキャッシュクリアアプリで、スマホのバージョンにかかわらず便利な一括削除ができます。

まず、「CCleaner」をGoogle playからインストールして、「始める」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

スマホのキャッシュを削除するには無料版で結構なので、「基本バージョン」を選択して、指示通りに進みます。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

そして、「こちらから開始」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

初回の利用は、権限を付与と端末上のファイルや写真などにアクセスするには許可が必要なので、表示された通りにすべて「許可」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

また、使用情報へのアクセスも「許可」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

下側も設定の手順が表示されたので、それに従い、以下の画面が出る時は、右側のボタンをオンにします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

そしてユーザー補助のところで「CCleaner」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

次の画面に入ると、「OK」をタップします。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

次にスキャンを実行し、ストレージの分析が始まります。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

最後に、「クリーニング開始」をタップすれば、スマホに溜まったキャッシュがクリアされます。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.jp

綺麗に削除するために、「隠しキャッシュ」と「可視キャッシュ」両方にチェックを入れて、下側の「クリーニングを完了」を選択すればいいです。

写真元:mag.app-liv.jp

写真元:mag.app-liv.j

<「Files by Google」を利用して一括削除>

Androidのキャッシュを削除するには、一部のAndroidスマホに標準搭載された「Files by Google」というキャッシュクリアアプリがあります。持ってなければ、Google Playストアからインストールできます。

まず、アプリを開き、「確認して(キャッシュ容量)を解放」をタップします。

写真元:dime.jp

写真元:dime.jp

ジャンクファイルを確認してもしなくても構わないが、念のため確認したほうがいいです。最後は削除をタップすれば完了です。

写真元:dime.jp

写真元:dime.jp

 

まとめ

スマホの動きが重く感じたら、キャッシュが溜まったかをチェックしておきましょう。基本としてはスマホから削除すれば結構だが、一括削除は早くて便利なので、利用したい方がキャッシュクリアアプリを利用すれば気楽に操作できます。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。