OneDriveで共有パスワードを設定する方法

OneDriveを使って、仕事で使うファイルやフォルダ、大切な思い出の写真などを他人と共有して、特定の人に見られたいです。共有パスワードを設定する必要はありますが、設定する方法がわかりません。そこで、今回はOneDriveで共有パスワードを設定する方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年02月26日

ご周知のとおり、OneDriveでファイルやフォルダを共有するとき、「編集の許可」、「閲覧の期限」「パスワード」が設定することができます。ある重要なファイルがあれば、特定ユーザーに共有して、安全だと思うでしょう。では、特定の人に見れらるだけ、OneDriveで共有パスワードを設定しましょう。

パスワードで保護された共有OneDriveファイルによって、適切でないユーザーの手に情報が渡ることを防ぐことができます。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法

方法1:

Step 1、OneDrive.comサイトにアクセスします。

Step 2、共有するファイルまたはフォルダーを選び、「共有」を選びます。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 1

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 1

Step 3、「パスワードの設定」チェックボックスをオンにします。また、パスワードを入力します。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2

それで、相手はパスワードを入力する必要で、ファイルにアクセスできます。

方法2:

クラウドを管理できるツール – AnyDriveを使って、OneDriveで共有パスワードを設定することが簡単にできます。スマート&安全なクラウドマネージャーとして、AnyDriveは次の特性があります。

  • 一度ログインだけ、複数のクラウドサービスも 1 ヶ所で管理可能
  • Dropboxのファイルをダウンロード・アップロード・編集・削除・共有・移行できる
  • OneDriveの以外、Google ドライブ、iCloud Drive、Dropboxなどをサポートする
  • Googleの2段階認証を用いることで、ご安心ください
  • 共有ファイルの暗号化、ダウンロード回数、リンクの有効期限、すべてが設定可能

今すぐAnyDriveのアカウントを新規作成して、体験しましょう。

次はWindows版のAnyDriveを利用して操作方法をご説明します。AnyDriveはMac版とWeb版も提供していますので、どちらを利用してもクラウドの管理ができます。

Step 1、AnyDriveのアカウントとパスワードを入力してサインインしてください。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-1

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-1

Step 2:正常にサインインしてから、「クラウドを追加」アイコンをクリック > OneDriveを選択します。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-2

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-2

Step 3:「今すぐ承認」をクリック > 指示に従って、OneDriveをAnyDriveに追加します。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-3

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-3

Step 4:OneDriveに入る > 共有したいファイルを選択 > 右上の「共有」アイコンをクリックします。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-4

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-4

Step 5:「共有設定」をクリック > 「限定公開」を選択し、「OK」をクリックします。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-5

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-5

Step 6:「SNSでリンクを共有する」または「メールでリンクを共有する」を選択します。

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-6

OneDriveで共有パスワードを設定する方法 2-6

最後に

以上はです。パスワードで保護されたファイルが安全&安心で他人に共有できます。 AnyDriveは複数のクラウドを一括で管理することもできます。

この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。